横田早紀江さんがいらだち「安倍が北朝鮮とトップ会談しない」

横田早紀江さんがいらだち「拉致問題が解決しない」

  • 安倍総理に要請してきた北朝鮮とのトップ会談も実現せず、何年たっても拉致問題が解決しない」といらだちをあらわにしました。
  • 横田早紀江さんは数年前、安倍総理がトップ会談について「したいと思うが、今ではない。いつになるかわからないが、必ずそういう日が来ると思う」と述べたことを明らかにした。

(ttps://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170612-00000012-jnn-soci 横田早紀江さんがいらだち「拉致問題が解決しない」(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース 2017/06/12)

安倍は支持率を上げるために北朝鮮の脅威を煽っている。2002年と2004年に、小泉純一郎が金正日と会談して、拉致被害者の5人を帰還させたのと対照的。安保法案や秘密保護法を通したり、9条を改正したり、日本の軍事力を高めるのにも北朝鮮の脅威があったほうが安倍政権にとって都合がいい。

安倍政権はトップ会談の前に人を派遣して外交交渉もしない。

 

韓国併合に関係するWikiに「李王家の李王垠には皇族梨本宮家から方子女王が嫁入りしている」とあり、Yahoo知恵袋に「横田早紀江が、北朝系の天皇の血筋で、李方子皇太子妃の娘」とあり、横田早紀江が、朝鮮の李王朝と天皇家の血筋の継承者というのはかなり確からしい。これは拉致される理由と、北朝鮮が拉致被害者を返さない理由になる。また、ネット上で本人確認が容易な情報が出回っていているのに本人が否定していない。

横田めぐみの息子が金正恩という説もあるが、こっちは金正恩の母親が大阪に住んでいた在日朝鮮人の高英姫というのがフェイクだとしたら、ありえるが、こっちの説はかなり怪しい。

 

posted at 2017年06月15日 04:57 | Comment(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。