危険な右翼新聞、産経のまとめ

産経と極右芸人たちが礼賛していたはずの籠池を切り捨てた

  • 籠池「産経新聞さんの記事の方は、後追いでこられたから、あまりにもヒドいような状態になっていました」 ようするに、“産経は仲間だと思ってたのに、なんで朝日の後追いするの? ヒドくない!?”との逆恨みである。産経新聞は、籠池氏の人柄や教育方針を大絶賛していた。普通の感覚なら今ごろ、恥ずかしくって押し黙っていてもおかしくはないが、そこはさすがの産経新聞と言うべきか。(←産経新聞は籠池を切り捨てた。塚本幼稚園で講演していた青山繁晴、竹田恒泰らが手のひら返しをしたことに合わせた動きを見せた
  • 産経新聞がそうであるように、こうしたせわしない手のひら返しこそが、彼ら極右芸人たちの十八番なのかもしれない。今回の森友学園問題は、今の日本で「保守」を名乗る連中がいかにインチキで、欺瞞にまみれているかを証明したことになるだろう。(←右翼が節操もなく仲間を切り捨てるのは、右翼がインチキと欺瞞にまみれているからだ
  • あらためて産経の大阪版の紙面を調べてみると、出るわ出るわ、森友学園と籠池理事長を礼賛する“提灯記事”の数々が

(ttp://lite-ra.com/2017/03/post-2987.html 「産経新聞」が過去に森友学園・籠池理事長を礼賛、軍国教育を大宣伝! ステマ並み大量“提灯記事”の記録|LITERA/リテラ 2017.03.12)

産経は節操もなく仲間を切り捨てる右翼新聞である。一般的に右翼は多角的なものの見方が不得意で人がいいので詐欺師の嘘を信じやすい。安倍が愛国教育を広めているせいで愛国詐欺の被害者が増えている。

 

産経新聞の誤報体質

  • 産経新聞電子版が平成25年10月10日、「村上春樹ノーベル賞」の号外を出したが誤報だった。すぐに削除されたので予定稿の誤配信と思われる。
  • 産経新聞が平成23年7月7日、「江沢民氏が死去」の号外を出したが誤報だった。誤報だと知りながら3カ月以上にわたって訂正しなかったのは非常に悪質。7月8日の紙面で中国政府が否定と書いている。
  • わざわざ号外を出したら誤報だったという事件は、平成の産経以外は大正時代に一度あったきりだそうだ。

(ttp://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/8ba0c6622eaaf6385a642d54ea3fd8bd 産経新聞が「甘利前大臣は中国のTPP妨害のためにハメられた」かもしれないと政府が極秘調査中と報じる(笑) - Everyone says I love you ! 2016年02月20日)
(ttp://d.hatena.ne.jp/sankeiaidokusya/20131010/p1 また号外で誤報「村上春樹氏ノーベル賞」 - 産経新聞愛読者倶楽部 2013-10-10)
(ttp://d.hatena.ne.jp/sankeiaidokusya/20110720/p1 非常に残念です。「江沢民氏死去」の大誤報 - 産経新聞愛読者倶楽部 2011-07-20)

産経新聞の誤報体質は「産経新聞記者は朝日新聞の試験に落ちた人」の噂を裏付けている。記事の内容で朝日に勝てない為に、速報性や事実確認が確かでない情報に飛びついていると考えられる。

 

産経の極右思想「教育勅語のどこが悪いのか理解できない」

  • 産経新聞「教育勅語のどこが悪いのかさっぱり理解できない
  • 産経新聞「1948年の衆参両院での排除と失効確認は、連合国軍総司令部の占領下で、その意向に従わざるを得なかった時代の決議なので無効だ」 (←戦前の天皇主権の時代に戻したいという意図が透けて見える。国が暴走してまた戦争を起こしかねないという意味で、こういうことを言い出す産経は非常に危険だ
  • 産経新聞「『非常事態の発生の場合は、真心をささげて、の平和と安全に奉仕しなければなりません』という部分もある。だが、これも基本的人権を損なうような過激な主張だとは必ずしも思えない」(←皇運を国と現代語訳するのはごまかしだ。産経は、皇室の運命と現代語訳して考えよう)

(ttp://www.sankei.com/column/news/170313/clm1703130005-n1.html 【阿比留瑠比の視線】教育勅語のどこが悪いというのか 毎日新聞よ、無知と偏見の他者攻撃はみっともない - 産経ニュース 2017.3.13)

産経新聞と稲田朋美の極右思考が完全に一致した。

 

【悲報】産経、中国に嫌われる

【北京=藤本欣也】中国全国人民代表大会(全人代=国会)が閉幕した15日午前、李克強首相の記者会見が北京の人民大会堂で開かれたが、産経新聞の記者は出席を拒否された

(ttp://www.sankei.com/world/news/170315/wor1703150016-n1.html 中国、産経記者の李克強首相会見への出席を拒否 - 産経ニュース 2017.3.15)

「教育勅語のどこが悪いのか理解できない」と言うから極右思想を持ってることがバレたんだろうw

posted at 2017年03月14日 15:16 | Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。