永年無料の意味ワロタ

「永い年、無料」だから将来、有料になる(何年後に有料になるかは言っていない)という意味。永年無料ではなく長年無料と書くべきだ。永年無料は永久無料に寄り添っており、この違いを意識的に知っていなければ消費者は永久無料の意味だと勘違いしてしまう。

「永年無料」で検索したら、「docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン」が検索一位に出た。検索ニ位以降はすべてクレジットカードだというのに。docomoの広告宣伝が詐欺的だと常々感じていたが、やはり広告宣伝に永年無料を好んで使うのかという。

 

クレジットカードの年会費、「永年無料」と「永久無料」の違い

  • 永久は「限りなく続く」という意味なので、年会費の項目に“永久無料”と書かれたクレジットカードは「将来的に年会費が有料になることはない」と言い切れる。
  • 一方、永年は「長い年数」という意味なので、年会費の項目に“永年無料”と書かれたクレジットカードは「長い間は無料」という意味。つまり、“永年無料”のクレジットカードの場合は、将来的には有料になる可能性がある。

(ttp://diamond.jp/articles/-/127723 年会費の「永年無料」と「永久無料」の違いを解説!“年会費無料”のクレジットカードと言っても、将来的に“有料”になる場合もあるので注意しよう!|おすすめクレジットカード比較|ザイ・オンライン 2017年5月26日)

posted at 2017年05月26日 21:54 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。