【アマゾン】値上げに対抗策、個人事業者を活用して独自配送

佐川急便が配達中の荷物を投げる蹴る

2016年12月頃、佐川急便の配達員が荷物をブン投げる動画が出た。

(ttps://youtu.be/AdgBftLAk_E ひるおび!の動画 2017/02/19
ttps://youtu.be/SIXNyz6rGyU 【ズーム補正済】佐川急便?がブチギレ?荷物投げまくりぶつけまくり 2016/12/24)

この動画が出回って、宅配業のブラック労働が社会に広く知られた。

 

佐川急便、大口値上げへ

大口顧客との値上げ交渉を進め、値上げの方針だ。

(ttp://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ01HRK_R00C17A5000000/ 佐川急便、大口値上げへ :日本経済新聞 2017/5/1)

ヤマト運輸の長尾裕社長は、運賃の値上げを求めて通販業者など大口法人顧客約1000社と行っている交渉について、平均15%以上の値上げを求める考えを示した。

(ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00050026-yom-bus_all 法人向け15%以上値上げが大前提…ヤマト社長 (読売新聞) - Yahoo!ニュース 2017/06/20)

そんなにきついなら、値上げしていいよということになった。

 

アマゾンの荷物、一般人が運ぶ時代

  • アマゾンジャパン(東京・目黒)が日本国内で独自に配送網を構築することになった。アマゾンは個人事業者を活用し、宅配便首位ヤマト運輸を事実上中抜きする。
  • 実は親会社の米アマゾン・ドット・コムの目線はもっと先にある。究極の姿は、時間のある一般人に委託したり、ロボットを使ったりする手法だ。アマゾンが世界の物流のあり方を変えようとするなか、欧米企業も対応を進めている。

(ttp://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ22H3H_S7A620C1000000/ アマゾンの荷物、一般人が運ぶ時代 :日本経済新聞 2017/06/22)

しかし、アマゾンが値上げへの対抗策を出してきた。大規模にやらないとスケールメリットが出てこないと思われる。再配達サービスとかをゼロから作らないといけない。アマゾンは佐川急便やヤマト運輸くらいの宅配能力を作るつもりか!?

 

posted at 2017年06月22日 14:49 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリック・シュミット「根気強さと好奇心だ」

グーグル会長が語った「価値を生み企業を成長させる人材のたった2つの資質」とは

  • 規模が拡大した結果、グーグルは優秀で感じのいい「潤滑油」のような人材を採用し続けた。しかし、「彼らは職務と職務の間に入り、物事を潤滑に進める役割は果たすが、彼ら自身は大した価値を生み出さない」
  • シュミット氏は、結局のところ、大企業であろうとスタートアップであろうと、何よりも重要なのはたった2つの資質だという結論に至った。根気強さと好奇心だ。
  • 「まず、根気強さが将来的に成功するかどうかを見るのに最も適している。そして、2番目が好奇心、つまり、何に興味を持っているかだ。知識経済においては、根気強さと好奇心の組み合わせが成功を収めるかどうかの最高の指標となる」
  • 『潤滑油』を雇いすぎるな。

(ttps://www.businessinsider.jp/post-34316 グーグル会長が語った「価値を生み企業を成長させる人材のたった2つの資質」とは | BUSINESS INSIDER JAPAN 2017/06/17?)

物事を潤滑に進める人材は価値を生み出さない。価値を生み出す人材を見極めるための資質は根気強さ(persistence)と好奇心(curiosity)。persistenceは貫徹という意味。

何かをやり遂げるには誘惑する情報が入ってこないことが大切だ。2ちゃんねるやニュースのワイドショー化された政治情報が社会を停滞させる。

異例の売れ行きとなっているホリエモンの『他動力』があれもこれも手を出すように言ってるのとは正反対の概念。貫徹と他動力を合わせれば、手を出す対象を厳選して1つ1つにじっくり時間をかけろということになる。Google DeepMindのデミス・ハサビスがコンピューターサイエンスの次に認知神経科学に時間をかけたように。

posted at 2017年06月18日 05:22 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンモニ、岸井「国家ぐるみで個人の監視が始まっている」

サンモニ「日本人のSNSの情報はアメリカにビックデータとして管理されている」

  • 岸井成格「私も1つだけ取材していてびっくりしたことがある。なんと日本人のSNSの情報はアメリカにビックデータとして管理されているんですよ。これは我々本当に知らなかったんですけども。つまり在日米軍基地にそのシステムと要員が1000人もいるんですよ。日本人のそういう情報を全部取っている。それみんなアメリカに送っている。そしていざっていうときにそこから抽出をするっていうそういうシステムがもうできちゃってるんですね。さっきずっと出てましたけど、13年の4年前が1つの大きな転機だったのかなと。スノーデンが暴露した、特定機密保護法ができた、アメリカから新しいシステムの提供が日本にあったというね。そういう形で国家ぐるみで個人の監視が始まっちゃってる。そういう時代に来てるってことですね」
  • 2017/1/27から公開されている映画「スノーデン」の中に「XKEYSCORE」が登場する。
  • 2017/4/24に米・インターセプト 「映画に描かれたメールやSNSを監視するシステムXKEYSCOREが国家安全保障局(NSA)から日本政府に提供されていた」

(ttps://youtu.be/2sHexbZoyog?t=5510 サンデーモーニング 2017年4月30日)

 

インターセプト「NSAが日本にXKEYSCOREを提供した」

An April 2013 document revealed that the NSA had provided the Japanese Directorate for SIGINT with an installation of XKEYSCORE, a mass surveillance system

2013年4月の文書によると、NSAが日本支部に監視諜報活動のために大量監視システムのXKEYSCOREのインストールを提供していた。

2007年ニュージーランドとNSAが協力して日本の捕鯨活動の監視諜報活動を行い、日本の捕鯨活動が失敗した。

(ttps://theintercept.com/2017/04/24/japans-secret-deals-with-the-nsa-that-expand-global-surveillance/ Japan Made Secret Deals With the NSA That Expanded Global Surveillance  2017/4/24)

 

朝日「XKEYSCOREはネットのすべてを監視できる」

  • 2013年の文書では、「XKEYSCORE」と呼ばれるネット上の電子情報を幅広く収集・検索できるシステムを日本側に提供したとしている。NSAは「通常の利用者がネット上でやりとりするほぼすべて」を監視できると表現している。
  • 04年の文書では、通信機器を修理・製造する施設を東京の米軍横田基地に造る際、660万ドルの建設費のほとんどを日本側が負担したという。ここで作られたアンテナなどの機器が世界での諜報活動に使われ、「特筆すべきはアフガニスタンでのアルカイダ攻撃を支えたアンテナだ」と記載されていた。
  • インターセプトは、スノーデン氏から文書を提供され、多数の記事を書いてきたグレン・グリーンウォルド氏らが立ち上げたネットメディア。ネットオークション大手「イーベイ」創業者のピエール・オミディア氏が出資している。「ジャーナリズムは、行政や企業に透明性や説明責任を求めるべきだ」を編集方針として掲げ、内部告発などを積極的に求めている。

(ttp://www.asahi.com/articles/ASK4S6QZGK4SUHBI035.html 米NSA、日本にメール監視システム提供か 米報道:朝日新聞デジタル 2017年4月24日)

 

2ch

3 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2017/04/25(火) 10:21:45.45 0
G2ANNEX(ジーツーアネックス)っていう
防衛庁の情報機関が存在するなんてこの文書が
公開されなかったらわかんなかったな

(ttp://egg.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1493083029/3 米が日本にメールなどの監視システム提供か)

 

29 :あなたの1票は無駄になりました:2017/04/26(水) 07:55:36.05 ID:LwVvyikOO
日本国憲法の「通信の秘密は,これを侵してはならない」に違反している

(ttp://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1493069492/10 米NSA、日本にメール監視システム提供か 米報道)

 

5 :名刺は切らしておりまして :2017/04/25(火) 01:09:23.95 ID:FGF19+Nm
>たとえば、2013年の文書では、
安倍内閣が始まってから行われ始めたような書き方だな

29 :名刺は切らしておりまして :2017/04/25(火) 09:07:54.34 ID:aeYfPLut
アメリカ映画スノーデン見たら分かるが、日本だけは盗聴させてもらえなかった
だから違法しかしてないと言っている

17 :名刺は切らしておりまして :2017/04/25(火) 02:41:24.67 ID:ToE8n91V
地底人話はNSAの情報操作
情報機関にとって都合の悪い事実を語る人物を潰すには、
事実に少しの嘘を混ぜて事実全体の信用性を失わせたり、
麻薬やアルコール中毒者であると断じて人格攻撃するのはアメリカの弁護士や情報機関の常套手段

(ttp://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1493049078/5 【国際】米国家安全保障局、日本に通信傍受を協力させ、見返りにメール監視システム提供か)

 

  • 国家ぐるみで個人の監視が始まっている ← IT技術の進歩に伴う社会の変革を止められない。社会の進化を恐怖するよりどのように適応していけば良いかを前向きに考えるべきだ。
  • 日本人のSNSの情報はアメリカにビックデータとして管理されている ← フェイスブックなどほとんどのIT企業はアメリカの企業だ。在日米軍基地がなかったとしてもアメリカ政府によってSNSの情報が利用されていることが十分考えられる。
posted at 2017年05月01日 20:05 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イノベーションを阻害する村社会の精神構造

日本は新しい何かをしようとする人を潰そうとする村社会

  • 映画監督になりたいというと、誰もが反対した。アメリカ留学中に映画監督になりたいというと、誰もが応援した。 そのことから、日本のそれは非常に日本的な背景から来るものと痛感した。
  • 日本の村社会のメカニズムが新しい何かをしようとする人を阻害し潰そうとする。これは村社会の安定性を維持することが目的。(←これがイノベーションを阻害する)
  • 背景には教育がある。上から与えれたことを疑わず、ひたすらその作業をするサラリーマンを育成するのが日本の教育の目的。(←さらにその背景には天皇制がある。天皇制は国民を立憲君主制の従順な奴隷にして自主自立の起業家精神を持たせないようにする)
  • 日本人は皆、同じ目標を持ち、同じ生き方をしようとする。(←同質的な異常集団)

(ttp://cinemacinema.blog.so-net.ne.jp/2016-08-23-1 なぜ、夢を語ると否定してくる人が多いのか@その裏にある日本の教育システムー軍国主義と同じ構図? 2016-08-23)

 

日本の経済が20年以上低迷し続けてる理由って何が原因って何なの?

296 :番組の途中ですが:2017/03/28(火) 12:34:53.84 ID:8HtSLz8p0
日本人の種族特性が経済の足を引っ張ってる側面は多大にあると思うよ
自分の頭で考えない馬鹿が多いじゃん日本人て

302 :番組の途中ですが:2017/03/28(火) 12:36:50.14 ID:VulUYLTta
>>296
民族としての特性なんて幻想だよ
教師に黙って従え教育の問題

356 :番組の途中ですが:2017/03/28(火) 12:54:35.48 ID:GbLBmNZLa
経済云々じゃなくて人間の問題な気がするわ。多様性がないというか不寛容というか、本来なら少数派のコミュニティーで見られるような同質的な異常集団が日本に置いては多数派であり一般人を気取ってる感じがする。

644 :番組の途中ですが:2017/03/28(火) 21:54:03.18 ID:25dfJV+P0
アメリカ様が優遇してくれた時期が異常だっただけ
今が本当の実力

673 :番組の途中ですが:2017/03/28(火) 23:13:24.15 ID:wEXu2NwV0
政官業が癒着して新しい産業を潰してきたから

(ttp://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1490667457/)

 

日米の法体系に根本的な違いがある

  • アメリカは判例法の法体系。リスクがあっても、ある程度やってみて、問題が起きたらルール化して事後対応する仕組みになっている。(←日本はこういうマインドが足りない
  • 日本は成文法の法体系。日本ではルールを破ること自体が悪という発想が強い。(←日本は法律のグレーゾーンに踏み入れた人をすぐに逮捕する
  • アメリカは法律絶対順守ではない。「破ったときの効果がプラスであれば、ペナルティを払ってでもやればいいじゃないか」というマインドがある。

(ttp://toyokeizai.net/articles/-/163897 日本は「後追いの国」と割り切ったほうがいい | インターネット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 2017年03月25日)

 

日本製検索エンジンが生まれなかった理由は精神構造の違いにある

  • 米国著作権法にはFair Use条項があり、日本にはない。(←日本版フェアユースは何十年も前から議論があるが未だに導入される気配がない)
  • 検索エンジンを違法と断ずる法律がないとき、Googleは検索エンジンを作ってよいと理解し、日本人は作ってはいけないと理解した。規制が無いことを自由と理解するのか禁止と理解するのかの違い。違法となった場合のリスクをGoogleは取り、日本人は避けた

(ttp://hanamizukilaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-60a6.html 日本製検索エンジンが生まれなかったわけ: 花水木法律事務所 2011年11月 2日)

どうして日本に検索エンジンが育たなかったかは、現在の日本の閉塞感を考えるヒントになるのではないか? 日本はリスクを取る人をすぐに逮捕する。そうしてリスクを取って新しい産業を生み出す可能性を自らの手で潰してきた。

グローバリゼーションの世界ではイノベーションが競争力の決め手になる。日本は天皇制を廃止してマインドを変革し、自主自立の精神で積極的にリスクを取って新しいことに挑戦する起業家を育てるべきだ。多少法律に触れたとしても、前例のないことに挑戦する人を潰したり反対したり逮捕したりしないことが重要だ。

posted at 2017年04月21日 08:47 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ共産主義国では虐殺が起こるのか?

これについて思いついたことを書き留める。

考えるヒント

神聖な義務

  • 西ドイツが敏速に復興した理由はヒトラーが遺伝的に欠陥ある者たちやジプシーを全部処理 しておいてくれたためである。
  • ヒトラーは、精神病患者、ジプシー、 ユダヤ人、その他、ヒトラーの考えでドイツ民族の血のためにならないと思われた人たちを容赦なく消した。
  • 異常者や劣弱者が、ある比率以上に社会に存在すると、社会全体がおかしくなるのではないか。劣悪な遺伝子があると 自覚した人は、犠牲と克己の精神によって「自発的に」その遺伝子を残さないようにすべきであると強くすすめる。

(ttp://www.livingroom.ne.jp/d/h003.htm 「神聖な義務」)

片山さつきの天賦人権論を止めよう

国民が権利は天から付与される、義務は果たさなくていいと思ってしまうような天賦人権論をとるのは止めよう、というのが私たちの基本的考え方です。国があなたに何をしてくれるか、ではなくて国を維持するには自分に何ができるか、を皆が考えるような(自民党改憲草案の)前文にしました!

(ttps://twitter.com/katayama_s/status/276893074691604481 2012年12月6日)

小西ひろゆきの憲法第十三条

小西ひろゆき「天皇に忠誠を誓う教育は『個人の尊厳の尊重』に反する。であるから教育勅語を教育に使用することは憲法違反である!」

(ttps://youtu.be/5bXNGQ0fLFw?t=2775 小西ひろゆき・民進党 vs 安倍内閣【国会中継 参議院 予算委員会】2017年3月13日)

国家主義と個人主義

国家主義は共同体や社会や国家を一つの主体的な存在としてみる立場で、国家が国家間の競争に勝とうとした場合、社会の負担になる障害者や老人を虐殺し、国民を拘束して奴隷のように国家に奉仕させれば国家が強くなると考える。国家が良くなるにはどうすればいいかを一義的に考えて、国家の利益が国民の利益とぶつかった場合に国民の利益が犠牲になる。一方、個人主義は国家主義の対義語で、国民一人ひとりの人権を尊重し、国民の利益を最大化しようとするもので、必ずしも国家が強くなるとは限らない。

共産主義だから虐殺が起こるのではなく、共産主義者が理想とする思想の中に人権を尊重する考えが入ってなかったから虐殺が起きた。ヒトラーはドイツ民族が理想とする社会において精神病患者やユダヤ人を虐殺すればいいという思想だったから虐殺が起きた。戦前の日本は神風特攻隊のように国家を勝たせるために国民に命を捨てさせた。

共産主義で虐殺が起こりやすいのは共産主義者が理想的な社会を追求しすぎることにあると思う。社会の理想を追い求めるあまり、急いで理想的な思想を決定してしまい、その思想が間違っていたにも関わらず1つの理想だけを絶対視してしまい、その思想に反対する反乱分子を虐殺することが国家をまとめあげるのに必要だと考えて、毛沢東やスターリンが虐殺を起こした。理想とした思想に思想の多様性を認めることや人権の尊重が入っていれば虐殺は起きなかった。

posted at 2017年04月18日 08:05 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教育勅語について

日本会議 籠池泰典が極右教育する大阪の極右小学校と極右幼稚園、戦前か?のテキストサイズが容量オーバーになってしまったので、教育勅語の部分を切り出す。

 

教育勅語の12番目について考察

森友学園が経営する私立塚本幼稚園では、「3歳から5歳の子供たちが、第2次世界大戦に青年たちを洗脳するために使われた19世紀に発布された教育勅語を覚えさせられている」。子供たちは天皇陛下の写真に向かって「『緊急事態には勇気をもって自らを国家のために差し出す』などの愛国的なスローガンを唱和している」。

(ttp://toyokeizai.net/articles/-/161381 極右と安倍首相の親密関係こそ問題の本質だ | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 2017年03月04日)

12. 一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ (国に危機が迫ったなら国のため力を尽くし、それにより永遠の皇国を支えましょう)

(ttps://ja.wikipedia.org/wiki/教育ニ関スル勅語)

天壌無窮

  • 天照大御神「この日本の国は、私の子孫が王となるべき地である。皇孫であるあなたが行って治めなさい。無事でいるように。皇室が栄えることは、天地がある限り永遠である(天壌無窮)」
  • 天皇の王権を神が付与したものだという王権神授説の神話。

(ttp://www.izumo-murasakino.jp/kotoba-002.html 天壌無窮(てんじょうむきゅう) -神道のことば-)

皇運

  • 皇室の運命。天皇の勢威。

(ttps://kotobank.jp/word/%E7%9A%87%E9%81%8B-494046 皇運(コウウン)とは - コトバンク)

皇国

  • 天皇の統治する国

(ttp://dictionary.goo.ne.jp/jn/72820/meaning/m0u/)

教育勅語の12番目について右翼による現代語訳が「国に危機が迫ったなら国のため力を尽くし、それにより永遠の皇国を支えましょう」となっているのに対し、海外報道の日本語訳が「緊急事態には勇気をもって自らを国家のために差し出す」となっている点が興味深い。

また、原文では「皇室の運命を支えよう」となっているのが、現代語訳では「天皇の統治する国を支えよう」に変わっていることに気づく。天皇家のために命を投げ出して戦えでは通じないと思ったのか、天皇の統治する国家のために命を投げ出して戦えという風に変えたと忖度される。教育勅語における天皇崇拝は、北朝鮮における金日成崇拝と同じであり、長州は99.9%朝鮮人という疑惑が本当のことだったのかと思わざるをえない。

筆者は日本における右翼と左翼の違いが、国家主義か個人主義かにあると考えている。右翼は「国民は国家を支えるための使い捨ての歯車であり、国家を強くするという至上命題の為には国民の権利を制限してよい」と考え、左翼は「国民に主権があり、国家の利益を国民の権利より優先させることは間違いだ」と考える。教育勅語の12番目は、天皇つまり国家のために自らを差し出すということを述べており、国家主義の右翼にとって天皇信仰が統治の手段として非常に都合が良いことが分かる。

国民を使い捨ての歯車として奴隷のように国家に奉仕させれば国家が強くなることは当然の帰結だ。しかし、国家を強くすることが至上命題という目的に賛同できない。国民の権利を守るために国家が存在している。国民の幸せがあってこその国家である。国民の本当の幸せは天皇信仰の押し付けや洗脳的教育によって満たされるものではない。

 

教育勅語は国会で否定されている

  • 教育勅語は、親孝行や兄弟仲よくするなど、自然に見えることも徳目として並べていますが、それらをすべて天皇への命がけの忠義(天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ)に結び付けたのが特徴。
  • 敗戦後は、戦前への痛苦の反省から、子どもの教育を受ける権利が憲法で保障され、「個人の尊厳を重んじ、真理と平和を希求する人間の育成」を目指す旧教育基本法が制定されました。教育勅語はその理念に根本的に反するとして、1948年に衆議院で「排除決議」が、参議院で「失効決議」が採択され、公式に否定されました。

(ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-04-13/2014041301_05_1.html 主張/教育勅語美化発言/「まっとう」という見識を疑う 2014年4月13日)

  • 志位「現在にも通用する徳目が書かれていると言って、教育勅語を肯定する議論があるが、教育勅語の本質を全く知らない無理解から生まれているものだ。全部の徳目の結論は、いったん事が起これば、天皇のために命を投げ出すという究極の命題につながっている」

(ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20170309/k10010904741000.html 共産 志位委員長 防衛相の教育勅語発言を追及へ | NHKニュース 2017/3/9)

安倍が教育再生でやりたいのは、「個人の尊厳を重んじ、真理と平和を希求する人間の育成」を目指す旧教育基本法の否定だろう。個人主義から国家主義へ、平和主義から軍国主義へと日本が右傾化している。

 

右翼の暴走を止めろ

(まだ暴走してないけど、半分が右翼になったら多数決の民主主義では暴走が止まらなくなる)

「森友学園」の教育を持ち上げてきた安倍首相夫妻の姿勢も問われています。偏狭な「愛国心」を押し付ける「道徳の教科化」などとも表裏一体で、「戦争する国」につながる教育勅語美化の動きを許さない世論と運動が重要です。

(ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-03-14/2017031401_05_1.html 主張/教育勅語称賛発言/取り戻したいのは戦前なのか)

赤旗のこの部分に100%同意できる。戦争につながる右翼の暴走を早めに止めることが重要だ。産経新聞の鈴木邦男が書いた記事に右翼が暴走しやすいことが書かれている。
(ttp://www.magazine9.jp/kunio/120822/ 「愛国心」は理性を狂わせる 2012-08-22)

 

【リテラ】教育勅語のどこが悪いかを教えよう

  • 1番目の「親孝行せよ」から11番目までは、いいことしか書いていないように思える。しかし、12番目の「一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ」が問題。
  • 「国に危機が迫ったなら忠誠心を発揮してその身命を捧げ、それによって、永遠に続く天皇様の勢威を支えよ」という意味。「天皇陛下のため」という言葉で国民に無謀な戦争に駆り立てた軍国主義思想そのもの
  • 金日成への個人崇拝と主体思想を一体化させた北朝鮮の小学校教育とほとんど同じ、天皇崇拝の強制以外の何物でもない。
  • 教育勅語はまぎれもなく、日本国民とアジアの人々を不幸におとしいれたあの狂気の戦争を生み出した元凶のひとつである。

(ttp://lite-ra.com/2017/03/post-2990.html 籠池、稲田だけじゃなく小籔千豊も「教育勅語のどこが悪い」 ならば教えよう、教育勅語はここが悪い!|LITERA/リテラ 2017.03.13)

  • 明治神宮の現代語訳では、教育勅語の肝である「天皇のため」「皇室のため」という言葉は一切出てこず、他の表現もことごとくソフトになっている。教育勅語が天皇支配強化、神格化という目的をもっていたこと隠すための詐術と思われる。
  • 「家制度を廃止したから日本は弱体化した」「国益を無視した個人の権利を主張するようになって一億総無責任」など、佐々木盛雄は日本会議の連中の口癖とほぼ同じような内容を、50年以上も前にがなりたてていた。
  • 連中がめざしているのは、いまも、天皇、国家のために命を投げ出す国民を育てることだ。
  • 安倍首相の側近中の側近である加藤勝信一億総活躍相がこんな発言をした。「個人・家族・コミュニティ・国という階層のなかで、日本人は国も捉えているのではないか。したがって、急に国に奉仕しろといわれても飛びすぎて、まず家族・コミュニティに奉仕をする延長線上のなかに国に対する奉仕も位置づけたほうがなじみやすいのではないか」(←家制度から国家主義を普及させようとしている

(ttp://lite-ra.com/2017/03/post-2991.html 籠池や稲田が持ち出した「教育勅語」の現代語訳は“偽物”だった! 作成したのは元生長の家シンパ|LITERA/リテラ 2017.03.14)

 

【毎日新聞】教育勅語のどこが悪いかを教えよう

  • 「道義国家」ということばは原文にはない。
  • 決議は占領下のことだったなどとして教育勅語を再評価する政治家は過去にもいた。田中角栄、森喜朗両元首相もそうだ。
  • 一部だけを取り出して教育勅語を肯定的にとらえるのは問題をすり替えている。
  • 家族愛などの徳目は大事だ。しかし教育勅語を持ち出すまでもなく自分のことばで語ればいいことだ。
  • 天皇が国民に強制するという教育勅語の構図が、国民主権と相いれないことを再確認する必要がある。

(ttp://mainichi.jp/articles/20170316/ddm/005/070/044000c 社説:教育勅語 国民主権と相いれない - 毎日新聞 2017年3月16日)

産経が毎日新聞を引用しながら「どこが悪いのかさっぱり理解できない」とした記事(ttp://www.sankei.com/column/news/170313/clm1703130005-n1.html)に対する毎日の回答記事だろう。

 

教育勅語の現代語訳

私が思うには、我が皇室の先祖が国を始められたのは、はるかに遠い昔のことで、代々築かれてきた徳は深く厚いものでした。我が臣民は忠義と孝行を尽くし(←天皇に忠誠を尽くせと言っている)、全国民が心を一つにして(←全体主義)、世々にわたって立派な行いをしてきたことは、わが国のすぐれたところであり、教育の根源もまたそこにあります。

あなたたち臣民は、父母に孝行し、兄弟仲良くし、夫婦は仲むつまじく、友達とは互いに信じあい、行動は慎み深く、他人に博愛の手を差し伸べ、学問を修め、仕事を習い、それによって知能をさらに開き起こし、徳と才能を磨き上げ、進んで公共の利益や世間の務めに尽力し、いつも憲法を重んじ、法律に従いなさい。そしてもし危急の事態が生じたら、正義心から勇気を持って公のために奉仕しなさいこれらのことによって永遠に続く皇室の運命を助けるようにしなさい(←「以って天壌無窮の」は12の徳目すべてにかかる)。これらのことは、単にあなた方が忠義心あつく善良な臣民であるということだけではなく、あなた方の祖先が残した良い風習を褒め称えることでもあります。

このような道は、実にわが皇室の祖先が残された教訓であり、その子孫と臣民が共に守っていかねばならぬことで、昔も今も変わらず、国の内外をも問わず、間違いのない道理です。私はあなた方臣民と共にこの教えを胸中に銘記して守り、皆一致して立派な行いをしてゆくことを切に願っています。

明治二十三年十月三十日
天皇の署名と印(御名御璽

(ttp://chusan.info/kobore8/4132chokugo.htm 教育勅語と現代語訳 2015年1月23日)

「国民」を、君主主権のもとで君主に支配されている国民を意味する「臣民」に修正するなどの修正を加えた。「朕惟フ」を「筆者(雨鯨)が思うに」にして国民は雨鯨家の部下で、国民もその子孫も雨鯨家の運命を助けるようにしなさいと言ってると考えたら、教育勅語のおかしさが分かるのでは?

 

小西ひろゆき「教育勅語を教育で使用することは憲法違反」

小西「(日本国憲法の一番大切な価値に)個人の尊厳の尊重という言葉はありませでした。天皇に忠誠を誓う、そうした教育は個人の尊厳の尊重に反する。であるから教育勅語を教育で使用することは憲法違反である」

(ttps://youtu.be/5bXNGQ0fLFw?t=2824 《見どころ、後半の教育勅語》小西ひろゆき・民進党 vs 安倍内閣【国会中継 参議院 予算委員会】平成29年3月13日)

 

民進党 横路孝弘が稲田防衛大臣を諭す

  • 1874台湾出兵から太平洋戦争が終わるまでの71年間に15回の出兵、日清・日露・日中・太平洋戦争の4回の戦争が行われている。教育勅語は1890年の発布から始まる。
  • 教育勅語というのは治安維持法のもとで、国民教育の思想的な基礎として神聖化されていったんです。教育勅語の写しは御真影とともに奉安殿に保管されて、生徒には全文を暗唱することが強く求められたんですね。特に1938年に国家総動員法が制定されると、その体制を正当化するために利用される形で、「軍国主義の経典」として利用されてきたんですよ。
  • 終戦の年、安倍能成「始めべからざる戦争を始め、継続すべからざる戦争を継続して、今日の悲惨を招くに至ったのは、歪んだ日本の教育にその一因がある。日本の教育改革が絶対に必要であることは天下の世論である。その改革の方向は単に軍国主義、過激国家主義を払拭するのみでなく、なぜ軍国主義、過激国家主義に軽々しく染まったのか、その基礎を深く反省しなければならない。その反省には、日本的なものとか、アメリカ的なものという区別はありえない。真の人類的な高邁な理想に基づいて進まなければならない。」
  • リベラリズムの思想というのは、人間の尊厳を守り、魂の自立を支え、市民的自由が最大限に確保出来るように社会的、経済的制度を模索して、社会的、政治的運動なり、学問研究を展開することを意味しているんです。
  • 田中耕太郎「ファシズム国家も、共産主義国家も、そして日本の軍国主義の元における教育も、教育が国家に奉仕する目的とされた。しかし、教育はやっぱり国家の奴隷ではなかったんだ」
  • したがって、戦後にできた教育基本法は、「一人ひとりの人格の形成を目指して、平和的な国家と社会の形成者として育成する。」ということになった。
  • 衆議院の決議「(教育勅語の根本理念が)主権在君、並びに神話的国体観に基づいているという事実は、明らかに基本的人権を損ない、且つ国際信義に対して疑点を残すもととなる
  • 参議院の決議「教育勅語が従来のごとき効力を今尚保有するかの疑いを抱く者もあるのを慮り、我らは特にそれが真に効力を失っている事実を明確にする」 しかしこれが残念ながら大臣のように今になっても教育勅語に拘っておられる方がおられる
  • 横路「親に孝行というのは何も教育勅語を聞かなくたっていい。わざわざ教育勅語を引用して、そしてご説明されるからですね、あなたの目指しているのはやっぱり教育勅語下の社会なんだということになるわけですよ
  • 横路「安倍内閣は次の70年間を見据えて新しい未来をつくろうという話をした。戦前の70年間は、先ほども言ったように15回も出兵してるんですよ。4回戦争をやっているんですよ。そして戦後の70年というのは、日本国憲法のもとにあって、一発の弾丸も打たず一人の戦死者も出さなかった70年でしょう。どっちの70年がいいんですか? 教育勅語というのは、その戦前の70年間の象徴なんです。それをあなたに分かってもらいたくて、わたくしはこういう質問をしている」
  • 横路「この70年間というのは誇るべき日本として、世界に誇るべき時代だったんですよ。先の70年というのは戦争があったりして非常に大変だった。人々の基本的人権も色んな制限を受けたということは年表に書いてある通りですよ。そうするとこれからの70年間も、昔に戻るんじゃなくて、今までの70年間の平和をベースとしてやっていかなくてはいけないと、いうことをあなたに伝えたかったわけであります」
  • 横路「戦争をするにはどんな体制が必要なのかというと、まず教育ですよね。教育勅語は1890年です。教育勅語のもとで子どもたちは天皇につくし、美しく散ることが唯一の価値だと教えこんだわけですよ。国家に奉仕して国家のために死ぬということのできるような人間をつくるということが、客観的に言うと教育勅語の果たした役割なんです。それから同時に情報管理体制のための秘密保護法を制定してですね、国民に情報を提供しない、秘密を保護する、知ろうとする者には厳しく刑罰を科すという体制が出来てますよね。治安維持の体制であります。治安維持法もだんだん強化されて、戦争に反対する発言や行動はどんどん取り締まりをされていくんです」
  • 他に、従軍慰安婦と南京事件の話、統帥権と軍部大臣現役武官制の話。

(https://www.youtube.com/watch?v=pk8COPYKsI4 《教育勅語》横路孝弘・民進党 vs 稲田朋美大臣【国会中継 衆議院 安全保障委員会】2017年3月16日 - YouTube
ttp://www.kageshobo.com/main/others/memo20170317.html 文字起こし)

 

「夫婦相和し」の意味は「仲良く」ではなかった

  • 教育勅語発布(1890年)の翌年、明治政府の文部省は「勅語衍義(えんぎ)」(井上哲次郎著)という解説書をまとめました。
  • 同書は「夫婦相和し」を"夫に従い逆らうな"と説明していた。
  • 明治憲法下、女性は無権利状態で、父や夫に従えとされてきました。同書を基にした明治政府の理解に従うならば、「夫婦相和し」とは、妻は自分の意志に戻るな、知識裁量は夫に及ばない、夫に服従し逆らうな―と教えていたのが真相です。

(ttp://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1492780175/465  2017/04/21
ttp://i.imgur.com/x2tymL6.jpg しんぶん赤旗)

 

教育勅語めぐる答弁書「正当性欠く」 研究者ら反対声明

  • 教育勅語の教材使用について、政府が「憲法や教育基本法に反しない形で用いることは否定しない」などとする答弁書を閣議決定した動きに対し、教育研究者ら約120人が27日、反対する声明を発表した。
  • 声明は、過去の国会決議や政府側の発言と比べ、今回の答弁書が「教育勅語への容認の度合いを根拠なく強めるもので、正当性を欠く」と指摘。
  • 教材として使えるのは、教育勅語が憲法と教育基本法に反していることを教える場合のみであり、子どもが批判的な見方をできないうちに教材として使わないよう政府に求めた
  • 東京都内で記者会見した本田由紀・東京大大学院教授(教育社会学)は「安倍政権のもとで復古的な政策が推進され、その一環として教育勅語への容認姿勢もある」と指摘した。

(ttp://www.asahi.com/articles/ASK4W64C4K4WUTIL063.html  教育勅語めぐる答弁書「正当性欠く」 研究者ら反対声明:朝日新聞デジタル 2017年4月27日)

posted at 2017年03月14日 14:39 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資本家の株式総額が4年間で3倍に増大

数日前に国会で共産党のちょっとしたスクープが来てたことを思い出したので紹介したい。

大株主上位の株式時価総額が4年間で約3倍に増大、孫正義の株式時価総額が6千億から1兆8千億へと増大したというもの。

(ttps://youtu.be/OJE9Eya2HeA?t=3029 笠井亮(共産党)【国会中継 衆議院 予算委員会】平成29年2月2日)

ここから分かることは

  • アベノミクスは年金を株につっこんで株価を上げる資本家優遇政策だった。
  • アベノミクスでごく一部の富裕層が超絶富裕層になった。
  • ソフトバンク、ユニクロ、キーエンス、楽天、ユニ・チャームの景気がすごく良い。

ことである。マクロな指標で見る限り格差は広がっていないと安倍は反論したが、このことは、「ミクロな指標はなるほどこうなってるのかな(初めて知った)」と安倍が無責任に嘯くほど、ほとんど世間に知られてないことである。なので、安倍に騙されないようにみんなで知っておこう。

笠井議員は「昨年度よりも所得税で300億円、消費税で500億円の税収の減収を見込んだ新年度予算案を組んでいることは、うまく行ってないことの証明だ。1%の大金持ちの為ではなく99%の国民の為の政治が求められている」とさらに追求した。

ユニ・チャームの株価が上がったのはなぜかを考えてみた。少子化の日本で紙おむつが売れるはずがない。ユニ・チャームはアジア銘柄と呼ばれ、成長している東南アジアで伸びているからのようだ。東芝とかNTTドコモとか日本企業は海外に進出して失敗ばかりしてるような印象があるが、儲かってるところは儲かってるようだ。

グローバリズムは1%の勝者と99%の敗者を生み出している。米国は保護主義に走ってブロック化経済にしようとしている。そんな中で所得再分配をどうやって行えばいいのだろうか? トランプは99%の敗者に富を再分配しようとしない米国以外の(?)1%の勝者を攻撃して金を出させようとするが、金と権力を持っている1%の勝者が抵抗して世界がさらに混乱する……と筆者は勝手に予断してみた。

posted at 2017年02月07日 16:00 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプ「イスラム国を絶滅させる」

トランプ大統領「この日から米国第一」【就任演説全文】

(ttp://www.asahi.com/articles/ASK1P2Q3HK1PUHBI028.html 2017年1月21日)

文明化した世界を結束させて過激なイスラムのテロリズムに立ち向かい、地球から完全に絶滅させようとします(we will eradicate completely radical Islamic terrorism from the face of the Earth.)

恐れることはありません。私たちは守られているし、常に守られていくでしょう。私たちは偉大な軍隊や法執行機関によって守られていくでしょう。そして、最も重大なのは、私たちはから守られているということです。

私たちは口先だけで、何も行動しない政治家はもう受け入れないでしょう。絶えず文句を言い、そのことにも対処しない人たちです。中身のない話をする時間はおしまいです。行動する時がやってきました

神が出てきた……コぇーよ……

他には

  • 既得権層に中流階層の富を守らせる。
  • 米国の産業を犠牲にして外国を富ませてきたグローバリズムを見直す。
  • これからは米国第一だ! 米国製品を購入し、米国人を雇用するというルールを私たちは守る。

というような演説。

(追記)イスラム国の戦闘員をいくら殺しても民間人からいくらでも補充される。イスラム国を完全に絶滅させるには、かつて広島に原爆を落としたように民間人を含めて虐殺するしかない。過激なテロリズムを失くすには、イスラエルのユダヤ教と周囲のイスラム教との戦争やその戦争によってもたらされる貧困問題を解決する方法も考えられるが、そういう平和的手段を述べていない。トランプの就任演説に神が出てくることが恐ろしいのは、民間人の虐殺を神によって正当化しようとしているからである。

敵対勢力が歯向かって来る限り敵対勢力の民間人を虐殺してもいいとするトランプの思想が正しいと認めれば、日本人が悪と考えている広島への原爆投下や南京大虐殺も正しかったということになる。しかし、それが正しいとしたら、核兵器を打ち合って地球環境が破壊されてしまうし、世界中の国々が民間人を虐殺しあって殺伐とした世界になってしまう。イスラム国の味方をする訳ではないが、核兵器は良くない、民間人の虐殺は良くないと主張し続けることが大切だと考える。

posted at 2017年01月21日 12:28 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍「韓国は最も重要な隣国デス」

第193回国会における安倍内閣総理大臣の施政方針演説

(ttps://www.jimin.jp/news/parliament/134040.html 2017/1/20)

韓国は、戦略的利益を共有する最も重要な隣国です。これまでの両国間の国際約束、相互の信頼の積み重ねの上に、未来志向で、新しい時代の協力関係を深化させてまいります。

寒流ブームの復活に警戒せよw

 

生産性向上のため、今後二年間の設備投資には、固定資産税を三年間半減する。

二年後に株価が下がるw

 

次なる七十年に向かって、日本をどのような国にしていくのか。その案を国民に提示するため、憲法審査会で具体的な議論を深めようではありませんか。

未来志向の憲法改正って初めて聞いたのだが、現状に合わない箇所を直すために憲法改正するっていう論法が使えなくなったのか?w

posted at 2017年01月21日 05:14 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共謀罪に反対

日本弁護士連合会が反対している

  • 共謀罪を新設することは、刑事法体系を大きく変える。
  • 処罰範囲が著しく拡大するおそれがある。現在の共謀共同正犯で「黙示の共謀」が認められているので。
  • 共謀罪を取り締まるために、おとり捜査(潜入捜査)、通信傍受が拡大される。
  • 国連は締約国に組織犯罪対策のために未遂以前の段階での対応を可能とする立法措置を求めているのであって、共謀罪の立法を求めていない。

(ttp://www.nichibenren.or.jp/activity/criminal/complicity.html 日弁連は共謀罪に反対します)

ニュースサイトやまとめサイトやコメントはくだらないことを書いてると思った。日弁連と法務省の主張を最初に読むべき。

 

法務省が賛成している

Q5 国際組織犯罪防止条約に基づく法整備なのですから,組織的な犯罪の共謀罪の対象を国際的な犯罪に限定すべきではないのですか。 国際組織犯罪防止条約は,国際的な組織犯罪に対処するための国際協力の促進を目的としていますが,組織犯罪に効果的に対処するため,各締約国が共謀罪を犯罪とするに当たっては,国際的な性質とは関係なく定めなければならないと規定しており,このような国際性を要件とすることはできません。
(ttp://www.moj.go.jp/houan1/houan_houan23.html 組織的な犯罪の共謀罪に関するQ&A)

国連や国際社会には日本は人権を守るので参加できないと言えばいい。日本はなんと人権意識の高い国だと国際社会の尊敬を得るんじゃないかな。どうしても参加しろと言われたら、国際的な犯罪に限定するならいいよと言えばいい。

 

Q2 組織的な犯罪の共謀罪の新設によって,何か良いことがあるのですか。 国内で現実に発生している組織的な犯罪集団が関与する重大な犯罪について,これまでは実際に犯罪が実行されなければ検挙・処罰することができませんでしたが,共謀段階での検挙・処罰が可能となり,組織的な犯罪集団が関与する重大な犯罪から国民をより良く守ることができるようになります。
(同上、組織的な犯罪の共謀罪に関するQ&A)

思想・信条の自由が侵されるので反対。確かに長期4年以上の組織犯罪に限定されていて大多数の国民には関係ないが、組織に属さないように制約を受けるし、組織に属したら「思ったらアウト」という思考上の制約を受けて過ごさなければならなくなる。大変なプレッシャーである。

組織内に悪い奴がいて、悪事を語ってきた時に「うん」と言ったら一緒に逮捕されることになり、悪いやつを警察に密告しないと自身の無罪を証明できなくなる。組織内の集団がそういう空気になってるときに空気に流されないでノーと言える日本人はほとんどいない。

確かに犯罪組織が減って世の中が良くなるかもしれないが、共謀罪の立法化により法体系が「疑わしきは罰せず」から「疑わしきは罰す」に変わることを危惧する。また、冤罪で逮捕される人が増えるし、監視社会化や密告推進化が進んで息苦しい世の中になるのが嫌だ。

 

くだらないことを書いていて読むべきでないサイト

  • 2chのニュース速報 (ttp://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1484304512/)
  • 2chまとめサイトの保守速報 (ttp://hosyusokuhou.jp/archives/48782360.html)

新設する「組織的な犯罪の共謀罪」では,第一に,対象犯罪が,死刑,無期又は長期4年以上の懲役又は禁錮に当たる重大な犯罪に限定されています(したがって,例えば,殺人罪,強盗罪,監禁罪等の共謀は対象になりますが,暴行罪,脅迫罪等の共謀では,本罪は成立しません)。
(同上、組織的な犯罪の共謀罪に関するQ&A 法務省)

上の画像で言われている「こんなこと」は対象でないと法務省が書いている。

上のサイトは閲覧者のコメントがくだらない。個人で善悪を判断する能力のないバカが集団になって勝ち組集団つまり自民党の空気を読んで間違ったことを発信している。バカが思考停止して勝ち組に尻尾を振るのはさぞや心地がいいのだろうね。共産党を必要以上に攻撃して愉悦に浸っているだけで、共謀罪の本質について真剣に考えようとしていない。

治安維持法と同じだと赤旗が書いている(ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-15/2017011515_01_1.html)が、治安維持法は共産党を弾圧するための法律(天皇制や私有財産制を否定する運動を取り締まった)で違うだろ。蟹工船は何の問題もないし、治安維持法で小林多喜二が警察に拷問死させられたことはあってはならないことだ。田布施システムから治安維持法、侵略戦争へと安倍・長州の一派はとんでもない集団だよね。と言いたいのだろうが、話がそれすぎw

そもそも共謀罪の是非なんて難しいことを国民に考えさせるな。自民党は国会に提出するな。小泉政権が3回も国会に提出して不成立だっただろ。共謀罪は時間の無駄!!!

posted at 2017年01月16日 06:26 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誠意外交では欧米に通用しない?

前の記事「誠意外交」で検索したら、大変なことが書いてあった。

長州のバカが誠意外交をやっていたから太平洋戦争が起きた、と。

欧米ときちんと交渉していたら太平洋戦争を回避する余地はいくらでもあった、と。

そう言えば、チャーチルは友人への手紙の中で、こう書いている。

「日本人は無理な要求をしても怒らず、反論をしない。笑みを浮かべてこちらの要求をすんなり呑んでくれる。しかし、これでは困る。反論する相手を説得し、ねじ伏せてこそ政治家の業績になるというものだからだ。そこで今度はさらに無理難題を要求してみると、これもまた呑んでくれる。こうなると議会から『今まで以上の要求をしろ』と言ってくる。無理を承知でそれを言うと、突然、日本人はまったく別人のような顔になって、『これほどに譲歩に譲歩を重ねたのに、こんなことを言うとはあなたは話の分からない人だ。事、ここに至っては、刺し違えて死ぬしかない』と言ってつっかかってくる

彼がこう書いているのは、日本が英米に宣戦布告をした直後のことである

当初、チャーチルは東南アジアに南進してきた日本軍の実力を舐めていた。

イギリスが誇る東洋艦隊には新鋭戦艦の「プリンス・オブ・ウェールズ」と巡洋戦艦「レパルス」がある。これに対して、日本の南方部隊には「金剛」「榛名」という、艦齢二七年の旧型戦艦しかない。この両者が対決すれば、かならずイギリスが勝つというのが「当時の常識」である。

しかし、日本は新戦法を用意していた。それが航空部隊による艦船攻撃という方法で、海軍の陸上攻撃機(一式陸攻と九六式陸攻)八五機が魚雷と爆弾による攻撃を実施し、わずか二時間ほどで「プリンス・オブ・ウェールズ」は撃沈され、「レパルス」も転覆して海中深く沈んでしまう。つまり、イギリス東洋艦隊は壊滅してしまったのである。

チャーチルはこの知らせを聞いて、先ほどの言葉を書いているのだが、彼としては「日本人が最初から、これだけの実力と覚悟を持っていることをこちらにそれとなく教えてくれていたら、妥協する余地はいくらでもあった。それなのに日本人は黙って何も言わないから、我々は大変な目に遭った」と言っているのである。

日下公人『闘え、日本人 外交とは「見えない戦争」である』、集英社インターナショナル、2005年、50-52頁。

チャーチルは、「日本にこれほどの力があったのならもっと早くいってほしかった。日本人は外交を知らない」と書いている。つまり、日本は相手に礼儀を尽くしているだけで外交をしていない、外交はかけひきのゲームであって誠心誠意では困る、ということらしい。

日下公人「繁栄のヒント」『WiLL』、ワック、2005年8月号。

ここに日本外交の本質が凝縮されてるね。日本では、黙って「ハイ」と答えることが美徳とされる。要求をしたほうは、相手の表情や仕草の微妙な変化を察するのが美徳とされる。しかし国際社会では、お互い自分の要求を明瞭な言葉であらわさない限り、交渉は成立しないわけさ。

麻生太郎「『保守再生』はオレにまかせろ!」(聞き手:宮崎哲弥)『諸君!』、文藝春秋、2008年2月号。
(ttp://d.hatena.ne.jp/niguruta/20130126/1359208570 ウィンストン・チャーチルは本当に「日本人は外交を知らない」と言ったのか? - 加熱済み宇宙食4691パック 2013-01-26)

安倍は吉田松陰と同じ座右の銘「至誠にして動かざる者未だ之れ有らざるなり」を持って誠意外交をしている。安倍も吉田松陰も長州だ。長州は太平洋戦争から何も学んでいないのか?

チャーチルから分かることは

  • 日本人は、欧米の要求に対して反論しろ!
  • 欧米の無理な要求に対しては怒れ!
  • 反論して説得されることが、欧米の政治家の業績になる。
  • 刺し違えて死を覚悟するくらいまで我慢するな!
  • 実力と覚悟を持ってることを欧米に伝えて妥協させろ!
  • 誠意外交では困る!外交ではかけひきのゲームをしろ!
  • 黙って「ハイ」と答えるな!自分の要求を明瞭な言葉であらわせ!

日本政府はトランプの無理な要求にきっちりと反論すべきである。トランプの無茶な要求はふっかけてるだけであって交渉の余地がある。

(追記)翌日、チャーチルの日本評が日下公人のデマってネットに書かれてるのを発見した(ttp://wiliki.zukeran.org/index.cgi?%A5%C7%A5%DE%A4%CE%B8%A1%BE%DA%A5%B5%A5%A4%A5%C8%B0%EC%CD%F7#H-1t18vepjgq21m デマの検証サイト一覧)。引用元が全て日下公人ってのが怪しい……。「第二次大戦回顧録」にはそのような記述がないらしい。検索結果の上位にデマが表示されると信じてしまうんよ?グーグルさん(と人のせいにしてみるw)筆者も麻生太郎も騙されたのか?www

posted at 2017年01月13日 08:20 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍の誠意外交 至誠にして動かざる者は、いまだこれあらざるなり

「日韓間の請求権に関する問題は完全かつ最終的に解決されている」慰安婦問題のために、昨年、安倍が韓国に10億円を支払った。請求権が完全に解決しているのに何故? 疑問に答えてくれる人はいなかったが、昨日のニュースを見て気が付いた。安倍が韓国に誠意を見せて韓国を動かそうとしていたということだった。安倍は「至誠にして動かざる者は、いまだこれあらざるなり」という政治理念で誠意外交をやるようになった。

 

2017年 安倍の初心

  • 時には長州男児の肝っ玉をお見せしましょうかと思う時もありましたが、平常心、平常心、自分に言い聞かせながら日々仕事をしている。
  • 私の初心とは誠意をもって誠実に政治を行っていくということ。
  • 吉田松陰先生の座右の銘は孟子の「至誠にして動かざる者は、いまだこれあらざるなり

(ttp://www.asahi.com/articles/ASK196R88K19UTFK00G.html 安倍首相「時には長州男児の肝っ玉を…と思う時も」 2017年1月9日)

朝日新聞は長州をタイトルに持ってきたが、筆者は吉田松陰先生の座右の銘の方に注目した。「田布施システム」の陰謀論のせいで長州が注目されているのだと思うが。

 

「至誠にして動かざる者は、いまだこれあらざるなり」の意味

   出典:『孟子』離婁上
   解釈:こちらがこの上もない誠の心を尽くしても、感動しなかったという人にはいまだあったためしがない。誠を尽くせば、人は必ず心動かされるということ
(ttp://kanbun.info/koji/shiseinishite.html 漢詩・漢文訓読サイト)

対立者に先に自分から折れれば対立関係を協調関係に持って行くことができるという人間関係のコツに通じるものがある。鳩山由紀夫が友愛の政治理念で中国に行って尖閣は中国のものだと言ってみたり、安倍が真珠湾に行って衣食住に不自由していた戦後の日本を支援してくれた米国の善意に感謝してみたり。

 

韓国に支払った10億円は日本の誠意だった

  • 日本の安倍晋三首相が8日、NHKの時事番組で、釜山の日本総領事館前に設置された少女像だけでなくソウルの旧日本大使館前の「平和の少女像」についても「韓国側がしっかりと誠意を示すべき」と述べた。その根拠として、韓日の慰安婦合意に基づいて日本がすでに10億円を拠出したことを挙げた。

(ttp://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/08/2017010801468.html 慰安婦:安倍首相「10億円拠出、誠意示せ」に韓国ネットは  2017/01/08)

安倍は誠意で韓国を懐柔しようとしてたのか。吉田松陰先生の座右の銘「至誠にして動かざる者は、いまだこれあらざるなり」に安倍の政治理念のようなものが見えた。これを誠意外交と名付けよう安倍の政治理念に気づいたのは、次の中庸政治以来だ。

 

安倍の中庸政治

  • 私は、「中庸が最善(ハイルル・ウムーリ・アウサトハー)」というこの地域の先人の方々の叡智に注目しています。伝統を大切にし、中庸を重んじる点で、日本と中東には、生き方の根本に脈々と通じるものがあります。
  • エジプトが、「中庸が最善」の精神に立って、民主化への努力を続けておられる。
  • ISILと闘う周辺各国に、総額で2億ドル程度、支援をお約束します。(←安倍の発言のせいでイスラム国が日本人の首切り殺害動画を公開することになった問題の演説。

(ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/me_a/me1/eg/page24_000392.html 安倍総理大臣の中東政策スピーチ 2015年1月17日)

右でも左でもなく、世界の勢力の真ん中(中庸)に国を進めるのが正しいというのが安倍の政治理念である。この政治理念によると、世界は戦争ばかりしているのに、日本は戦争していない。日本も戦争に備えよう。世界はカジノをやってるのに、日本はカジノをしていない。日本もカジノをしよう、ということになる。

このカイロ演説でイスラム国への敵対を表明したことは誠意外交にはまったく当てはまらない。誠意外交は安倍の最近の動きだ。

 

「田布施システム」 安倍は長州で、長州はリベラルだ

  • 明治維新後、田布施出身(長州)の多くの志士が明治政府の重要なポストに就くこととなった。安倍はその一味の末裔。
  • 龍馬は武器証人のグラバー商会(ロスチャイルド系)から武器を買い入れて、まず薩摩に売った。薩摩を仲立ちにする形で長州へ横流ししているのである。
  • 長州五傑(井上馨・遠藤勤助・山尾庸三・伊藤博文・井上勝)。長州ファイブの面々の留学費用を工面し、留学を手配したのはやはりグラバー。長州ファイブの連中は、ロスチャイルドの手引きでイギリスに密留学したのである。

(ttps://matome.naver.jp/odai/2140936478223317401 「田布施システム」と明治天皇替え玉説)

海外の武器商人から武器を買って徳川政府を倒す。武器商人の手引でイギリスに留学する。イギリスに留学するというあの鎖国の時代で最先端を行っていたことがリベラルである。政府を倒すのも、急進派で社会変革を目指すことが左向きのリベラルである。歴史的にみて安倍や長州の政治家はリベラルである。安倍の本質は保守や右ではない

まとめると、安倍の政治はリベラルで、中庸政治で、誠意外交である。とても分かりやすくまとめた。

posted at 2017年01月10日 08:55 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プログラムを公開しただけで逮捕というふざけた法律!不正競争防止法って何なんだろう?

この記事は、不正プログラムをインターネット上で公開したら逮捕されるという不正競争防止法違反について調べ、わかり易く解説することを目指しつつ、独自の意見を交えて存在意義を問うものである。

(言い訳)SEO的にこの記事は何について書くのかを検索エンジンが重視する最初に書いたほうがいいというのを聞いたので前書きを追加してみた。タイトルも変更してみた。いかにもSEOみたいなタイトルもどうかと思うが。元のタイトルである「影像とは何?法律用語としての影像の意味」とsite:urlで検索しても索引登録されないんだよね……。サーチコンソールを使わないで登録させたい。インデックスされない原因が発リンク数が多すぎる、つまり同じ経済産業省のPDFに多数hなしurlを貼ってるからかと思って対策。

 

カード使わずTV無料視聴 佐賀市の少年逮捕

  • B−CASを使わずに有料放送を視聴できる不正なプログラムを作ってインターネット上で公開したとして、警視庁と佐賀県警は8日までに、不正競争防止法違反の疑いで、佐賀市の無職少年(17)を逮捕した。
  • プログラム提供による摘発は初めて
  • 少年は、デジタル放送に関する情報を何百ページも読み込んで独学でプログラムを開発。

(ttp://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/320805 佐賀新聞 2016年06月09日)

B-CAS騒動の記事を書いたとき、不正競争防止法で影像と音に関する技術的制限を回避するプログラムをネット上に公開したら逮捕されるということを知らなかった。佐賀の少年が初めての逮捕だし、不正競争防止法の条文が非常に分かりにくいからだ。

 

不正競争防止法の条文が非常に分かりにくい件

十一 営業上用いられている技術的制限手段(他人が特定の者以外の者に影像若しくは音の視聴若しくはプログラムの実行又は影像、音若しくはプログラムの記録をさせないために用いているものを除く。)により制限されている影像若しくは音の視聴若しくはプログラムの実行又は影像、音若しくはプログラムの記録(以下この号において「影像の視聴等」という。)を当該技術的制限手段の効果を妨げることにより可能とする機能を有する装置(当該装置を組み込んだ機器及び当該装置の部品一式であって容易に組み立てることができるものを含む。)若しくは当該機能を有するプログラム(当該プログラムが他のプログラムと組み合わされたものを含む。)を記録した記録媒体若しくは記憶した機器を譲渡し、引き渡し、譲渡若しくは引渡しのために展示し、輸出し、若しくは輸入し、又は当該機能を有するプログラムを電気通信回線を通じて提供する行為(当該装置又は当該プログラムが当該機能以外の機能を併せて有する場合にあっては、影像の視聴等を当該技術的制限手段の効果を妨げることにより可能とする用途に供するために行うものに限る。)

十二 他人が特定の者以外の者に影像若しくは音の視聴若しくはプログラムの実行又は影像、音若しくはプログラムの記録をさせないために営業上用いている技術的制限手段により制限されている影像若しくは音の視聴若しくはプログラムの実行又は影像、音若しくはプログラムの記録(以下この号において「影像の視聴等」という。)を当該技術的制限手段の効果を妨げることにより可能とする機能を有する装置(当該装置を組み込んだ機器及び当該装置の部品一式であって容易に組み立てることができるものを含む。)若しくは当該機能を有するプログラム(当該プログラムが他のプログラムと組み合わされたものを含む。)を記録した記録媒体若しくは記憶した機器を当該特定の者以外の者に譲渡し、引き渡し、譲渡若しくは引渡しのために展示し、輸出し、若しくは輸入し、又は当該機能を有するプログラムを電気通信回線を通じて提供する行為(当該装置又は当該プログラムが当該機能以外の機能を併せて有する場合にあっては、影像の視聴等を当該技術的制限手段の効果を妨げることにより可能とする用途に供するために行うものに限る。)

(ttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/H05/H05HO047.html  不正競争防止法 最終改正:平成二八年六月三日)

文を比較すれば分かるが11号と12号は一部の文字が違うだけで同じ文だ。11号で影像と音に関する技術的制限を回避するプログラムをネットを通して提供したらダメとすれば、ケーブルテレビのペイパービューように契約者(特定の者)に暗号解除させることで視聴させているサービスが成り立たなくなってしまう。12号はケーブルテレビの場合は除くとするためだけにある(と思う)。

(参考 ttp://blog.livedoor.jp/kawailawjapan/archives/4822246.html 不正競争防止法改正のうち、技術的制限手段に関する改正内容について 2011年11月09日)

 

プログラムを公開して良い条件

影像と音以外であれば暗号解除するプログラムを公開してもいい(と思う)。第十九条八号に除外規定があることから、試験又は研究のためであれば、影像と音であっても暗号解除するプログラムを公開してもいい(と思う)。「営業上用いられている」の法的な意味から、影像と音であってもプライバシー保護や防衛上のものなど営利活動でなければ暗号解除するプログラムを公開してもいい(と思う)。

 

影像とは何?法律用語としての影像の意味

ずいぶん遠回りしたが、不正競争防止法の影像の意味は何なんだ?と。

絵画などに表された神仏や人の姿。肖像。えい。えすがた。「祖師の影像を飾る」
(ttps://kotobank.jp/word/影像-443257 コトバンク)

神仏では不正競争防止法の意味が通じない。法令用語日英標準対訳辞書によると影像はimageのこと。

(ttp://www.japaneselawtranslation.go.jp/ 日本法令外国語訳データベースシステム
ttp://www.japaneselawtranslation.go.jp/rel_info/download?re=2&info_id=15 [PDF]法令用語日英標準対訳辞書)

imageの意味は、画像や映像のこと。法律には影像ではなくイメージと書くべきだ!(どや

と思ってこの記事を書きだしたが、

(ttp://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/pdf/28chikujo/2-chap3.pdf Chapter 3 不正競争 第2条関係 PDF。以下、「経済産業省のPDF」と略す。)

に影像の意味は映像,文字,図形など,人が視覚により感知するものと書いてあることに気づいた。影像に文字が入るなんてそんなバカな!

佐賀の少年は法律が分かりにくいために逮捕されたと言える。法律を作った政治家や官僚は国民に分かりやすく解説する義務がある。よく分からない条件を満たすプログラムをネットに公開したら逮捕っていう訳がわからない法律を作った時は特に。

国語辞典に法律用語としての影像の意味を書くべきだ。影像の意味が分からないために、法律の意味が分からないために、プログラムをネットに公開するというものすごく身近な行為で逮捕されてしまっている。

この変な法律のせいでプログラマ達がプログラムの公開を躊躇し、オープンソース業界が萎縮してしまっている。営利活動を保護する不正競争防止法が営利活動を妨害するものとしてオープンソース活動をさせないように取り締まっている。オープンソース活動が活発なアメリカではこんな変な法律がないのではないかと思うがどうなんだろう?

 

経済産業省の解説のページ(訂正と追記)

後日、経済産業省が不正競争防止法の解説用のページを出しているのを見つけた。先にこちらを見つけていれば……

  • 平成11年改正により,技術的制限手段に関する研究開発を抑制しないため,技術的制限手段の試験または研究のために用いられる影像や音の視聴または記録を可能としてしまう装置またはプログラムの譲渡などの行為については,本法の規定を適用しないこととした上で,技術的制限手段の無効化装置等の提供行為を「不正競争」の一類型として規制することとした

(引用 「経済産業省のPDF」より)

不正競争防止法 第十九条に適用しないものリストが載ってて、8号に「技術的制限手段の試験又は研究のために用いられる」のは除くと書いてあった。技術的制限手段の試験又は研究のために不正プログラムを公開するのもOK。後ろのほうにこっそり適用除外が書いてあるので気づけない。

 

装置・プログラムの種類

現行法の規律
無効化機能を有するものの提供行為 無効化機能しか持っていないもの 規制の対象
無効化機能とその他の機能を併せて有するもの 無効化の用途に供するために提供する場合に限り規制の対象
無効化機能を有していないものの提供行為 規制の対象外

  • 当該装置を組み込んだ機器 : 「妨げる」機能を有する装置を内蔵する機器、例えばDVDの当該信号の効果を解除する装置を内蔵した記録機器を提供する行為は、規制の対象

(引用 「経済産業省のPDF」より)

現行法の規律では、キャンセラーのような無効化機能を有するものの提供行為は、その他の機能を併せて有し、無効化の用途に供するために提供しない場合、規制の対象外。といっておきながら、「当該装置を組み込んだ機器」は規制の対象としてるから、無効化に使えることを知らなかったらいいというくらいの意味で、結局ダメじゃん。

 

営業上用いられている

  • 営利を直接に目的として行われる事業
  • 経済収支上の計算に立って行われる事業一般(病院経営等)を含む
  • 事業活動と関係のない「技術的制限手段」,例えば,プライバシー保護の目的または防衛上の目的で用いられている暗号などは含まれない

(引用 「経済産業省のPDF」より)

「営業上用いられている」にそんな深い意味があったなんて……

病院経営等は不正競争防止法の対象に含まれ、プライバシー保護の目的または防衛上の目的は対象に含まれない。

 

影像若しくは音の視聴

  • 「影像」とは,映像,文字,図形など,人が視覚により感知するもの
  • 「音」とは,音楽,音響など,人が聴覚により感知するもの
  • 「影像若しくは音の視聴」とは,映像,文字,図形等の視覚による感知又は音楽,音響等の聴覚による感知のいずれかの知覚による情報の取得及び認識

(引用 「経済産業省のPDF」より)

影像に文字が入ってるって分からないだろ。こっちが正しいとしたら英訳が間違ってる。image and characterと訳すべきでは……

 

当該装置の部品一式であって容易に組み立てることができるもの

  • 組み立てキットのような脱法的な提供行為も規制の対象

(引用 「経済産業省のPDF」より)

脱法行為も許さんぞと言いたいようだ。

 

当該プログラムが他のプログラムと組み合わされたもの

  • 当該プログラムがその機能を格別に変更することなく,単に組み合わされたと認められるもの
  • 本来他の機能を有するプログラムとして作成されたものに,たまたま「技術的制限手段の効果を妨げる機能のみを有するプログラム」が外見上形式的に含まれているようなものは、規制の対象外

(引用 「経済産業省のPDF」より)

プログラムの場合はグレーゾーン扱いで、他の機能として作成したのに、「たまたま含まれた」と言い逃れできる。

 

譲渡し,引き渡し……輸出し,若しくは輸入し

  • 技術的制限手段の効果を妨げる装置等を譲渡したり,引き渡したりする行為は,公正競争に直接的な影響を及ぼすため,これらの行為を「不正競争」として規定している。
  • 一方,当該装置等を製造する行為はそれだけで直ちに公正な競争を阻害することにつながらないため,対象としていない

(引用 「経済産業省のPDF」より)

装置を製造してもいいのかなと思ったが、別の法律で電磁的記録不正作出(人の事務処理を誤らせる目的で、その事務処理の用に供する権利、義務又は事実証明に関する電磁的記録を不正に作ったらダメ)ってのがある。

 

電気通信回線を通じて提供する

  • プログラムの場合は,これを記録した記録媒体を譲渡等するだけでなく,電気通信回線を通じて提供する行為も実態上行われているが,公正な競争を阻害する程度において,差異がないものと認められることから,「不正競争」に含めている。

(引用 「経済産業省のPDF」より)

プログラムってバイナリのみ?コンパイル前のソースも入る?アルゴリズムの解説や技術論文も入る? 不正競争防止法の趣旨は、公正な営利活動を守るために、公正な営利活動を邪魔する行為は何であれ影響の大きい物から取り締まっていくということ。プログラムの動作が書かれ、プログラムを作ることにつながる技術論文をネットに公開することは、公正な競争を阻害する程度が大きければ取り締まられる。まさに行き過ぎた営利至上主義社会における言論の自由を奪う悪法といえる。

ちょっと待てよ……。B-CASは独禁法違反と言われるほど独占的な権限を与えられていて、競争をまったくしていない。公正な競争をしていないB-CASのために、佐賀市の少年を逮捕するとは許せん。「公正な競争を阻害」を「営利活動を阻害」に置き換えて騙してる気がする。

 

当該機能を有するプログラムを電気通信回線を通じて提供する

  • プログラムについて,電気通信回線を通じた提供を規制するのは,第11号と同じ趣旨であるが,本号において装置や記録媒体等を提供する場合とは異なり,「当該特定の者以外の者に」という文言が入っていないのは,インターネットのホームページに掲載する形態で提供する場合等,特定の者への提供と一体化する形態であっても,これを違法とする趣旨である。

(引用 「経済産業省のPDF」より)

営利活動してる側がネットに公開するとしたら営利活動に支障がないからやってるんだろ。それを違法とするのは明らかにやりすぎ。郵送で送られたプログラムを使用者がネットに公開するのを取り締まりたいが、使用者か営業活動してる側か見分けがつかないなど基準を作るのに問題が合ったのだと思う。ここは法律の不備じゃね?

 

著作権法 第百二十条の二 技術的保護手段を回避するプログラムの公衆送信

以前書いた記事を忘れていたが、プログラムを公開したことが著作権法違反(技術的保護手段を回避するプログラムの公衆送信)で逮捕される事件があった。2016年6月15日、スマホゲームの自分のキャラを無敵状態にするプログラムを公開した為に逮捕。著作権法第百二十条の二。不正競争防止法と違って、影像と音という制限がなく、著作物であれば何でも守られる。

著作権法では経済産業省も文部科学省の文化庁も「経済産業省のPDF」のようにきちんとした解説を出していない。(ttp://hirao-pat.in.coocan.jp/copyright/right1.htm  著作権法逐条解説)の解説がわかりやすかった。

DVDは暗号で複製防止されているが、複製防止に関しては技術的保護手段を回避するプログラムを公衆送信がダメなのは分かりやすい。本来であればプログラムの使用者だけに罪を帰すべきであるが、公衆送信を許したらDVDの複製が氾濫して取り締まれなくなるからだろう。複製防止の技術的保護手段だけに限っていないのが問題で、どうにかして著作物の権利を技術的に保護しようとしているなら対象になる。スマホゲームのオフライン処理を技術的に保護する方法はさっぱり思いつかないが。

posted at 2016年12月20日 18:10 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総理大臣に求められる資質は外交力

総理大臣に求められる資質は外交力

2016年12月15日から2日間、安倍・プーチン日露会談が行われた。北方領土の返還は難しいとか、初めから期待してなかったから成果がなくてもがっかりしなかったとか、国民の大半ががっかりしたとか色々と言われている。外交力のある安倍が交渉して無理だったら他の誰がやっても無理だろう。

この時期に自民党の支持率が下がったのだとしたら、北方領土ではなく、国民の理解がないまま強行採決したIRカジノ法案のせいだ。リベラルな民主党のほうがIRカジノ法案に賛成しそうなもので、そういうのもあったようだが、不安に思う世論の側に立って蓮舫はうまくやった。

1ヶ月前の2016年11月17日に安倍とトランプが会談した。トランプが選挙後に外国の首脳と初めて会うのは初めてということで、トランプと一対一で対峙する安倍の外交力の高さを感じさせた。トランプやプーチンと個人で対峙するのはすごい。

2016 年米大統領選挙についてコメントの記事で日本の多党制について考えた。官僚がいるから政権がいくら変わっても問題ないという考えがあるが、安倍の外交力を官僚は真似できない。日本のリーダーたる総理に求められる資質は外交力だ。自民党以外でも外交力があってトランプやプーチンと渡り合える人材がいれば政権を任せられる。

トランプは交渉力があると評価されているし、プーチンは17年目もの長い間ロシアのリーダーを努め、フォーブスの世界で最も影響力のある人物に4年連続で選ばれたほどの人物だ。国際政治の舞台では、最も優秀な個人が国を代表して他国と外交を行うことが常識となっている。

自民党の支持率が高いのは安倍の外交力が高いためだ。安倍の次に来る総理がいなさそうだが、次期総理に安倍くらいの外交力がなければ、自民党は支持を失うだろう。安倍は国会答弁が上手いのと経済に強いというのもあるが、別の人が代替できるので本質的な資質ではない。

自民党の政治家で、個人としてトランプやプーチンと渡り合えると言える人はいるだろうか?自信過剰のナルシストを除く。安倍は次期総理のハードルを大きく上げた。総理になりたいと言う政治家も出てくるだろうが、一人の人間としてトランプやプーチンと渡り合えると思われない政治家に総理を任せることは出来ない。独裁者が求められているのではなく、国益を守るために他国と外交し、交渉できる能力のある日本で最も優秀な一人の個人が総理に求められている。

自民党は天皇が日本の元首だと憲法に書きたいとバカな主張をしている。天皇が日本で一番優秀な個人である確率は一億人分の一であるし、天皇が10歳あるいは90歳であることもある。そんな不安定な個人に日本の国益を代表することは出来ない。

 

北方領土の意見

参考までに、北方領土について9条堅持派の筆者の意見を書いておく。ロシアには北方領土をどうしても欲しい理由がある。国後島・択捉島につらなる千島列島の海が冬は凍ってしまってロシアの船がオホーツク海から太平洋に出てこれなくなるらしい。これが事実であれば、国後島・択捉島はロシアに渡してしまっていいと思う。ロシアがオホーツク海に閉じ込められる訳で、大国なのにオホーツク海に閉じ込められるのは同情を誘うものであり、ロシアが日本に戦争をしかけてくる理由になりえる。外国が日本に戦争をしかけてくるだけの合理的で納得の行く理由は排除していくべきである。日本に住んでいても冬は寒すぎて人間の活動が低下することがわかるが、ロシアのようにもっと寒い所に住んでいたら、暖かい地域を求める人間的な欲求に計り知れないものがあるのであろう。渡すときに、さらなる温暖な領土つまり北海道を取りにこないことは念入りに確認しておくべきである。領土のホメオスタシスが安定する均衡状態は、国後島・択捉島をロシアに渡した状態にあると思う。領土問題を棚上げして、渡す渡さないの言い争いをしてるのが均衡状態である可能性もあるがどっちがいいのかは分からない。日米関係は良好だが、米軍基地を沖縄に返せと領土問題のようなものがある。領土が均衡状態であれば、憲法9条のもと日本の平和が保たれる。

ネットでバカ右翼の主張をみたので、勘違いされないように言っておくと、国防用の最低限の軍隊は均衡状態を保つために必要であり、他国と軍拡競争をすると戦争につながるので過剰な軍事力を持つことに反対と考えている。犯罪をなくして警官をなくすことは不可能なように、戦争を望む個人が出てくることをなくすことは不可能。軍隊をゼロにするというのは実現不可能な理想を語っているにすぎない。おそらく共産党の一部も不可能なことは分かっていて、不可能だけど理想を追求したいと考えているのだと思う。矛盾を抱えた9条を改正しなくていいのは、平和主義と先の大戦への深い反省を諸外国に強くアピールできるためだ。日本は世界で唯一核兵器を落とされた国として核兵器の悲惨さを世界に訴えることが世界から求められている。この日本だけが持つ特徴を活かす戦略と、9条堅持の方針が合致する。なぜ日本が矛盾のある9条を抱えているかを考えた時に、日本だけが持つ特徴である核兵器を落とされたことを考えることにつながる。他国を平和主義にするために核兵器を落とせばいいんじゃないかと皮肉られるかもしれないが、それでいい。なお、この戦略はどこかの国が他国に核兵器を落とした場合、「日本は世界で唯一核兵器を落とされた国」という前提が崩れるので、それまでの暫定戦略である。日本が世界で唯一という特別感が半分に薄まり、核兵器の悲惨さを世界に訴える役割と使命感が半減する。

posted at 2016年12月20日 11:17 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グローバリズムと特許制度の限界

特許とは最初の発明者に独占的使用権を与えるものだ。

一国という小さい地域内で最初の発明者にほどのほどの利益を与えていたものが、グローバリズムの発展とともに独占的使用権を与える範囲が国境を超えて世界中に広がり、最初の発明者に何倍何十倍もの利益を与えるようになった。そして、一握りの人間が世界の富のほとんどを独占するという格差の問題が目立つようになった。

最初の発明者に特許を開示させるためのモチベーションが1億円の利益で良かったものが、グローバリズムの発展とともに10億円、100億円の利益へと肥大化していった。歴史家が足を止めて考えれば、「利益を与えすぎなんじゃね?と思うはずだ。

TPPは知的財産へも干渉し、特許制度が生み出す格差の問題を大きくする。TPPを締結すると、1国のみで取っていた特許が自動的にTPP加盟国全体へと広がることを助長し、格差がますます広がるであろう。米国が日本よりもTPPを嫌がる本当の理由は、格差が広がることへの懸念なんじゃね。

そもそも特許制度は、人類の科学の発展を促すために作られたものだ。グローバリズムの発展とともに、1人の特許の保持者が莫大な使用料を課すなどして特許の使用を妨げることによって、世界中の人類がその特許に基づいた科学の発展を妨げられるようになった。

グローバリズムが進むことによって特許制度の矛盾点が目立つようになり、当初の目的が破綻をきたすようになった。特許制度を作った社会と状況が違うようになったから、特許制度を見なおしたほうがいいんじゃね?

特許制度の改善案。特許の認可の際に得られる金額の上限を定め、その金額を得た後は独占的使用権を失うようにする。金額の上限は、発明を開示させるモチベーションが十分な額にする。開示を渋っていたら、他の発明者に先を越されて使用権を失う事態にもなりかねない。次に、膨大な使用料を課して特許使用を妨げることも禁止にする。最初の発明者にそこそこ優位があっていいけど、そこそこ競争させたほうが人類の科学が発展する。

posted at 2016年12月10日 09:31 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする