中国TV「東京は放射能汚染地域」

中国TV「東京は放射能汚染地域」

  • CCTVは、東京都などの対象地域を「放射能汚染地域」と表現した上で、ネット通販や日系の大型店などで大量の食品が、規制をくぐり抜けて(中国に)輸入販売されていると批判した。

(ttp://www.asahi.com/articles/ASK3H7DNDK3HUHBI04F.html 中国TV「東京は放射能汚染地域」 日本産食品を標的に:朝日新聞デジタル 2017年3月16日)

「中国政府は日本の福島件周辺10都県の食品の輸入を禁止している → 福島県周辺の食品が東京で売られている → 東京は放射能汚染地域」というロジックと思われる。

 

セブンイレブン、北京市の全店舗に日本の食品撤去を指示

  • セブンイレブンの本社が北京市内の全店舗に日本から輸入した食品を撤去するよう通知した。

(ttp://www.recordchina.co.jp/b172601-s10-c30.html セブンイレブン、北京市の全店舗に日本の食品撤去を指示―中国... - Record China 2017年3月17日)

安倍の右傾化軍国主義政策が中国に不信感を抱かせたことが、食品の放射能汚染について中国が日本を攻撃しきっかけだ。

中国は放射能に汚染された日本を侵略したいと考えていないのに、安倍は日本を右傾化軍国主義化させた。

 

<もう住めないよ!>首都圏、放射能パニックの危機

今回、最大の放射能汚染が見つかったのは、松戸市の住宅街にある側溝。線量計を当てると、毎時2・16μSvという高い値を示した。国の除染基準は毎時0・23μSvだから、その10倍近い。さらに土の放射能を測定すると、3万4548Bq/s(放射線管理区域基準56・2倍)を示した。

(ttp://sharetube.jp/article/1888/ <もう住めないよ!>首都圏で線量が除染基準の10倍近い街も・・・ 福島より放射能汚染が深刻なホットスポット判明<週プレNEWS 2016.03.25>)

あまり調べる気がしない。日本人は将来に絶望しながら放射能の中で生きていく覚悟をしなければならないだろう。

 

経済産業省の「日本すごい!」自画自賛に困惑広がる

(ttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489717531/ 【話題】経済産業省の「日本すごい!」自画自賛に困惑広がる 国主導「世界が驚くニッポン」に「さすがに恥ずかしい」★2)

今井秘書官を中心に日本を動かしていると言われている経産省が放射能から話題をそらそうと必至だ。

 

東芝と経産省のつながりと失敗

(ttp://diamond.jp/articles/-/118153 東芝が沈んだ原発の泥沼は産業政策の失敗が生んだ | 山田厚史の「世界かわら版」 | ダイヤモンド・オンライン 2017.2.16)

(ttp://diamond.jp/articles/-/116376 東芝が米原発産業の「ババを引いた」理由 | 山田厚史の「世界かわら版」 | ダイヤモンド・オンライン 2017.2.2)

原発事故以降も原子力に夢を抱いたままの経産省と東芝(二人の今井)が海外に進出して東芝を破綻に追い込んだ。こいつらは、いつになったら原子力の夢から醒めるんだ?

反日安倍政権は原子力政策と森本学園の責任を取って退陣しろ!!!

 

トルコ原発頓挫で三菱重工「六重苦」

  • 安倍晋三首相がトップセールスしたトルコ北部のシノップ原発建設計画に、いま暗雲が立ち込めている。
  • 事業化可能性調査(FS)をしたところ、トルコの電力料金が異常に安く、採算ベースに乗らないことが判明した。

(ttps://facta.co.jp/article/201611008.html トルコ原発頓挫で三菱重工「六重苦」:FACTA ONLINE 2016年11月号 BUSINESS )

経産省主導で日本を破滅に導く安倍外交。

posted at 2017年03月18日 11:42 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。