公務員獣医師の不足は田舎の自治体で待遇が悪いから

獣医師の需要は小動物と家畜で分けて議論すべき

小動物を扱う獣医師

家畜を扱う獣医師
犬や猫などのペット 牛や豚、鶏といった家畜
全体的に多い 全体的に少ない(8,951人)
地元卒業でも都会の動物病院に就職する人が多い 労働環境がきつく、なり手がいない
  • 公務員獣医師は北海道や東北が最も足りていない。北海道では公務員獣医師が70人足りない。(←都市部の方が待遇が良いので、田舎で不足するのは必然だw
  • 加計学園の新設は、公務員獣医師を増やすためか?(←安部首相が国会で公務員獣医師が足りないという印象操作をしている)しかし、新設のための石破4条件では、既存の獣医師養成ではなく、既存の大学では対応が困難なものとしている。(←公務員獣医師の不足は新設の理由にならない
  • 大阪府立大学は現在の定員40人から20人増を7年前から求めてきた。なぜ政府は既存の獣医学部の増員は認めず、新設にこだわるのでしょうか?(←加計学園の新設がライフサイエンスの需要としたとしても政府の説明では納得出来ない

(ttps://youtu.be/xu-FSTVdSLk  <加計疑惑>定員160人の根拠は不明。裏に政権内の権力闘争も 2017/06/06)

獣医師の総数が足りている、公務員獣医師が足りていないと情報が飛び交っていて、足りているのか足りていないのか混乱していたが、小動物を扱う獣医師と家畜を扱う獣医師を分けて考えたらスッキリした。小動物を扱う獣医師が足りていて、家畜を扱う獣医師が足りていない。

公務員獣医師が北海道と東北で最も不足しているなかで、通常の3倍もの定員の獣医師学校を四国に作ることが意味不明だ。卒業したら北海道や東北に行くのだろうか?

 

2ちゃんねるにおける公務員獣医師の状況

90 :農NAME :2016/09/27(火) 16:24:35.08
公務員獣医 年収600万
勤務獣医 年収750万
開業獣医 年収2500万
このくらいが相場

528 :農NAME :2017/03/07(火) 22:44:49.36
俺は36歳、650まんくらい。
一応関東都市部だね。
こんなもんだよ

616 :農NAME :2017/05/23(火) 19:15:07.95
給料に期待するなら、確実に後悔する
仕事に対してやる気はない
趣味を充実したい
生きてく金がもらえるだけでいいや
と考えるなら公務員は最高
仕事にやる気ある、お金欲しいと考える人は公務員を後悔する
ただし周りに染まっていくから、数年もいれば結局よくいる公務員獣医が出来上がる

630 :農NAME :2017/05/26(金) 23:41:52.60
加計学園の獣医って偏差値クソ低そうw

635 :農NAME :2017/05/27(土) 10:26:13.63
獣医コスパ悪すぎ
医者の方が絶対いいわ
給料も3倍くらい違う

640 :農NAME :2017/05/28(日) 20:11:06.87
俺、30中盤の地方公務員獣医だけど年収500万だ。残業は月30時間くらいだけど、超勤手当は1円も付かないな。
こんな給料で奨学金返済して家族を養わないといけないから、人生詰んでる。

656 :農NAME :2017/06/06(火) 15:52:48.34
公務員獣医師になって数年で退職し、
公務員以外の獣医師に転職した人間を10人以上知っている。
公務員獣医師は検査ばかりで面白くない上に、
せっかく獣医師になったのに診療をしたこともなく
病気や怪我を治す技術がないペーパー獣医師であることに
コンプレックスを感じるらしい。

(ttp://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1472635095/ 公務員獣医師を語ろうpart3)

2ちゃんねるを見たら獣医師の品質の確保という話が分かった気がした。獣医師は現状で医者の3分の1の給料しかなく、獣医師の数の規制を外すと、給与がさらに下がり、獣医師の品質が下がり、医者と獣医師の待遇差が広がる。それを獣医師会が嫌がっている。政府の戦略は、獣医師の低偏差値化を進めて低待遇で働く獣医師の数を増やすことと予想した。しかし、ライフサイエンスの分野の高待遇が維持されるので、獣医師間の争いが激化する。

 

玉木「大学のある県内に就職する人は2.3%、公務員獣医師になる人は0.8%」(追記)

  • 青森県にある私立の獣医大学である北里大学の1学年の定員は120名。1.1倍まで認められる枠を使って実際には132名の学生が学んでいますが、このうち青森県内に就職した学生の数はわずか3名です。そのうち公務員獣医師になった人は1名のみです。事実、現在も青森県では公務員獣医師の欠員状態が続いています。
  • つまり、獣医大学の所在地と、その地域における公務員獣医師の充足率との間には、直接の関係はないと考える方が自然です。ですから、仮に、加計学園が四国に獣医学部を新設しても、それだけをもって、四国の公務員獣医師の不足問題が解決するわけではないと思います。

(ttp://ameblo.jp/tamakiyuichiro/entry-12282823657.html 地方の公務員獣医師は不足しているが、獣医学部新設が解決策ではない|たまき雄一郎ブログ 2017年06月11日)

安部首相が国会で答弁している「公務員獣医師が足りないから獣医師を増やした」は何も分かってないバカ発言である。このまま獣医師を増やしても、公務員獣医師にならず別の業界に就職するだろう。

 

データで国際比較、日本では獣医師が不足していない(追記)

  • 「一人当たりの獣医師が診る家畜の数」を見れば、日本では家畜の頭数に照らして獣医師の数が非常に多いことが分かります。(←韓国の半分しかない
  • 「一人当たりの獣医師が診るイヌネコ(ペット)の数」を見れば、 日本では一人の獣医師が平均的に診る動物(ペット)は必ずしも多くない
  • 「公務員獣医師と民間クリニックの獣医師」の比率でいえば、日本はごく普通のレベルといえる。地域間の偏在がある。
  • 日本の獣医師の数は、各国と比較しても十分といえるものです。そのなかで、あたかも「規制改革」そのものを目的化するように獣医師学部の新設にこだわるより、給与・待遇などの改善を含め、「地方の公務員獣医師」というポストに人材をリードしたり、民間の獣医師に公的業務に協力してもらったりするためのインセンティブを考える方が、はるかに効率的・効果的ではないでしょうか。
  • 少子化・高齢化が進むなか、ひたすら量を拡大させることよりむしろ、いかに効率的に質を維持するかが、日本にとっての課題といえる。(←公務員獣医師は単純作業で人気がない。単純作業を効率化する製品開発などをしたら質が向上するだろう。全国一律で家畜を飼うより家畜を一箇所にまとめた方が効率化される。四国を家畜の重点地区にするのか? 今治市と加計学園はそういう長期的な目標を掲げるべきだった……

(ttps://news.yahoo.co.jp/byline/mutsujishoji/20170726-00073754/ 加計学園問題に関する単純な疑問「日本では獣医師が不足しているのか?」:データでみる国際比較(六辻彰二) - 個人 - Yahoo!ニュース 2017/07/26)

posted at 2017年06月07日 06:50 | Comment(0) | ネットウォッチ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。