【国会審議の形骸化】性犯罪の改正案が審議たった1日で採決

階猛‏‏
‏@shinatakeshi

明治以来の刑法の性犯罪規定の改正なのに、審議1日で採決。私は質問の機会すらなく、参考人質疑もなし。早期成立を望む被害者を人質とする与党の運営は、拙速かつ姑息。 / 性犯罪厳罰化法案を可決 親告罪削除、衆院法務委 - 共同通信 47NEWS

2017年6月8日 0:11
(ttps://twitter.com/shinatakeshi/status/872471108703981568)

 

性犯罪を厳罰化、全会一致により可決

  • 性犯罪を厳罰化する刑法改正案は7日の衆院法務委員会で、全会一致により可決した。
  • 起訴するのに被害者の告訴が必要になる「親告罪」規定の削除などが柱。
  • 改正案は、現在は女性に限定されている強姦罪の被害者に男性を含め、性交類似行為も対象とする。
  • 名称は「強制性交等罪」に変更し、法定刑の下限を懲役3年から5年に引き上げる
  • 改正刑法の施行前に起きた事件にも原則適用する。

(ttps://this.kiji.is/245113499212480514?c=113147194022725109 性犯罪厳罰化法案を可決 親告罪削除、衆院法務委 - 共同通信 47NEWS 2017/6/7 18:15)

 

性犯罪の刑法改正案を共謀罪より優先しろと言われながら、与党が共謀罪を通したいが為に性犯罪の刑法改正案が後回しにされていた。山口敬之のレイプ疑惑が出て、今国会で通過させないといけなくなった。それにしても、審議1日だけというのが酷い。

重要な問題ほど全会一致で決定してはいけないとドラッカーがエッセンシャル版マネジメントで語った。国会の審議が1日だけしかなく、きちんと議論していない。問題点の洗い出しが不十分であり、いい加減に法律を作っている。

 

【追記】6/16 参議院本会議で全会一致で可決・成立

(ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20170616/k10011020421000.html 性犯罪厳罰化 改正刑法が成立 | NHKニュース 2017/06/16)

 

【追記】参院の審議時間がほぼゼロ

ただ、法案の審議時間はほぼゼロで、簡単な参考人質疑だけでそのまま採決に突入しています。民進党からは「法案の審議が必要」との意見が出ていましたが、国会会期が迫っていることを理由にして、政府与党は詳細な審議をせずに法案を可決してしまいました。

(ttp://saigaijyouhou.com/blog-entry-17256.html 性犯罪の厳罰化法案が可決・成立へ!国会最終日に法案審議をすっ飛ばして可決!非親告罪化など|情報速報ドットコム 2017/06/16)

posted at 2017年06月08日 11:57 | Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。