現代のプリンタには目に見えない追跡ドットが印刷されている

NSAのリーク文書、プリンタを特定する極小ドットが印刷されていた--逮捕の鍵に

  • NSAのプリンタで印刷されたページには、目に見えない追跡ドットが付いていた。
  • 電子フロンティア財団(EFF)によると、これは科学捜査で手がかりになる、現代のプリンタによくある特徴だという。
  • これらのドットはXerox製プリンタ「DocuColor」のパターンの一部で、印刷されたページの端にかけて15×8の格子状に黄色のドットが繰り返し刻まれる。このドットは追跡情報が詰まったコードであり、ドットを解析することで、時刻、日付、印刷されたプリンタのシリアル番号が分かる

(ttps://japan.cnet.com/article/35102382/ NSAのリーク文書、プリンタを特定する極小ドットが印刷されていた--逮捕の鍵に - CNET Japan 2017/06/07)

監視社会か!

posted at 2017年06月08日 08:09 | Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。