中国政府、IT企業にバックドアを要求

ソースコードを開示、ハードウェア製品とソフトウェア製品の双方にバックドアを設置要求

  • 外国企業に対して中国政府が新たに設けた規制
  • IT企業に対して、ソースコードを開示し、監査に応じるとともに、ハードウェア製品とソフトウェア製品の双方にバックドアを設置するよう求めている。
  • 中国の新たな規制は2015年3月に発効する予定

(ttp://japan.zdnet.com/article/35060460/ 「貿易上の重大な障壁」--米政権、中国政府の新サイバーセキュリティ規制を批判 2015年02月16日)

2chの反応

7 :七つの海の名無しさん :2015/02/16(月) 15:48:40.94 ID:Umr1QtHY
>外国企業にソースコード開示・バックドア設置など要求
こんな国の作るIT機器を使うなんて正気の沙汰じゃないねw
情報駄々漏れ、企業機密盗みまくりになるじゃんwww

13 :七つの海の名無しさん :2015/02/16(月) 16:05:50.79 ID:5gZHggv+
中国製の企業製品を買うのは自殺行為か?
中国製マウスにもバックドア仕込んで送信するようになるだろう
中国製液晶もスクショが自動的に中国政府に送られるとかw
PC内の中国製部品にも、ハードレベルで除去不能なスパイが入る

>一方、Appleといった一部の企業は中国市場における自社のビジネスを維持するために、要求に応じる姿勢を見せている。
iPhoneが中華スパイ端末になりそうだ、持ってる人間に近づくべきでないな

17 :七つの海の名無しさん :2015/02/16(月) 16:35:34.83 ID:qjI64XAD
この件で我々が認識しないといけないことは、
中国製のIT機器には当然のことながらバックドアが設置されている、ということだぞ

(ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1424068066/ 【アメリカ】中国政府の新規制を批判、外国企業にソースコード開示・バックドア設置など要求 [15/02/16])

中国政府による情報統制

中国政府が、中国内の銀行との取引を除く企業に対してその製品のソースコード開示を求める方針を定めたという。さらに、その製品に対して政府がアクセス出来るバックドアを作るよう要求していることも明らかになった。

(ttp://slashdot.jp/story/15/01/29/1925258/ 中国、銀行との取引を望む企業に対し製品のソースコード提出とバックドアの設置を要求 2015年01月30日)

  • 流入してきた企業が自由に振る舞うことを、中国政府は依然として許すつもりはないようです。
  • ニューヨークタイムズによれば、中国の銀行へコンピュータ関連製品を卸す海外企業に対し、中国政府が新たなルールを通告していたことが分かりました。
  • 中国政府が海外企業に提示した22ページにわたる書類では、ソースコードの公開、会計検査の提示、ハードウェアとソフトウェアに対するバックドアの作成など、中国政府のコントロール下に入ることが要求されています
  • このようなことから、中国政府は海外企業へ風当たりを強めるというよりも、政府の意向に沿わないことを許容しない方針を立てたことが分かります。おそらく政府の管轄外である領域の増加につれて、政府の支配力が弱体化してしまう可能性を危惧しているからでしょう。
  • いずれにせよ、自身が世界経済において重要な位置を占めるにあたって、新たな道を「中国流」で模索していることは間違いなさそうです。

(ttp://iphone-mania.jp/news-61259/ バックドアを作れ!ついに中国政府、海外企業に一斉命令を出す 2015年2月4日)

ソースコード開示を要求する理由

例えばウィンドウズOSが必須インフラになってしまい、その後でマイクロソフトが撤退してOSが使えなくなったら困るというのが理由だと推測した。ソースコードがあれば、マイクロソフトが撤退しても困らない。日本はウィンドウズが必須インフラになっていて、アメリカの一企業に生命線を握られている状態。日本は経済的に米国に依存にする関係になっていて、政治的に日米同盟を基軸としなければならないようになっている。ソースコード開示要求は、米中間、日中間に信用がないために発生した問題。

posted at 2015年02月16日 17:32 | Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石平 なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか

石平が日本に取り込まれててワロタ

略歴

  • 1962年 中華人民共和国で生まれた
  • 1980年 北京大学哲学部入学
  • 2007年 日本に帰化
  • 2011年 日本人女性と結婚

人物像

  • 文化大革命および天安門事件における中国共産党の党利党略ぶりへの憤怒と絶望感から「この国にはもはや用がない、何の愛着も義理も無い」と祖国との精神的決別に至った
  • 民主党政権が推進する日本における外国人参政権付与政策に反対

著作

  • 『なぜ中国人は日本人を憎むのか』
  • 『中国大虐殺史――なぜ中国人は人殺しが好きなのか』
  • 『中国人に負けない7つの方法』
  • 『中国人の嘘にだまされない7つの方法』
  • 『「歪んだ経済」で読み解く中国の謎 習近平と中国は何を狙っている?』
  • 『なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか』

(ソース ttp://ja.wikipedia.orgr/wiki/石平_(評論家) )

 

なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか

  • 中国経済転落の道連れにされた韓国の二の舞になるな
  • 2014年の中国は 「反日」一色の恐ろしい年になった
  • 日本が中国大陸に深入りしたとき、あるいは中国の王朝に接近して深いつながりをもったとき、日本国内は往々にして動乱の時代に突入してしまう。逆に、中国大陸から遠ざかって緊密な関係をもたないとき、あるいは中国の王朝との交渉を中断した時期、日本の国内はむしろ安定していて長期的な繁栄を享受できた。

平安時代 : 894年に遣唐使派遣が正式に廃止されると、以後200年間、日本は中国大陸とはほとんど没交渉の時代となった。「平穏の時代」が続いた幸せの歳月。、『古今和歌集』や『源氏物語』の誕生に象徴されるような国風文化の開花が見られた。

平家政権 : 平安時代の「平安」を破った「保元・平治の乱」で平清盛が内乱の平定に活躍した。平清盛が平安朝を乗っ取ったかたちで自前の武家政権をつくった。中国・南宋との日宋貿易を盛んにした。一代の繁栄で滅びることとなった。

鎌倉幕府 : 中国大陸と関係の薄い政権であった。140年以上の長期政権を維持することができた。

フビライの元寇 : 幕府が無理をして祖国防衛の大戦争を遂行したことは結局、幕府体制の弱体化をもたらして、やがて鎌倉幕府の崩壊につながった。鎌倉幕府の崩壊を招いたのはやはり、大陸のほうからやって来た「祟り神」なのである。

室町幕府 : 史上2番目の正式な武家政権だが、室町時代における天下泰平の時期はもっとも短く、むしろ動乱の時期が長かった。「南北朝争乱」の時代、「応仁の乱」から「戦国時代」へと突入。室町幕府の治世というのは結局、戦国時代の「準備期間」にすぎなかった。足利義満は、中国との「勘合貿易」を確立した。足利義満は、明王朝の冊封体制に入り、明の皇帝の臣下としての「日本国王」の立場に甘んじた。武士としての誇りも日本の政治リーダーとしての主権意識も捨てて、金儲けのために中国に平身低頭して接近した。

豊臣秀吉 : 中国大陸に攻め込んで明王朝を倒して、自ら中国の寧波に移り住んで中国と日本の両方に号令するという途方もない野望に燃えた。朝鮮半島経由の大陸征服戦争の失敗によって、その後の豊臣政権は一気に衰退の道をたどる

徳川幕府 : 「鎖国政策」。中国と国交を結んだことは一度もない。江戸時代の260年間こそ、まさに「平和と安定」の名にふさわしい天下泰平の時代。

太平洋戦争 : 「満洲事変」を引き起こして中国大陸に本格進出。太平洋戦争の敗戦による外国軍の本土占領という、日本史上最悪の結末を迎えた。

戦後 : 昭和20年の終戦から昭和47年の日中国交回復までの27年間、日本は再び中国大陸と隔離された関係となった。しかしこの期間中、日本は驚異的な高度成長を成し遂げて戦後の繁栄と発展を築き上げることができた。

  • 先人の成功と失敗の両方を学び、その知恵と教訓からわれわれの引き出す唯一の正しい答えは要するに、できるだけ、中国と距離をおいて日本独自の道を歩もう、との一言に尽きる。
  • 中国という国と感情的・心理的距離をできるだけ置くことによってこそ、われわれはかの国のなかで行なわれている一方的な反日キャンペーンを遠くから冷めた目で眺めるような余裕ができ、それに対する過剰な反応を避けることもできる。
  • 彼らがヒステリーな反日に走っていても、われわれは彼らと同じレベルで感情的反応を起こさずにつねに冷静な態度で日中問題を処理すれば、それが逆に日中関係の安定化にも繋がる。
  • 単独で見れば中国という国のサイズはとてつもなく大きく見えるのだが、インド、ベトナム、インドネシア、フィリピン、ロシア、オーストラリアと他の潜在的あるいは顕在的友好国がある。
  • 中国と距離を置くことによって日本経済は、中国経済転落の道連れにされた韓国の二の舞にならずに済む。
  • とにかく、心理的な面においても、国際政治と経済の両面において、中国と距離を置いてより広い視野での国際戦略を展開していくことこそ、われわれの歩むべき正しい道であり、日本の未来にとっての保障となろう。それはすなわち、かつては中国人だった筆者が、この2015年の冒頭に、日本と日本人に呈したいささやかな助言なのである。

(ソース ttp://shuchi.php.co.jp/article/2165 2015年01月16日)

つまり、石平は中国共産党への絶望感から祖国に離反し、日本人になって日本に助言してる、と。中国との距離で日本の歴史を振り返ってる考察が素晴らしい。

posted at 2015年01月24日 23:39 | Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港デモ10万人 雨傘革命 民主化抵抗


香港デモ10万人 雨傘革命

  • 香港で「真の普通選挙」を求める民主派の学生や市民による抗議デモは、3日目となる30日も幹線道路を占拠して続いた
  • 今月1、2の両日は、香港でも中国の国慶節(建国記念日)の祝日で、参加者が増える可能性がある
  • デモ参加者が最大で10万人を超えた
  • 選挙制度改革案の撤回を求めたり、梁振英行政長官の辞任を求めたりするメッセージを、傘に貼り付けて訴えた
  • 地元紙は、警官隊が使用した催涙スプレーや催涙ガスに対し、学生らが傘を開いて防御したことから今回のデモを「雨傘革命」と呼び始め、傘が運動の象徴になってきた。
  • 「私たちが大人になったとき、香港の民主社会が失われてしまわないよう、今はっきり主張したい」

(ttp://www.sankei.com/world/news/140930/wor1409300044-n1.html 香港政府打つ手なし 民主派「雨傘革命」 デモ参加10万人超か 1日の「国慶節」焦点 2014.9.30 23:03)

  • 香港(Hong Kong)で続く民主派の抗議行動は「消える運命にある」――中国政府がソーシャルメディアを介した情報発信を削除し、写真共有サービスのインスタグラム(Instagram)を遮断する措置に出る中、中国国営英字紙・環球時報(Global Times)は29日、このような社説を掲載
  • 中国当局によるプロパガンダを監視している米国拠点のニュースサイト「チャイナ・デジタル・タイムズ(China Digital Times)」によると、中国当局は国内全てのウェブサイトに対し、香港での抗議行動に関するあらゆる情報を「直ちに」削除するよう命じたという
  • 国営英字紙チャイナ・デーリー(China Daily)は、10月1日に香港の金融街「中環(セントラル)」を占拠する計画を呼び掛けてきた市民グループ「オキュパイ・セントラル(Occupy Central、中環を占拠せよ)」について、「香港経済の中心地をまひさせようとする政治過激派」と批判

(ttp://www.afpbb.com/articles/-/3027391/14512324 香港デモ「消える運命」、中国国営紙が一斉批判 ネット情報は遮断 2014年09月29日 16:21)

  • 中心部の商業地コーズウェイベイでデモに参加していた31歳のアシュリー・オ― 「香港は香港、中国は中国だ。我々住民が、もっと香港の行政に発言権を持つべきだ」 「自分たちが中国の一部とは思っていない。自分が中国人だとは思わない
  • 今回の抗議デモは、17年に実施される香港行政長官選挙に関して、親中派が多数を占める「指名委員会」の過半数の推薦を受けた人物だけに立候補者を制限するという、中国の全国人民代表大会(全人代)の決定に反発して起きた
  • 97年に香港が返還された当初、中国共産党は「一国二制度」を掲げ、香港の政治、経済、法制度には50年間、手を付けないと約束した実際にはその後の17年間、たびたび香港の住民は中国政府の介入に反発してきた
  • 最近では12年、香港の教科書に共産党寄りの歴史を記載する「愛国教育」に反発する学生運動が拡大し、香港政府が政策を撤回している

(ttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141001-00135466-newsweek-int 香港デモ「自分が中国人だとは思わない」 ニューズウィーク日本版 10月1日(水)17時44分配信)

cnn.com見たらトップ扱いなのに、日本の大手マスコミは火山の次くらいでトップ扱いしていないのは何なの。

2ch

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん@転載は禁止 :2014/10/01(水) 03:10:22.88 ID:jR5KM0ZJ
香港独立か
生きてるうちに中国分裂が見えるとは思わなかった

77 : ◆UMAAgzjryk @転載は禁止 :2014/10/01(水) 04:57:38.10 ID:DAJCr07Y
天安門?

(ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1412096566/ 【香港】香港政府打つ手なし 民主派「雨傘革命」 デモ参加10万人超か 1日の「国慶節」焦点[10/01])

117 :オリエンタルな名無しさん@転載は禁止 :2014/09/28(日) 23:04:11.30 ID:Bjjhni/+
CNNで、ずっとLIVE中継してるよ
それにしても、TVを通して凄いパワーを感じる

(ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1411902571/ 【拡散】日本の皆さん! 香港大変です。催涙弾登場。生中継中)

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 :2014/10/01(水) 20:26:34.94 ID:L0/1xb550
尖閣諸島にちょろちょろ送ってきやがるけど 中国人だろうが

398 :名無しさん@0新周年@転載は禁止 :2014/10/01(水) 22:17:08.16 ID:nNGK4zfe0
独立なんていえば軍隊出てくるだろからありえんだろ

(ttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412160506/ 【国際】香港デモ「自分が中国人だとは思わない」)

posted at 2014年10月01日 23:07 | Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国新疆ウイグルの同時爆発で50人死亡

 

  • 中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州で21日に起きた同時爆発で、40人の「暴徒」が公安当局による射殺か自爆で死亡したと報じた。
  • 当局は「重大テロ事件」として捜査している。
  • 一方、米政府系放送局ラジオ自由アジアは25日、同時爆発による死者は少なくとも12人に上り、約100人がけがをしたとする目撃者や現地当局者の話を伝えた。

(ttp://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20140926-1372765.html 中国新疆ウイグルの同時爆発で50人死亡 2014年9月26日)

韓国併合した日本みたいな・・・

posted at 2014年09月26日 06:58 | Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

習近平、インドなど4カ国訪問

タジキスタン、モルディブ、スリランカ、インドの4カ国を訪問

  • 中国外務省の秦剛報道局長は9日、習近平国家主席が11〜19日の日程で、タジキスタン、モルディブ、スリランカ、インドの4カ国を訪問すると発表
  • 習氏は11、12日にタジキスタンで開かれる、中国やロシア、中央アジア4カ国でつくる上海協力機構(SCO)の首脳会議に出席
  • 9月中に予定していた習氏のパキスタン訪問は延期となった。パキスタンの政情を考慮したためとしている。
    (ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/140909/chn14090913000003-n1.htm 習主席、インドなど訪問へ 11日から4カ国 2014.9.9)

 

  • 国家主席の訪問はインドが8年ぶりスリランカは28年ぶり

(ttp://www.asahi.com/articles/DA3S11342609.html (地球24時)習主席が4カ国訪問へ 2014年9月10日)

 

中国の反応

  • インドを訪問中の習近平国家主席は18日、「中国はインドを長期的な戦略パートナーと見ており、今後はさらに緊密な関係を構築したい」と述べました。
  • 国境地域の平和と安定を守り、国境問題が両国関係に影響しないよう確保すること、バングラデシュと中国、インド、ミャンマーの4カ国の「経済回廊」の建設を加速し、「シルクロード経済ベルト」「21世紀海上シルクロード」、アジアインフラ投資銀行などの枠内での協力を行い、地域経済一体化などを推進することなどを提案しました。
  • モディ首相は「チベット自治区は中国の領土の一部である。インドは、チベットの人がインドで反中国の政治活動を進めることを許さない」と強調しました。

(ttp://japanese.cri.cn/881/2014/09/18/145s226684.htm  習近平主席、インドのモディ首相と会談 China Radio International 2014-09-18)

亡命チベット人の反応

  • インドの首都ニューデリー北部のチベット人居住区で17日、亡命チベット人ら数百人が習近平・中国国家主席の訪印に合わせて抗議デモを行った。
  • インドはチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世が1959年に亡命して北部ダラムサラに亡命政府を樹立したため、多数の亡命チベット人を受け入れている
  • 中国は65年にチベット自治区を成立させたが、亡命者らは「自治が確立されていない」として中国に抗議を続けている

(ttp://mainichi.jp/shimen/news/20140918ddm007030065000c.html?inb=ra インド:亡命チベット人、数百人抗議デモ 毎日新聞 2014年09月18日)

インド、政府系テレビのアナウンサー、中国主席の名前間違えクビ

  • インドの政府系テレビ局で、中国の習近平(シーチンピン)国家主席がインドを訪問したニュースを読む際、習氏の名を間違えて「イレブン氏」と発音したアナウンサーが解雇された
  • 習氏の名はアルファベットで「Xi(シー)Jinping(チンピン)」と表記される

(ttp://www.asahi.com/articles/ASG9M6GGDG9MUHBI02H.html 習近平氏を「イレブン」と読み間違い インドのアナ解雇 2014年9月20日)

 

上海協力機構(SCO)

  • 中華人民共和国・ロシア・カザフスタン・キルギス・タジキスタン・ウズベキスタンの6か国による多国間協力組織、もしくは国家連合。
  • 2001年6月15日、上海にて設立
  • 中央アジア(ユーラシア)一帯の安全保障の確立を主な議題としている
  • Shanghai Cooperation Organisation
  • オブザーバー(モンゴル、インド、イラン、パキスタン、アフガニスタン)
    対話パートナー(ベラルーシ、スリランカ、 トルコ)
    客員参加(トルクメニスタン、独立国家共同体、独立国家共同体)
    (ttp://ja.wikipedia.org/wiki/上海協力機構)

習近平と上海

  • 2007年3月24日、習近平、上海市党委書記に就任
  • 上海閥の流れを汲む人物

(ttp://ja.wikipedia.org/wiki/習近平)

急減する亡命チベット人

  • 中国でチベット人の焼身自殺が相次ぐ中、インドへ亡命するチベット人の数がここ数年、激減している。
  • チベット亡命政府によると、脱出経路となるネパールとの国境管理を厳しくしているためだ。
  • チベット騒乱があった2008年までは、毎年約2000人が中国からダラムサラへ逃れ、インド各地や第三国へ広がっていったが、その後、難民の数は減り続け、今年(2012年)はまだ355人しか来ていない。昨年、インドに定住したチベット人難民は150人ほどだった
  • 対照的に中国では、焼身自殺を図るチベット人の数が急増している。亡命政府によれば、09年以降、中国で政府の弾圧に抗議しダライ・ラマの帰還を訴えて自殺を図った人は29日までで89人。その数は、今年10、11月だけで37人に上る。
  • 亡命政府の首相であるロブサン・センゲ氏もチベット人だが、インド生まれだ。センゲ氏は「私たちはチベットの血を受け継いでいる。先代の夢を実現してチベットをいつの日か取り戻すことは、私たちの世代の責務だと思っている」と強調した。

(ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/121201/asi12120112010001-n1.htm 急減する亡命チベット人 2012.12.1)

 

トルコは中国を嫌う

  • 中国・新疆ウイグル自治区で暮らすウイグル人(約900万人)は、トルコ系民族の1つ。このため、トルコ人は、漢族からひどく弾圧・差別されるウイグル人に深く同情している。この文脈からも、トルコ人は中国人が嫌いである。

(http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140922/frn1409220830001-n2.htm 【蠢く中韓】親日国のトルコが中国を毛嫌いする理由 韓国は? 2014.09.22)

posted at 2014年09月21日 11:24 | Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国レノボ社製品 使用禁止 セキュリティの裏口

  • 英情報機関が、世界最大のパソコン企業である中国レノボ社製品の使用を禁止していたことが分かった。三十日付の英紙インディペンデントが伝えた。
  • 情報局保安部(MI5)や政府通信本部(GCHQ)が製品を調べたところ、外部からの操作でパソコン内のデータにアクセスできる工作が施されているのを発見した。科学者は通常のセキュリティー保護をバイパスする秘密の裏口がチップに最初から仕込まれているとの見解を示したという。
  • GCHQなどはコメントを拒否しているが、使用禁止の通達は二〇〇〇年代半ばに米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの情報機関でも出されたという。

(ソース awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1375266814/ 【英中】英情報機関 ハッキング用工作 発見 中国レノボ社製 PC「使うな」[07/31] 東京新聞 2013年7月31日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013073102000223.html 英情報機関 ハッキング用工作 発見 中国レノボ社製 PC「使うな」)

どうなってるんだ?対中包囲網が欧米で広がりつつある。29日に米上院が尖閣問題で中国非難決議案を採択したのに続くこのニュース。日本にこれだけの工作力があるわけない。ついに、日本の対中包囲網に相乗りする世界の裏機関が動き出したか。

posted at 2013年07月31日 23:18 | Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反日中国における中国ビジネスの難しさ

人事権喪失

  • 中国の労働契約法では、社内処分などの配置転換、降格や減給も従業員側が拒否すれば法的には認められない → 中国では事実上、経営側が人事権を喪失したと同じ
  • 「労働契約法」が施行された2008年1月から新手の労使トラブルが徐々に浸透し始めた
  • 最近、日系企業の組織運営まで、やすやすと麻痺させる予期せぬトラブルが続発
  • 反日デモが吹き荒れた昨年秋以降、日系企業を標的にしやすい険悪な空気が中国に横溢している

(ttp://www.sankeibiz.jp/express/news/130712/exb1307120922000-n1.htm 「人事権喪失」中国で予期せぬトラブル 麻痺する日系企業の経営 2013.7.12)

2ch

21 :名刺は切らしておりまして :2013/07/12(金) 12:46:11.79 ID:M1xJBzqd
中国企業の社内に、共産党が関わる部署がなぜあるのかよく考えたほうがいい

34 :名刺は切らしておりまして :2013/07/12(金) 13:02:56.50 ID:gWNVYPBm
東南アジア進出した企業も似たような目にあってるよ。
労働者にストライキ起こされるなんて夢にも思ってない経営者ばかりだからな。

108 :名刺は切らしておりまして :2013/07/12(金) 15:54:10.40 ID:wmYsNOJn
中国進出なんて、結局全部搾り取られるだけだろ

277 :名刺は切らしておりまして :2013/07/13(土) 12:05:11.57 ID:UvRiIOoF
まあ日本の非正規が増えて、中国人並みに安く使えるなら中国なんていらねーな
非正規社員比率38.2%、男女とも過去最高に
2013/7/13 ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1203R_S3A710C1EA1000/

315 :名刺は切らしておりまして :2013/07/14(日) 04:06:39.03 ID:8pRiS0TG
傾団連がしきりに中国、中国云い出してみんな90年代に一斉に中国進出したけど
当時からアホだなあって言ってたビジネスマン腐るほど知ってるよ
で、案の定めちゃくちゃなことに
・不動産などの資産が中国政府に人質状態(永遠に)
・中国で稼いだ金を中国から持ち出せない(永遠に)
・よっていくら稼いでも中国の中でグルグル回すしかない(永遠に)
なんのためにやってんだかwもうアホ過ぎて笑うしかない

316 :名刺は切らしておりまして :2013/07/14(日) 04:17:53.53 ID:OQ38ibqc
チャイナリスク
通州事件を検索
真のチャイナリスクとは、命の保証がまったく無いというところが肝

344 :名刺は切らしておりまして :2013/07/15(月) 11:59:22.35 ID:OHevKqio
逃げることを考えてる企業に中国政府は合弁を認めない。
最初に中国に有利な条件を突きつけられるから、進出した企業はそれを承知したと言うこと。
おまけに合弁にこぎつけるまでに政治家や役人に接待賄賂しまくりなので、逃げたくなっても逃げられない。
逃げるときは全て捨てて丸裸で逃げないと命まで落とす。

(ソース ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1373599395/ 【労働契約】「人事権喪失」中国で予期せぬトラブル 麻痺する日系企業の経営[13/07/12])

原田繊維、中国から撤退。スズキ、インド進出で成功。

  • 原田繊維 「やっと中国から解放された。仲の悪い夫婦がやっと離婚できた気持ちだ」
  • 原田繊維が中国からの撤退を決めた大きな理由はこの間、10倍以上に膨れ上がった人件費。税関で生地材料を止められたり、警察官に賄賂を求められるチャイナリスクも。
  • インドでは、電力などインフラ整備や規制緩和は大幅に遅れている。
  • スズキのインド子会社「マルチ・スズキ」は昨年2月、インド国内での乗用車販売が業界で初めて累計1千万台を突破。インドの年間生産台数は日本国内の台数を上回った。
  • インドは21年には人口が中国を追い抜くと推計される

(ソース ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/130104/trd13010412400009-n1.htm   「やっと中国から解放された」…インドが「世界の工場」に 2013.1.4)

中国から撤退したい日本企業

  • ヤマダ電機が、5月末を持って中国・南京店を閉鎖、さらに6月末に天津店も閉店。唯一、中国で残るのは1号店の瀋陽店のみ。 何があったというのか?ヤマダ電機の広報部は具体的なことは教えられないという。
  • ヤマダ電機の南京店がオープンして約9カ月後、すぐ隣りに蘇寧電器の旗艦店が突如オープン。蘇寧電器は、CEOが政治協商会議委員も務めるだけあり、党とはズブズブの関係。
  • 中国が「世界の工場」といわれたのは、もはや昔の話。傍若無人なデタラメぶりが、日本の企業人に知れ渡ってきた。いわゆる「チャイナ・リスク」だ。これを受けて現在、撤退ないし規模を縮小している企業が続出しており、主だった企業だけでも、ユニクロ、島屋、無印良品、洋服の青山、日清食品、船井電機、富士ゼロックス、東芝、三菱電機、NEC、大林組、王子製紙など……と枚挙にいとまがない。
  • 「いくら我々の技術力が高くても"国内産業保護"を名目に、中国政府認定の特級から3級までの資格のうち2級までしかくれない。ようやく受注し着工しても、当局が技術力のない現地企業を下請けに使えといってきて赤字続き。話になりません。無理筋ゆえ、申し出を断わると、翌月から事務所の家賃をいきなり3倍に上げられた同業者もいるようです」(ゼネコン関係者)
  • 最近は「中国からの撤退セミナー」が盛況だという。
  • 「ただ、撤退するというと、現地従業員全員に給料1年分の補償をしろとか、これまで特別免税していた税金をそっくり払えとか、難クセをつけられる」(ゼネコン関係者)

(ソース ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1374050001/ 【経済】 「中国から撤退したい!」日本企業、続々…「中国での起業セミナー」に代わって「中国からの撤退セミナー」が盛況★2 2013/07/17)

12 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 14:32:03.53 ID:OeAo7Qqg0
馬鹿なコンサルタントに引っかかって大損だなwwwwwww

57 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 14:39:33.89 ID:uR06UfX5O
反日の国で物が売れると思うほうがアホだろ

62 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 14:39:58.68 ID:T7VCaMgO0
まあ一番責任が重いのは日経。最も極悪なのがNHK

83 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 14:43:22.18 ID:bl5tEN+Z0
散々中国進出を煽って来たNHKの責任は重い

120 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 14:48:21.83 ID:TrhOJzuz0
大掛かりな詐欺に引っかかった感じだな。
どこの誰なんだよ。中国には13億の大市場があるなんてホラ吹いて企業を騙したのは。
日本の製品を買ってくれるのは富裕層だけじゃないか

175 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 14:56:49.65 ID:47xvYPoM0
>中国進出に成功してるところもあるよ
たとえばドイツのクルマメーカーとかか
売れるんなら作って売ればいいが生産拠点として信頼するのは大バカのやること
共産党員が社内の役職に登用されるのが必須ですぐに共産党員が先導するからデモストは日常

株式も半分以上は中国人で部品と資材の輸入も共産党のハンコまち
危険すぎて最小限の生産しかできねーよ

179 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 14:57:10.75 ID:lX2afvJjP
ヤマダの話は根本的に間違ってる。中国を知らん奴のコメントだろう。コスト競争で負けた。ただそれだけ。
実質は不動産屋の中国家電量販店や低コストのネット店舗と家電小売りのヤマダでは勝負にならなかった。

出店する前から中国ではネット通販が主流になっていて、商店でものを見定めた後はネット通販で買えば2〜4割安く
買える流れだった。輸送費もベラボウに安い。
それにどうやって対抗するかという戦略がヤマダの店舗には見られなかった。客も入って居なかったしな。
まあ日本でも家電量販店の役割なんてショーウィンドウでしかなくなっている。

196 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 15:00:15.71 ID:TrhOJzuz0
騙し合いでは日本人は中国人に勝てないよ。
日本人は正直過ぎる。
そんな人間が中国韓国と関わっちゃだめだ。

200 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 15:00:49.46 ID:b7dR1gou0
進出するのも撤退するのも要は賄賂
コンサルタントに払う分を丸々賄賂にした方が効率的
それがリパブリックオブチャイナ
つまらない経済書に書いてなくても、水滸伝読めば昔から変わらないのがわかる

281 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 15:11:42.89 ID:4s+EM1dU0
何をいまさらw
アメリカ、EUの対中投資は、2007年基準で1/2程度、
特にイギリスは1/4になった
対して、日本企業、投資家は2007年基準で1.7倍
日本の経営者、投資家はバカしかいねーのか?と思うぜ

285 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 15:12:04.27 ID:teIMtaP40
トヨタは純利の半分を渡してまでシナで商売するなよ
今後他国でも同じように要求されるぞ
規模はでかくてもブランド力に欠けるのは経営者の判断力が悪いからだろ

355 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 15:21:42.10 ID:gUhHkCNq0
反日国家で商売できると思ってたところが一番の敗因ですね

498 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 15:41:35.81 ID:m6+/hpfG0
人口10億が日本のような総中流になるなんて不可能だからね。
人口が1億超えるとありとあらゆる産業で成功を収めていかないと養うのは不可能になる。
人口が10億にもなると、総中流社会をつくろうとしたら世界の産業のほとんどを牛耳らないと無理。
日本人と同レベルの生活をできるのは全世界で数%の上位だけ。

727+2 :名無しさん@13周年 [sage] :2013/07/17(水) 16:19:27.94 ID:ieuCZ3hV0 (3/3) [PC]
支那はああ見えて資源小国の輸入大国なんだよ。

828+2 :名無しさん@13周年 [] :2013/07/17(水) 16:33:34.31 ID:m6+/hpfG0 (7/12) [PC]
日本国が内需を頼りに出来てるのは日本製品を購入できる
世界のトップ数%が日本に住んでる日本人だからだ

その購買力を持つ日本人を養えたのは、日本企業が世界の
トップ数%の人々が住む米国相手に商売をしてきたからだ。

500 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 15:41:58.72 ID:1dpanzQr0
ヒラリー国務長官がハーバード大での講演で言ってるが、中国官僚や共産党幹部の家族や富裕層の八割から九割がすでに移民申請済みか その意向だそうだ。国際社会の忠告も聞かずに好き勝手やって目茶苦茶にしておいて国を捨てるワケさ。これが中国の現実だよ。

※実際中国では「裸官」つまり家族や財産を海外に移して高級官僚や共産党幹部本人だけ中国に残っているという意味の言葉が浸透してる。

社会の構成員としての国家や社会に対しての義務や責任をまるで理解していない中国人が、国際社会への責任など理解出来るワケがないし、こんな金権崇拝の自己中な連中が国際社会の尊敬を得られるはずもない。ヒラリーの予言によれば環境破壊と内乱の結果、20年後には中国は世界最貧国にまで落ちぶれるのだそうだ。

534 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 15:47:02.07 ID:5p+jVjFm0
しかしなあ、コジマのすぐ近くに店を出して潰すってやり方を採ってたヤマダが、自分がやられる側に回ることを想定できないわけがない。それでも勝算があったんだろうが、中国共産党へのワイロが足りなかったのかね。

581 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 15:54:15.65 ID:ElJw4hOf0
ヤマダ電機なんて先端技術を持ってるわけでもなくて中国から見たらなんの旨味も無い。
もう初めから中国にしゃぶりつくされてポイ捨てにされることは分かっていた。

607 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 15:58:21.77 ID:wMWzQ63eO
ヤマダか、創価企業じゃねぇかwwwwww
信心が足りてなかったんだよ

669 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 16:08:16.48 ID:80TDhLwT0
日経のお仕事
3年前: 早く中国進出しないと時流に乗り遅れますよ
現在: 早く中国撤退しないと時流に乗り遅れますよ

682 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 16:11:31.71 ID:CVwciOQ3O
中国ほどコネと賄賂の社会はない。

800 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 16:28:57.86 ID:ohgS82rJ0
現実には、中国で日本企業が損をするばかりじゃないから、難しいんだよな。
日本のドアメーカーも中国に進出しているが、日本の工場は赤字。中国の工場での利益で、日本の工場の労働者が食っている場合もある。

835 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 16:33:56.72 ID:SstlcFuq0
中国に進出するにはまず、合弁であること。
それから技術をすべて公開すること。
こんなことしてたら駄目になるのはわかった話。

870 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 16:40:03.46 ID:uXSa4J5x0
中 国 は 崩 壊 の 真 っ 只 中 だ っ て さ
ま だ 序 章
も っ と 反 日 激 化 す る

871 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 16:40:09.02 ID:18YK2VPi0
日本国内の雇用が増えそうで良かったな

939 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 16:52:49.80 ID:lyD4pt0W0
世界の工場としての中国は、もう終わってるよね。
中国工場の賃金は、日本のバイトと変わらないくらいまで上がっているらしい。
ベトナムの3倍とかは、この板などで知っていたが。

984 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 17:04:11.29 ID:hZl9Qz3oP
これからの時代はASEANだろ
島耕作の 初芝だってASEAN重視に転換したぞw

467 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 19:43:51.26 ID:k+qltXd20
中国撤退セミナー開催してる会社の大半が
数年前まで中国進出セミナーでぼろ儲けしてたからねえ
やっぱ金を掘るより、そいつらにツルハシ売った方が
よっぽど効率いいんだな

446 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 19:33:07.86 ID:ywMNS4K60
インドは良い意味でも悪い意味でもホンダだな。
合弁しNo1になったホンダ。
技術供与したあげく合弁解除され巨大な競合を作ったホンダ。
最後に勝てば良いのだが。

435 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 19:30:31.68 ID:18LlfSSj0
マジで今中国経済やばいな
短期金利30パーセントとかなってんぞ

499 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 19:55:47.62 ID:D1XGTSu60
欧州は撤退して、ゴールドマンは保有銀行株売却してるのに。
日系企業だけまだ中国にいるとかwww
バカじゃないの。

517 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 20:02:50.53 ID:lMn1P/ys0
中国国内は中国の企業で回してればいいんじゃないかね
中韓はだめ
日本はインドネシアあたりをもっと重視すべき
新幹線の技術を提供するならそこらの国あたりだろう
国策でやったほうがいい

528 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 20:08:20.96 ID:V+hT+S9r0
共産圏のような常識の通じない国でビジネスが継続的にできるわけないよ
ベトナムだって今後はわからない

569 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 20:23:56.15 ID:CVwciOQ3O
建設業も中国と日本行き来してた人は殆ど帰ってきてるよね。
中国五輪迄は建設業も儲かったみたいだけど今は仕事減って行く意味ないってさ。

575 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 20:28:18.38 ID:D8E227oC0
そんな中、俺は上から中国のある姉妹都市との交流事業を企画しろといわれた。
わざわざ、こっちの金使って一団を呼んで、中国の伝統とか教えてもらうような
感じで作っておけと。金の無駄とはいえない、YESマンでした。by 地方公務員

582 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 20:31:21.56 ID:5qf4o89f0
撤退セミナーなんて、数年前から盛況だろ。

584 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 20:31:34.48 ID:ZYD1t4Lw0
「ある日突然国有化」
昔からの経営者はこれを恐れて絶対に大陸に進出しようとしなかった。
それがユニクロがちょっとうまくいったからと猫も杓子も・・・
そのユニクロもかっての勢いはない。

586 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 20:32:52.76 ID:brszkwHK0
韓国人の撤退コンサルタントのほうが何倍も頼りになるぞ
やり方は用意周到に計画を立て、逃げるときは完璧なトンズラ
日本企業は体裁にこだわって合法的に撤退しようとしているから難しい
撤退だけは韓国人を見習え
>夜逃げトンズラは、別に韓国だけじゃないよ。発展途上国はどこもいっしょ。

580+2 :名無しさん@13周年 [sage] :2013/07/17(水) 20:29:35.52 ID:k8wvofM3P (3/3) [p2]
ユニクロは、直営工場ではなく、現地の中国企業に生産委託してる。実は発注してるだけなんよ。
店舗も、反日デモのときに襲撃されなかったところをみると、共産党の大物と組んでるんだろう。

633 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 20:51:56.00 ID:Hvz0+SJnO
うちの社長は学歴無い叩き上げでワンマンだけど、こういう商いに関しては鼻が効くから助かってる。
2代目の馬鹿息子が中国に進出に熱心だったけど、軍が実権持つ国や、法律や契約を守らない国なんかで商売できるか!
と頑として譲らない。マーケットがどうのこうのより信用が第一なんだな。

648 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 21:00:20.42 ID:OjP6dFQP0
中国、インド、バングラデシュには進出しない事だよ
インドも中国を真似てソースコード開示言ってるからな。ブラジルもだけど。

662 :名無しさん@13周年 :2013/07/17(水) 21:04:52.94 ID:qQNxbMTm0
中朝は完全に敵対行動してるんだから駄目だろ
尖閣でなんかあったら没収されるぞ

(ソース ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1374050001/ 【経済】 「中国から撤退したい!」日本企業、続々…「中国での起業セミナー」に代わって「中国からの撤退セミナー」が盛況★2)

賃上げデモ

  • 日系企業で中国人従業員が職場放棄や賃上げを要求する動きが相次いだ
  • 操業が一時ストップするケースも続出

(ソース ttp://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50382239.html 「日本企業の中国工場が軒並み破綻寸前の状況になっている」 中国人従業員が日本企業に高圧的な態度を取るように……  2012年09月24日)

 

対外投資は、脱中国、ASEAN指向

  • 「世界貿易投資報告」によると、今年上期(1〜6月)の日本企業の対外直接投資額は、東南アジア諸国連合(ASEAN)向けが前年同期比55.4%増の102億ドル(約9800億円)で過去最高を記録、対中国向けの2倍超に膨らんだ。
  • 昨秋以降の日中関係の悪化や人件費の高騰を背景に、中国向け直接投資は31.1%減の49億ドルまで落ち込み、生産拠点の「脱中国」が鮮明になった。
  • 日本企業の対外直接投資は前年比12.5%増の1224億ドルで2年連続増加し、海外で稼ぐ傾向が定着している。

(ソース ttp://sankei.jp.msn.com/economy/news/130808/biz13080820560030-n1.htm 日本企業の投資「脱中国」くっきり 上期ASEAN投資、対中国の2倍超 ジェトロ貿易投資報告 2013.8.8)

 

<うまく行ってる例>

スターバックス

  • 米コーヒーチェーン大手スターバックスが、中国へ積極的に進出して売り上げを伸ばしている。同国内の店舗数は年内に1000店に達するとみられる。
  • 昨年1年間に中国内でオープンした店舗は500店に上る。今後は北京や上海といった大都市のほか、地方都市にも進出する計画。 (← スタバとかマクドナルド、コカ・コーラは強そうだ。日本で対抗できそうなのは牛丼系か。

(ソース http://www.cnn.co.jp/business/35035216.html 米スターバックス、中国への進出好調 年内に1000店 2013.07.28)

 

当ブログ内の関連投稿

posted at 2013年07月13日 17:05 | Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

wikiを読んで中国の近代史をお勉強。中国に関するその他情報も追加。

1911年-1912年 辛亥革命(民主主義革命。結果:清の打倒、中華民国の樹立)

1912年 中華民国の成立

1921年 中国共産党の結成

1931年9月-1932年2月 満州事変(日本の侵略戦争その1、結果:関東軍による中国東北全域支配)

1932年-1945年 満州国(金や後金、清を建てた女真族の国)

1932年5月15日 五・一五事件 (海軍の青年将校たちが満州国に反対する内閣総理大臣犬養毅を殺害。このテロリストに天皇が恩赦を出して釈放させ、満州国に反対する人が日本から居なくなった。翌年、国際連盟が満州国を認めない勧告案を出し、日本は国際連盟に脱退を表明。 )

1937年-1945年 日中戦争((日本の侵略戦争その2)

1949年 中華人民共和国を樹立

1949年 ウイグル侵攻

1950年 チャムドの戦い(チベット侵攻)

1950年-1953年 朝鮮戦争参戦

1962年10月-11月 中印国境紛争(中印戦争)

1966年から1977年 文化大革命 大量の殺戮を伴う権力闘争

1966年-1976年 内モンゴル人民革命党粛清事件 モンゴル人数十万人を粛清

1969年3月-8月 中ソ国境紛争 軍事衝突

1971年10月 中華人民共和国の常任理事国として国連加盟(それまでは中華民国・台湾が常任理事国だったが脱退・追放)

1974年 西沙諸島への侵略 南ベトナム

1978年 日中平和友好条約

1979年2月17日-3月16日 中越戦争 ベトナム

1988年 南沙諸島への侵略 ベトナム

1989年 第二次天安門事件 民主化運動 虐殺

1997年 イギリスから香港返還

1998年 ジャカルタ暴動 インドネシア 中国系住民を狙った殺害や婦女暴行 死亡者1200人以上 (検索すると人体破損の画像多数)

2005年 反国家分裂法成立 台湾への圧力

2010年 民主化運動家の劉暁波 ノーベル平和賞受賞

2010年9月7日 尖閣諸島中国漁船衝突事件

2011年6月 フィリピンのアキノ大統領が中国の領海侵犯を国連に提訴

2012年9月11日 日本による尖閣諸島国有化

2013年4月15日 中国軍がインド北部カシミールに侵入

2013年6月17日 中国軍がインド北部カシミールに侵入

(ソース ttp://ja.wikipedia.org/wiki/中華人民共和国)

 

 

中国共産党 歴代党首

毛沢東(主席) 1945年6月19日 -- 1976年9月9日
ケ小平(総書記)   1956年9月28日 - 1968年10月31日
華国鋒(主席) 1976年10月7日 - 1981年6月29日
胡耀邦(主席 → 総書記) 1981年6月29日 - 1982年9月12日
趙紫陽(総書記) 1987年1月16日 - 1989年6月23日
江沢民(総書記) 1989年6月24日 -- 2002年11月15日
胡錦濤(総書記) 2002年11月15日 -- 2012年11月15日
習近平(総書記) 2012年11月15日 --

(ソース ttp://ja.wikipedia.org/wiki/中国共産党)

ケ小平

  • 毛沢東の死後、後継者である華国鋒から実権を奪い、事実上の最高指導者となった
  • 「改革開放」政策を推進して社会主義経済の下に市場経済の導入を図る
  • 1922年に中国少年共産党
  • 1927年に帰国し、ゲリラ活動を開始
  • 1978年 中国首脳として初めて訪日
  • 1989年の第二次天安門事件後には一切の役職を退くが、以後もカリスマ的な影響力を持った
  • 生産力の増大を第一に考える
  • 対日政策では、全国に日本の中国侵略の記念館・記念碑を建立して、愛国主義教育を推進するよう指示を出した。1985年、南京大虐殺紀念館をオープン。

(ソース ttp://ja.wikipedia.org/wiki/トウ小平)

江沢民

  • 総書記 1989年6月24日 -- 2002年11月15日
  • 南京中央大学に入学し、日本語を専攻
  • 1946年 中国共産党に入党
  • ケ小平の後継者として改革開放政策を概ね継承
  • 「3つの代表」理論を提唱し、資本家の共産党入党を認める
  • 一貫して反日・強硬路線を採った
  • 天安門事件で経済制裁を受けた
  • 反日教育を推進
  • 「日本に対しては、台湾問題をとことん言い続けるとともに、歴史問題を終始強調し、しかも永遠に言い続けなくてはならない」、「日本政府による歴史教育が不十分だから、(国民の)不幸な歴史に対する知識が極めて乏しい」と発言
  • 江沢民と後任の胡錦濤は、靖国神社を毎年参拝した小泉純一郎首相とは極力首脳会談を行わなかった
  • ベトナムからの中越戦争の謝罪要求については「ベトナムのカンボジア侵攻によるものだ」として、謝罪はしていない
  • ベトナムの首脳に「もう過去のことは忘れよう」と一方的に通告し、中越戦争のことを教科書から削除するよう求めた

(ソース ttp://ja.wikipedia.org/wiki/江沢民)

胡錦濤

  • 総書記   2002年11月15日 -- 2012年11月15日
  • 清華大学在学中の1964年、中国共産党に入党
  • チベット自治区のラサでデモ。ラサ全市に戒厳令を布告した。
  • 「和諧社会」というスローガンを掲げて格差の是正に努めた
  • インターネットの監視と警告も行っており、江の時代よりも敏感な政治的検閲を行っている
  • 道徳規律 「社会主義栄辱観」を公開。8つの規範、国を愛そう、重労働しよう、科学を敬おう等。
  • ベネズエラ、イラン、ロシア、カナダ、オーストラリアのようなさまざまな国と同盟を結ぶ
  • 中華民国総統であった陳水扁による台湾独立運動に直面。2005年、反分裂国家法で、台湾での独立宣言に対しては、「非平和的に」対応することを決めた。2008年、台湾で国民党が勝利。国民党主席の呉は台湾独立に反対の立場を表明。
  • 2005年 北京で大規模な反日デモ。胡錦濤が影響力を持つ「中国青年報」は反日的な報道を控えていた。しかし、胡錦濤のこのような対応は党内の保守派勢力からの格好の攻撃の対象となり、最終的に「中国青年報」も他のメディアに追随する報道姿勢をとるようになった。

(ソース ttp://ja.wikipedia.org/wiki/胡錦濤)

習近平

  • 総書記    2012年11月15日 --
  • 1974年に中国共産党に入党
  • 1975年に清華大学化学工程部に入学
  • 就任スピーチで、深刻化している党員の汚職問題に取り組み、社会保障の改善など民生を重する姿勢をアピールした
  • 軍事闘争の準備が最も重要という立場を堅持し、国家主権、安全、発展の利益を断固守らなければならない」と強調した
  • 2009年のウルムチ虐殺事(2009年ウイグル騒乱)件の責任者とされている。この事件では、ウイグル人住民が漢族住民および武装警察と衝突し、死者197名(or 最大3,000人)に上る犠牲者が出たとしている。

(ソース ttp://ja.wikipedia.org/wiki/習近平)

劉暁波

  • 人権活動や民主化運動を行い、度々投獄される
  • 2008年に民主的立憲政治を求める零八憲章を起草して拘束され、2020年6月21日までの懲役刑の判決を受け錦州監獄で服役中。国家政権転覆扇動罪。 (← 中国で民主化運動したら投獄されるwww
  • 2010年にノーベル平和賞を受賞
  • 中国政府はノルウェーのノーベル賞委員会に対して「劉暁波に授与すれば中国とノルウェーの関係は悪化するだろう」と述べた (← 対中を軸にノルウェーと連携できそうw

(ソース ttp://ja.wikipedia.org/wiki/劉暁波)

 

満州事変

  • 日本帝国主義は、一九三一年、中国の東北部への侵略戦争(満州事変)を、一九三七年には中国への全面侵略戦争(日中戦争)を開始して、第二次世界大戦に道を開く最初の侵略国家となった。一九四〇年、ヨーロッパにおけるドイツ、イタリアのファシズム国家と軍事同盟を結成し、一九四一年には、中国侵略の戦争をアジア・太平洋全域に拡大して、第二次世界大戦の推進者となった。

(ttp://www.jcp.or.jp/jcp/Koryo/ 日本共産党綱領)

  • 1931年9月18日の柳条湖事件に端を発し、関東軍が満州全土を占領に至った、日本と中華民国との間の武力紛争。
  • 中国(中華民国蒋介石派?)は、日本との過去の条約(日清間の諸条約)の無効を主張しはじめた。日本人に対する土地・家屋の商租禁止と従前に貸借している土地・家屋の回収が図られた。
  • 1928年6月 張作霖爆殺事件 : 関東軍は張作霖が乗る列車を秘密裏に爆破し、殺害した。GRU(ロシア連邦軍参謀本部情報総局)が張作霖爆殺事件を実行したという説もある。
  • 張作霖の息子の張学良は、新しい鉄道路線などを建設し、安価な輸送単価で南満洲鉄道と経営競争をしかけた。満鉄は赤字続きに陥った。「盗売国土懲罰令」を制定し、日本人や朝鮮人に土地を貸したり売ったりした者を、国土盗売者として処罰した。
  • 1929年 中東路事件 : ソ連は国交断絶を宣告して、ソ連軍が満州に侵攻し、中華民国軍を撃破して中東鉄道全部を占領した。
  • 1931年6月 中村大尉事件 : 大興安嶺の立入禁止区域を密偵していた陸軍参謀中村震太郎一行が張学良配下の関玉衛の指揮する屯墾軍に拘束され殺害される事件。
  • 日本人女学生数十人がピクニック中に強姦される事件も発生した。(←関東軍が軍事行動の柳条湖事件を起こすまでに、きな臭い事件が多数発生して我慢の限界を超えたという感じ。
  • 1931年9月 柳条湖事件 : 関東軍が南満州鉄道の線路を爆破し、中国軍の犯行と発表した自作自演の事件。爆発自体は小規模で、爆破直後に現場を急行列車が何事もなく通過している。
  • 関東軍は、政府の不拡大方針を無視して、自衛のためと称して戦線を拡大する。これ以降、関東軍は満州問題について専行して国策を決定し実行するようになった。
  • 関東軍は、国際世論の批判を避けるため、溥儀を擁立し、傀儡政権の樹立した。満洲民族の国家である清朝の復興を条件に、溥儀は新国家の皇帝となることに同意した。(←現在の中国の漢民族と清の満州民族は別の民族。満州民族は日本に帰化してるんじゃねえのw
  • アメリカの国務長官スティムソンは、日本の満洲全土の軍事制圧を中華民国の領土・行政の侵害とし、パリ不戦条約に違反する一切の取り決めを認めないと道義的勧告に訴えた。
  • 1932年3月1日 東北行政委員会が、元首として清朝最後の皇帝愛新覚羅溥儀を満洲国執政とする満洲国の建国を宣言した。
  • 1932年5月15日 五・一五事件 : 犬養は満州国の承認を迫る軍部の要求を拒否。海軍の青年将校たちが総理大臣官邸に乱入し、内閣総理大臣犬養毅を殺害した。1932年6月14日、衆議院本会議において、満洲国承認決議案が全会一致で可決された
  • 1933年3月 満州国の存続を認めない勧告案が国際連盟で採択された事を受け、日本は国際連盟に脱退を表明

(ttps://ja.wikipedia.org/wiki/満州事変)

通州事件

  • 通州事件とは、1937年7月29日に中国の通州において中国人部隊が日本軍部隊・特務機関及び日本人居留民を襲撃し、大量虐殺した事件。日本軍は壊滅し、日本人居留民の385名のうち223名が虐殺され、女性はほとんど強姦されて殺害され、殺害方法も猟奇的なものがおおかった。また朝鮮人慰安婦も殺害されている。
  • 強姦され陰部にほうきを刺された女性の遺体テーブルの上に並べられていた喫茶店の女子店員の生首斬首後死姦された女性の遺体腹から腸を取り出された遺体針金で鼻輪を通された子供など日本人の平均的倫理観から見て尋常ならざる殺害の状況であった。
  • 東京日日新聞は1937年7月31日付号外で「惨たる通州叛乱の真相 鬼畜も及ばぬ残虐」と事件を報道した。

(ソース ttp://ja.wikipedia.org/wiki/通州事件
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Tungchow_Mutiny 英語のwiki)

中国軍が日本の民間人を猟奇的な方法で大虐殺した通州事件は南京虐殺で攻められたときの反論に使えると思ったが、通州事件(200人、1937年7月29日)の復讐として南京虐殺(20万人、1937年12月から6週間)を起こしたとしても1000倍の復讐でやりすぎ。それだけ中国軍による猟奇的殺人に対して、日本軍が怒って我を忘れていたということだ。そもそも侵略した日本側が悪いんだけど。人体破損をともなう異常性については、戦争は悲惨だということ。戦争はガンダムみたいにきれいなもんじゃないんだ。戦争の悲惨さを後世に伝えるためにも、通州事件や南京虐殺といった忌まわしい歴史を忘れてはならない。日本軍と中国軍のどっちが多く市民を虐殺したかの論争は不毛だ。

通化事件

  • 敗戦後の1946年2月3日、満州国通化省通化市で日本人が蜂起し鎮圧された後、中国共産党軍と朝鮮人民義勇軍南満支隊による日本人及び中国人に対する虐殺事件。
  • 日本人3000人が虐殺されたとされている。
  • 朝鮮人民義勇軍は日帝支配36年の恨を口にしながら暴行・略奪・強姦などを繰り返していた。
  • 占領下の日本人はソビエト軍による強姦・暴行・略奪事件などにも脅かされていた。
  • 中国共産党軍は清算運動と称して民族を問わず通化市民から金品を掠奪していた。

(ソース ttp://ja.wikipedia.org/wiki/通化事件)

文化大革命

  • 1966年から1976年まで続いた社会的騒乱。
  • 名目上は中国で資本主義の復活を阻止する社会運動だが、実際は毛沢東が復権するための大規模な権力闘争
  • 1976年に毛沢東が死去、その直後に四人組が失脚し、中国共産党が「四つの近代化」(のちの改革開放)路線に転換して、文革は終息した。
  • 実権派(共産党内で資本主義の道を歩む実権派)を打倒。実権派は暴行を受ける。
  • 大量の殺戮
  • 毛沢東 「革命は暴動であり、一つの階級が他の階級を打ち倒す激烈な行動である」
  • 石平 「この結果、中国では論語の心や儒教の精神は無残に破壊され、世界で屈指の拝金主義が跋扈するようになった」
  • 1977年 失脚していたケ小平が復活
  • 海外メディアが殆ど閉め出された中、朝日新聞などのごく一部の「親中派」と呼ばれるメディアは中華人民共和国国内に残る事が出来た。文化大革命の悲惨な実態は全く伝えられないままであるだけでなく、むしろ礼賛する内容であった。 (← 偏向報道の親中朝日
  • 民主党の仙谷由人は与党として行った官僚の更迭や事業仕分けについて「政治の文化大革命が始まった」などと発言 (← 大丈夫かこいつ
  • 1981年 文化大革命は「指導者が誤って発動し、反革命集団に利用され、党、国家や各族人民に重大な災難をもたらした内乱である」と中国共産党が採択
  • 「文化大革命」に関しては中華人民共和国内のマスコミにとって触れてはいけない政治タブーの一つとなった
  • 「批判闘争大会」と呼ばれる吊し上げは町の広場やスタジアムで大勢の群衆を集めて行われた。批判される者に対して「反革命分子」のプラカードと三角帽をつけさせ、「ジェット式」と言う椅子に立たせて上半身を折り曲げる姿勢を数時間とらせた。その間に罵詈雑言を浴びせたり、墨を頭からかけたり、頭髪を半分剃りあげるなど肉体的精神的に痛めつけた。中には長時間の暴行に及ぶこともあった。
  • ある男性の告白。文化大革命中の1970年、「母が毛沢東主席を批判している」と当局に告発した。これを受けて軍の代表が自宅を訪れ、母親を殴って連れ去ったという。母親は2カ月後に銃殺刑となった。その後、張さんは「自分を永遠に許せない。当時は誰もがプレッシャーにさらされていて、逃げたくても逃げられなかった」と後悔している。 

(ソース ttp://ja.wikipedia.org/wiki/文化大革命
ttp://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=75519&type= 文化大革命の当事者、今も後悔の念消えず―中国 2013年8月15日)

第二次天安門事件(六四天安門事件)

  • 1989年6月4日、天安門広場に民主化を求めて集結していた学生を中心とした一般市民のデモ隊に対し、中国人民解放軍が武力弾圧した。
  • 中国の一般民衆が多数虐殺された
  • 中国は西側諸国から経済制裁を受けた
  • 民主化を求めて集結していた学生を中心とした一般市民のデモ隊に対し、中国人民解放軍が武力弾圧(市民に向けての無差別発砲や装甲車で轢き殺した)し、多数の死傷者を出した事件である。
  • ニコラス・D・クリストフ 「正確な死亡者数は、おそらくは分かっていないだろう。そして、数千の人間が証拠を残すことなく殺されたかもしれない。しかし、今現在入手できる証拠に基づけば、400人から800人の民間人と一緒に、およそ50人の兵士と警官も殺されたことは確かなようだ」
  • 外国の報道機関を国から締め出し、自国の報道機関に対しては事件の報道を厳格に統制させた。
  • 10万人を越す学生や市民が天安門広場において民主化を求めるデモを行うなど、急激に規模を拡大していった。
  • 学生を中心とした民主化や汚職打倒を求めるデモは、全土に広がっていった
  • 天安門広場における武力鎮圧の模様は、イギリスのBBCや香港の亜州電視、アメリカのCNNをはじめとする中国国内外のテレビ局によって世界中に中継され、無差別発砲によって市民の虐殺を伴う武力弾圧に対して世界中から多くの非難が浴びせられた
  • 中国共産党による隠匿工作。中華人民共和国内の検索エンジンでは、「六四天安門事件」などの特定のキーワードで検索すると接続不可能になるといった規制がある。 (← よく日本に対して歴史修正の批判が出るけど、これこそ歴史隠蔽

(ソース ttp://ja.wikipedia.org/wiki/六四天安門事件)

 

尖閣諸島への侵入

  • 2004年に中国人が不法上陸した際には、逮捕はしたが送検はせず、強制退去させた。
  • 2010年には中国漁船が尖閣諸島の領域内に侵入し、海上保安庁の監視船が繰り返す警告にもかかわらず監視船に突っ込んできたところ、公務執行妨害で船長が逮捕され、送検された。
  • 中国側は、船長を逮捕のみならず送検したことは民主党政権による政府方針の変更と捉え、一連の対抗措置をとった。これは、観光など交流の停止やレアーアースの輸出停止、フジタに勤務する日本人の拘束など、強硬な措置を含むものであった。
  • 中国について懸念すべきことは、本来民主主義国では躊躇するような一方的措置をとってくることである。

(ソース ttp://diamond.jp/articles/-/21653?page=2  かつてなく盛り上がる尖閣諸島購入議論の不安要素 中国や台湾に対して失敗できない「外交上の手立て」 2012年7月18日)

米上院 尖閣問題で中国非難決議案を採択

  • 米上院本会議は2013年7月29日、沖縄県・尖閣諸島周辺や南シナ海で示威行動を活発化させる中国を念頭に、領有権の主張や現状変更を狙った「威嚇や武力行使」を非難する決議案を採択した。
  • 「アジア太平洋地域の航行の自由に米国の国益がかかっている」。尖閣諸島は日本の施政権下にあるという米国の認識が「第三者の一方的な行動によって変わることはない」、とした。

(ソース http://sankei.jp.msn.com/world/news/130730/amr13073013490003-n1.htm 尖閣問題で中国非難決議案を採択 米上院「威嚇や武力行使」 2013.7.30)

 

中国v.s.インド カシミール地方

  • インド外務省幹部は10日、インドと中国が領有権を争うカシミール地方で6月17日、中国軍部隊がインド側支配地域に侵入、インド軍の監視用施設を破壊し、監視カメラを持ち去ったことを明らかにした。
  • 中国軍は6月の侵入時に、地域住民に中国の領有権を主張し、退去を求めた後、同日中に中国側支配地域に引いた。インド軍が抗議した結果、カメラは今月3日に返却された。
  • 両国軍は今年4〜5月に同地方でにらみ合い、5月に首相間の協議で事態を沈静化した経緯がある

(ソース ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130710-OYT1T00948.htm 中国軍、インド支配地域に侵入…監視カメラ奪う 2013年7月11日)

中国 v.s. フィリピン 南シナ海

  • 15日、「(フィリピンは)数回にわたって南シナ海領土争議問題で中国との協議を試みたが、中国が示したシグナルは『交渉したければ、南シナ海は中国の領海だということをまず認めなければならない』だった」と述べ、今後、中国と二国間協議を行う可能性を否定した。
  • 「フィリピンは南シナ海問題について中国と二国間協議を行わない」 「国際仲裁の法的手段に解決を求めるしかない」

(ソース ttp://news.nicovideo.jp/watch/nw691792 中国とは話しにならない…フィリピンが南シナ海問題で協議を拒否 2013年7月16日)

チベット問題は民族自決権の問題でもある

  • チベット問題は、単なる人権問題だけではなく民族自決権の問題でもある。民族自決とは、各民族集団が自らの意志に基づいて、その帰属や政治組織、政治的運命を決定し、他民族や他国家の干渉を認めないとする集団的権利
  • チベット民族は5つの省に分割され、政府から派遣された共産党員によって軍事力を背景に支配されている。昼は私服の公安当局、夜は武装警察によって常に見張られている。
  • 本来自分たちのものであったチベットで生きたいというごく当たり前の主張が侵略者からすると分離主義者というレッテルを貼られ、政治的な思想を理由に1000人以上の人たちが獄中生活を送っている。
  • 世界中の植民地が開放された中、チベット・ウイグル・内モンゴルなどの少数民族が他民族の漢民族による植民地支配を受け続けている。

(ソース ttp://www.youtube.com/watch?v=CeWre9gzgtY ペマ・ギャルポのつぶやき(1) チベット問題の本質 2010/12/05)

毒入りギョーザ事件

  • 食品工場の元臨時従業員、呂月庭被告(39)が「私がやりました。被害者のみなさんに申し訳ない」と起訴内容を認めた。
  • 07年12月から08年1月にかけて、同市の「天洋食品」が製造した冷凍ギョーザを食べた千葉と兵庫両県の3家族計10人が中毒症状を起こし、その後、商品から有機リン系殺虫剤メタミドホスが検出された。
  • 中国当局は当初、「メタミドホスの混入が中国国内であった可能性は極めて低い」と主張していたが、08年6月に中国国内でも中毒被害が発生。
  • 起訴から3年近く経過しながら公判が開かれなかった。
  • 呂被告は「給与や待遇に不満があり、恨みを晴らすため注射器で殺虫剤を混入した」と犯行を自供したとされていた。

(ソース ttp://dontena.doorblog.jp/archives/30124908.html 【毒入りギョーザ事件】 呂被告「私がやりました」 2008年に起きた中国製ギョーザ中毒事件で初公判 2013年07月30日)

田母神論文 日中戦争は侵略戦争ではない

  • 2008年10月31日、田母神俊雄はアパグループ主催の第1回『「真の近現代史観」懸賞論文』に「日中戦争は侵略戦争ではなかった」とする論文を応募し最優秀藤誠志賞受賞論文を受賞した。11月3日付で航空自衛隊を退職した。
  • 論文の概略としては、「日中戦争は侵略戦争ではない」・「日米戦争はフランクリン・ルーズベルトによる策略であった」とする。
  • 日本は19世紀の後半以降、朝鮮半島や中国大陸に軍を進めることになるが、相手国の了承を得ないで一方的に軍を進めたことはない。蒋介石国民党の間でも合意を得ずして軍を進めたことはない。常に中国側の承認の下に軍を進めていた。
  • 侵略性を認めた村山談話(日本国政府の見解)と異なるところが問題。

(ソース ttp://ja.wikipedia.org/wiki/田母神俊雄
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/「真の近現代史観」懸賞論文)

王道日本:佐野雄二氏のブログ

  • 1931年の満州事変、翌32年の満州国を樹立は侵略ではない。
  • リットン調査団がまとめた報告書において「一国の国境が隣接国の軍隊により侵略されたと言える簡単な事件ではない」と、それ以前の中国人による嫌がらせ、排日、侮日の行動を指し、日本の侵略性を否定している。
  • 満州国で初代皇帝となった溥儀の独立国家をつくりたいという意思にもとづくものであるから、満州国建国は侵略ではない。
  • 日中戦争の発端となった1937年7月の盧溝橋事件はどうかというと、これは中国共産党の策謀であることがほぼ明らかになっている。
  • 日中戦争が正式に始まったのは、1937年8月13日の蒋介石軍20万人による上海駐留・日本軍約5000人に対する総攻撃からであろう。日本の上海駐留軍はキチンとした協定にもとづき、米軍2800人、英国軍2600人、仏軍2050人、伊軍770人とともに区域分けし、駐留していたものである。日本の治外法権が正式に認められていた区域に突然、宣戦布告無しで総攻撃を仕掛けてきた。だから蒋介石軍こそが侵略戦争の開始者である。

(ソース ttp://ameblo.jp/ohdoh/entry-11374162444.html  先の日中戦争は日本の侵略ではない! 2012-10-08 )

田母神論文はまさに歴史修正主義。正しいかどうかはさておき、ある程度の説得力を以って侵略戦争ではなかったと主張する日本人がいることが重要。歴史家たちはよく検証してもらいたいものだ。

 

<中国人の国民性>

友達はひとりにしておけない

  • 食事は必ず友達と食べるものであり、ひとりで食べることはない。友達が食べ終わるまで、そばの席でじっと待っているのは中国人として当たり前のこと。
  • 美容院とは必ず友達についてきてもらうところ。
  • 食事や美容院に友人をつきあわせることを、日本人なら「彼らの時間を無駄に使ってしまって申し訳なく思う」が、中国人は「中国人なら、友達をたったひとりで食事や美容院に行かせることを申し訳なく思います」と答えた。
  • ソウルでは単独で食事をする若者の姿も見られるようになってきたが、地方都市ではこの見方は強く残っているとか。

(ソース ttp://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=74510 <日本人が見た中国>「友達はひとりにしておけない」人づきあいに関する感覚 2013年7月20日)

手っ取り早く稼ぎたい

  • 西洋のブランド企業では、主な技術者は数十年も同じ製品を作るが、中国の労働市場はそれほど安定していない。
  • コンサルティング会社のローランド・ベルガ―社のデータでは、中国の労働市場は毎年19%の人が職を替えるが、西側先進国ではわずか5%だ。社員が頻繁に辞めるたびに、新人を訓練し直さなければならない。これでは技術が蓄積できず、労働効率が下がってしまう。中国では、皆がてっとり早く稼ぎたいと考えるようだ。

(ソース ttp://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=74809 「すぐ稼ぎたい」中国にはブランドは生み出せない―米紙 2013年7月31日)

人材は必要に応じて獲得していくものだ

  • 私が社外取締役を務める中国企業も日本のグローバル企業以上にグローバリゼーションが浸透しているから、新卒を毎年定数で採用する仕組みもなく、人材は必要に応じて獲得していくものだと合理的に考えている。

(ソース ttp://diamond.jp/articles/-/39999  日本企業は終身雇用で和を重んじ、今後もマラソンランナーを求め続けるのか? 2013年8月9日)

 

<中国の特徴>

二重戸籍制度

  • 1955年以降、都市戸籍と農村戸籍を区別する戸籍登記制度を全国的に敷いた。農民の都市への流入が完全に阻止され、職業選択の自由が制限される。都市と農村、大都市と小都市の間にきわめて大きい経済格差と福利厚生が存在する。
  • 地方出身者向けの募集定員枠はごくわずかで、田舎の子が都市の大学に入るのは非常に難しい。
  • 出稼ぎ労働者が上海の市民権を得るのは非常に難しく、社会的権利はほとんど保障されていない。
  • 中国では1990年代、地方出身の都市部移住者の子女には、学校教育を受ける権利がまったくなかった。
  • 中国はこの問題への対策を進めている。例えば上海市で2009年、居民証保有者)が一定の条件(取得後7年経過、社会保険加入7年、専門技術資格保有、無犯罪歴などを満たす者が常住戸籍を取得できる。 (← 中共の社会保障が全国一律ではなく、市によって異なり、共産主義でありながら省や市が自由主義競争をしているwww

(ソース http://blogs.yahoo.co.jp/chenkunspring/4042867.html 中国に特有の二重戸籍制度 2008/3/14
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20110526/Recordchina_20110526005.html 2011年5月26日 「中国戸籍制度は時代遅れ」教育制度でも地方出身者差別=独メディア
http://mitsui.mgssi.com/issues/report/r1007c_baatar.pdf 中国の都市化と社会の根底にある戸籍問題について 2010.7.14)

中国人と結婚したらどうなるか

  • 中国人との結婚は相手の一族と結婚するということ。結婚して半年も経たないうちに彼女の両親、姉、姉の子どもが大挙、米国のボクの家にやってきて住み始めた。
  • 中国人にプライバシーはない。ある日、トイレで用を足していたら突然義理の父が入ってきた。 落ち着き払って手を洗いながら、「How are you?」と話しかけてきた……。
  • 中国人はなんでも食べる。ニワトリの爪やブタの耳まで食べる。漢方薬のにおいでご近所さんは3回も警察に通報した。
  • 中国人の教育は厳しすぎる。ピアノ、武術、バレー、中国語、数学と子どものころから勉強ばっかり。

(ソース ttp://alfalfalfa.com/archives/6036031.html 【中国】アメリカ人「中国人と結婚したら彼女の両親、姉など一族全員が住み着いた(´・ω・`) 」 )

中国のデモ政治

  • 中国浙江省寧波市で石油化学工場の建設に反対する数千人規模の抗議行動が発生し、市政府は28日夜、毒性の強いパラキシレン(PX)生産事業の撤回を発表した。
  • ミニブログ「微博」(中国版ツイッター)には民意が政府の譲歩を生んだ「勝利」という歓喜の声が相次いだ
  • 議会や司法が民主的に機能せず、混乱が大きくなるほど事態が動く「街頭政治」(デモ政治)が横行する現実に危機感が高まっている。
  • 中国当局は国内の新聞・テレビなどに寧波デモを取材・報道しないよう指示。 (← 中国では言論の自由はなく、中国版ツイッターを介して民意が形成され、デモを通して政治に反映される

(ソース ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2012102900596 「デモ政治」に危機感=寧波抗議、民意勝利の一方で−安定優先で報道禁止・中国 2012年10月29日)

労働教養

  • 11歳の娘が売春を強要された事件で母親が当局に陳情したら「労働教養」処分となった → 中国湖南省高級人民法院(高裁)は地元当局に損害賠償を命じる逆転判決を言い渡した。
  • 労働教養とは、、『社会秩序を乱した』といった理由にて各地方政府が裁判抜きで人民を勾留(強制労働)できる制度。裁判はなく、理由があいまいで恣意的解釈の余地が大きいため、政府に文句を言う人民は誰でも勾留できる制度であるといわれる。
  • 中国では陳情をして不当拘束される例が相次いでいる。

(ソース ttp://news.nicovideo.jp/watch/nw691007 娘への暴行、厳罰求めたら拘束… 中国当局に賠償命令 2013年7月16日
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/労働教養)

中国では私有財産を持てる(土地を除く)

  • 今の中国では、私有財産を持つことに大きな問題はないです。ただし土地だけは国家の所有で、個人や企業には使用権を与えるという形式です。
  • 中国国内には、一般人が所有している土地はありません。家が建っている土地も数年間、国から借用しているだけで、いずれ返さなくてはなりません。その為、中国の富裕層の人は、国外に土地を求め、買い漁っています。国外の土地は私有財産となり、中国政府とは関係ありません。日本では、都内の環状線沿線の土地が中国人によって買い漁られています。

(ソース ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1039028995 共産主義の中国では、「私有財産の禁止」が、政策としてあると思いますが、具体的には、どのような状態ですか? 2010/4/4
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1248647832 QA 2010/10/14)

無神論者が多い

  • 共産主義は宗教を否定もしくは弾圧すべき対象としている。そのため宗教が衰退、もしくは育たないため、唯物論者が多数を占める。
  • 宗教観がないことから宗教による道徳観の教育が子供の時よりなされていないため、罪悪感を持たない人や拝金主義者になる人が多く、死者を弔う文化がなく、悪人とレッテルを張られれば、死者でも愚弄し、墓に唾を吐きかけ、小便をかける。靖国問題の根本もそこにある
  • 文化大革命では、国内の宗教施設の破壊等、紅衛兵を用いた大宗教弾圧を行った。
  • 一旦、規模の大きな宗教が出現すると、すぐに弾圧されます。「法輪功」弾圧がこの例です。
  • 中国人自体、非常に現実的な民族なので、宗教と言うより慣習として、儒教や道教、祖先崇拝等を大事にしていますが、あくまで現世利益を願う慣習的なもので、本来の宗教と信仰の在り方とは異なります。
  • 本来、死者の鎮魂は生前の所為とは分離して行われるべきですが、中国にはその発想自体がありません。靖国参拝を短絡に、 『戦犯の価値観を体現する慣行』としか見ないのです。
  • ロシア各地には日本人墓地があります。ロシア正教があるから、死者の弔いは重視しています。樺太には神社の鳥居が残っています。他方、無神論の中国には日本人墓地は一個所のみ(ハルビン郊外方正県)。 日本租界時代の租界ばかりか、満州にあった神社跡は全部棄却しました。

(ソース ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1443002564  中国は無神論者が多いとあるサイトに書いてあったのですが、本当でしょうか? 2010/7/7
ttp://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/3109042/  中国は無神論だから靖国を恐れる 2013/06/20
ttp://blog.kajika.net/?eid=1002882 無神論の中国には日本人墓地は一個所 宮崎正弘 2013.02.28)

電話は当局に盗聴されている

  • 「習主席との会談で中国の人権問題に触れてほしい」などの内容を手紙にしたためた。最初は11人で行く予定だったが、打ち合わせの電話が盗聴されたらしく、2カ所の宿舎のうち1カ所が警察に急襲され、4人の仲間が当日未明に捕まったという。
  • 袁さんらは、28日午前11時ごろ、徒歩で米大使館前にたどり着いたが、私服警察官に捕まり、待機していたバスに乗せられた。袁さんらは「社会治安を乱した」などとして罰せられる恐れもある。

(ソース ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130529/chn13052914060003-n1.htm 「この国は腐りきっている」重慶市の7人、訪中の米大統領補佐官に直訴も拘束 2013.5.29)

法輪功(ファルンゴン)と薄熙来

  • 1984年〜1989年 吉林省出身で漢族の李洪志が法輪功を創設。
  • 法輪功とは、「道家」と(中国)『仏家』の思想を根底に併せ持つ先史文化に根ざした気功。
  • 1999年7月22日 中央人民政府、法輪功を全面禁止
  • 2003年の時点で法輪功修行者の投獄は数万人に及ぶとされ、2002年末までに約500人もの修行者が収容中に死亡したとされている。看守からスタンガンによる電撃と殴打を受ける等の虐待・拷問が多数報告されており、不審な獄中死も多い。
  • 中国人女性・高蓉蓉さんは、法輪功修練を放棄させる当局の強要を拒絶したため、2003年7月に身柄を拘束され、龍山労働矯正施設に収監された。高蓉蓉さんは、施設の幹部に約7時間にわたり、高圧電撃により拷問を加えられ、顔面に重度の火傷を負った。2004年10月5日、高蓉蓉さんは、支援者の協力で、病院から救出された。2005年3月6日、高蓉蓉さんは、その支援者らと共に、再度、中国当局に逮捕された。高蓉蓉さん(37)は収監先で残酷な拷問を受け続け、2005年6月16日、中国瀋陽市中国医科大学第一付属病院で死亡した。(ソース先に写真あり)。
  • 2006年3月に、非法輪功“学習者”の中国人2人がワシントンD.C.にて、『法輪功学習者に対する臓器摘出が中国で行われている』といった内容の告発がなされた。中国政府は蘇家屯地区などをNHKなどの報道機関に取材させたことなどを証拠として挙げた上で国連に対して申し立て、それらの内容は事実無根だと主張した。
  • 2012年9月22日、ジュネーブの国連欧州本部で開かれている国連人権理事会第21回会合で、複数の非政府組織が中国当局による法輪功弾圧の現状を報告し、国連に緊急調査を要請した。国際弁護士や医学専門家などの調査結果として、2000年から2005年までの間、中国で行われた移植手術のうち、4万1500件は臓器の出どころが判明していないと大紀元時報総編集長の郭氏は話した。
  • 「1999年の法輪功弾圧開始後、当時大連市トップだった薄氏(薄熙来)は、指導部に陳情しようとして逮捕された大量の学習者の身柄の管理を引き受けた。後に薄氏夫妻は現地政法委と結託して、これらの学習者の臓器を強制摘出し、国際密売を行い巨額な富を築いた。いま、薄氏は失脚し、その妻である谷(谷開来)は英国人殺害の罪で執行猶予付きの死刑判決を受けたが、臓器狩りという最も主要な罪状が中国当局に隠されている」 「英国人ヘイウッド氏が谷死刑囚に殺害された本当の理由は、証拠隠滅のためである。彼は薄氏夫妻と親密な関係にあり、その裏幕を知っていたからだ。中国当局はこの最も重要な事実を隠し、個人ビジネスのトラブルで殺害されたとしている。一方、このような状況下で、薄氏の腹心である王被告は、薄氏一族の秘密を知りすぎた自分もいずれ殺されるのではないかと怯えていた。そのため、今年2月、彼は米国領事館に駆け込みし、亡命を試みようとした」 (大紀元) (← 限りなく黒に近いんだけど、中国政府はどのように対応するのだろう?
  • 2011年11月、薄一家が懇意にしていた英国人実業家のニール・ヘイウッドが重慶市のホテルの一室で死体となって発見された。この事件について重慶市当局は当初、急性アルコール中毒による事故死として処理しており、遺体は検分されないまま火葬されていた。しかし、英国人実業家は禁酒家だったため、殺人の疑惑が急浮上した。英国人実業家は薄一家と懇意であったことから、イギリスは中国に事件の全容解明を要請した。その後の再調査で、2011年11月15日に薄熙来の妻である谷開来は薄熙来の生活秘書と共謀し、薄熙来の生活秘書が英国人実業家に青酸カリを飲ませて殺害させていたことが明らかになった。英国人実業家は薄一家の不正蓄財した資産を海外移転する役割を担っていたが、谷開来が英国人実業家と諍いを起こしたことが殺害のきっかけとなった。
  • 2012年2月6日、重慶市副市長である王立軍がアメリカへ亡命するために成都市のアメリカ総領事館に駆け込む事件が発生した。アメリカは中国政府に王立軍を引き渡した。2012年9月24日、王立軍に国家反逆罪、職権乱用罪、収賄罪、捜査技術違法使用罪等で懲役15年が言い渡された。
  • 薄熙来は2012年3月15日に王立軍事件の責任を取らされる形で重慶市共産党委員会書記を解任され、その前後から共産党によって事実上の軟禁状態にされた。また、4月10日に重大な党規律違反があるとして共産党中央政治局委員・中央委員の職務が停止され、9月28日に中国共産党党籍を剥奪され、10月26日に全国人民代表会議代表資格の取り消しが発表された。2013年7月に薄熙来に対して、収賄罪と横領罪、職権乱用罪で起訴され、同年8月22日から裁判が開かれている。
  • 「法輪功」とは、いったい何か。一口で言えば、中国の「オウム真理教」です。「法輪功」も「オウム真理教」も他のカルト集団と同様ですが、教義や教祖への絶対服従と絶対崇拝を要求し、信者にマインドコントロールを施すのです。(中国大使館) (← 大使館の説明は少し弱い。共産主義もマインドコントロールと言えるが、まずは信者のマインドコントロールを解くように行動すべき。共産党を人数で上回る集団になったことを江沢民が恐れて迫害したか?

(ソース ttp://ja.wikipedia.org/wiki/法輪功
ttp://www.china-embassy.or.jp/jpn/zt/xjflg/t62971.htm 「法輪功」とは何か
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d10206.html 大紀元 迫害で死亡した中国人女性、生前迫害を証言した衝撃映像 2005/08/24
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2012/09/html/d17178.html 大紀元 「制止しなければ人類に未来なし」 法輪功への人道犯罪 国連へ調査要請 2012/09/22
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/薄熙来事件)

裸官

  • 裸の官僚。中国で腐敗官僚のことを指す。
  • 「裸官」の意味は共産党幹部の子弟やを海外に移して、自分は中国に「裸」でいる腐敗官僚のことを意味します。共産党中央の政治局常務委員クラスは、権力を利用して私腹を肥やす一方、万一に備えて家族や資産をひと足先に国外に送り出しているのです。
  • 香港では、中国本土から「越境出産」する中国人のが急激に増えています。香港で出産すれば、生まれたが香港の永住権を取得できるからです。香港では越境する中国人を「イナゴ」と呼んでいます
  • 中国で不正に資産をため込んで、資産と妻子を日本やアメリカなどの先進国に移し、タイミングを見計らって本国から逃げ出そうとする官僚・共産党幹部の蔑称。
  • 中国では、「清廉潔白な官吏でも三年で家が建つ」や「無官不貪(汚職しない官僚はいない)」といった諧謔があるように、不正や賄賂が蔓延している。さらに中国共産党幹部クラスになると、ハンコ1つ押すだけで莫大なマージンが得られる社会構造が出来上がっている。

(ソース ttp://dic.officemiyajima.com/index.php?Miya_rakan 裸官(らかん)
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%CD%E7%B4%B1 裸官
ttp://turumi-jinjya.blog.so-net.ne.jp/2013-03-26 「裸官」と「イナゴ」 2013-03-26)

男性の出生比率が国際平均より高い

  • 中国の出生人口の男女比は2014年、女性100に対し男性が115.88となった。2000年の119.2からは改善されたが、国際的に正常とみなされる103〜107に比べれば、著しい男児偏重だ。

(ttp://www.recordchina.co.jp/a118020.html 中国のいびつな男女比、独身男性数は2020年にオーストラリアの総人口に迫る勢い―中国メディア 2015年9月2日)

  • 米国の大学で教える生物統計学博士の黄文政(ホアン・ウェンジョン)氏は、一世帯で2人以上の子どもを産まない限り、中国の人口は2100年に6億人まで減る可能性もあると指摘している。
  • 原因は一人っ子政策時に、多くの女児が殺されたこと。これにより男女比のアンバランスも生まれた

(ttp://www.recordchina.co.jp/a143608.html 中国の人口、2100年に半分にまで激減するかも、その衝撃的な原因とは?―台湾メディア 2016年7月2日)

 

<中国の犯罪事件>

赤ちゃん・子供の誘拐・人身売買が後を絶たない。乳児を料理して食べる。死刑囚の皮膚は化粧品に。

  • 産科医が「先天的な伝染病や障害がある」と偽り、ブローカーを呼び、2万元(約32万円)余りで売った。
  • 母親が出産後に別の病院で健康診断を受けたところ、医師が指摘していた病気の事実はないことが判明。通報を受けた警察が医師らの身柄を拘束し、病院からおよそ600キロ離れた河南省の民家に隠されていた赤ちゃんを無事保護。
  • 中国では農村部の貧困や嫁不足などを背景にした子どもの売り飛ばし事件が社会問題になっている。
  • 専門家は「売り手と買い手、ブローカーによる市場が成立していることが問題だ」と指摘。
  • 中国では子供の誘拐・人身売買が後を絶たない。
  • 売られた子供の末路は、人肉として闇市場で売買され、料理して食べられる。そのグロ画像がある。
    (ttp://kanzokutero.blogspot.com/2006/04/blog-post_114389396148275320.html)
  • 英国紙「ガーディアン」の報道によると、中国の化粧品会社が処刑された死刑囚の皮膚を利用して化粧品を開発し、香港経由で欧米に向けて輸出している。
  • 中国では死刑囚の体は宝の山であり、全身の臓器が摘出され、裏売買されているという。2001年6月米国へ亡命した天津武装警察医院の王国齊医師が、アメリカ議会で証言した。
  • 中国の昔の資料を研究したら分かるけど、中国人は昔から人肉や胎盤などを食べてきました。
  • 1965年、文化大革命。白昼堂々人肉宴会が行われ、生徒が教師を食べた。百余の死体が香港に漂流して有名になった。

(ソース ttp://www.asahi.com/international/update/0805/TKY201308050051.html 親だまし新生児売り飛ばした疑い 中国で産科医ら摘発 2013年8月5日
ttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5401814.html  中国、産婦人科医が赤ちゃんを勝手に売り飛ばす 2013年8月5日
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013080500024 産科医が赤ちゃん人身売買か=「障害ある」と親だます−中国 2013/08/05
ttp://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-23.html 乳児/胎児を食べる民族、中国人。 2010/04/29
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/09/html/d27906.html 中国:死刑囚の皮膚で化粧品作り、欧米にも輸出 05/09/15
ttp://kanzokutero.blogspot.jp/2006/04/blog-post.html  中国人は昔から人肉を食べてきた April 01, 2006
ttp://www35.atwiki.jp/kolia/pages/177.html 中国の虐殺史)

拉致して両目をくりぬく事件

  • 中国山西省臨汾市で24日、6歳の男児が何者かに拉致され、両目をくりぬかれる事件が起きた。犯行の動機は不明だが、現場に残された眼球からは角膜だけがなかったとされ、売買目的の可能性もある。容疑者は女とみられ、地元警察当局が行方を追っている。

(ソース ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1773066.html 中国で眼球の角膜泥棒…女が6歳児の眼球をくりぬき角膜だけ取って立ち去る 2013/08/27)

 

中国の特徴 その他

  • 中国共産党の党員数は2009 年末時点で7,800 万人、15 歳以上人口の8%を占めるようになった。政府・軍隊・企業・学校などの指導層は主に共産党員に掌握されており、中国社会における中国共産党の影響力は大きい。
  • 2009年(以降?)、世界最大のエネルギー消費国となった。石油輸入や省エネなどにより、エネルギーをいかに確保していくかが中国の課題。
  • 1979 年から実施されている「一人っ子政策」により高齢化社会に移行している。52.9%に当たる農村部等では第一子が女の子の場合は第二子を認めるなどの実質1.5 人子政策が採られている。(← 最近の出生において中国は男性が女性より多い

(ソース http://mitsui.mgssi.com/issues/report/r1105c_baatarkimura.pdf 持続的発展を目指す中国、その現状と課題 2011.5.6)

 

<中国の不思議>

海の色が赤色に

  • ソース先に写真あり。
  • 中国当局 「水が赤いからといって安全基準を満たしていないとはいえない」。
  • 中国当局 「小豆を入れて炊けばご飯も赤くなる」 。
  • 中国最長の川、長江。

(ソース ttp://atolog69.com/archives/32505827.html  【中国】 環境汚染で海の水が赤色に!! → 中国当局の言い分が凄すぎる wwwwww
ttp://plus.appgiga.jp/oagan/2012/09/10/31172/ これはまるで「ヱヴァ」・・・!?謎の変色をした中国最長の川、長江が赤すぎる・・・ 2012/09/10)

川で魚の大量死

  • ソース先に写真あり。
  • 中国・湖北(Hubei)省の武漢(Wuhan)にある川。
  • 大量の死んだ魚が川面に浮いている。
  • 武漢市の非常事態当局は3日、魚の大量死の原因は高濃度のアンモニアにあるとする見解を発表した。

(ソース ttp://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2966089/11284707 中国の川で魚が大量死、当局はアンモニアが原因と発表 2013年09月04日)

 

 

中国人の対日史観

  • 中国全土から多くの児童・生徒が訪れる人民抗日戦争記念館。「殺戮」「虐殺」「奴隷」などの日本語とともに日本への憎しみをかき立てる展示があふれ、感想ノートには日本への復讐を誓う言葉も並ぶ
  • 「対中侵略戦争の中で、日本軍は(略)、罪のない一般人をほしいままに殺戮し、残酷にも捕虜を虐殺し、労働者を奴隷のように酷使し、細菌戦と化学戦を実施し、占領区で奴隷化のための教育を推し進め…(略)」。
  • 日本軍将校の“百人斬り”の記事については、歴史的事実として認められていないにもかかわらず、あたかも事実として展示されている。
  • 記念館の出口に置いてあった感想ノート。「歴史をしっかり記憶しよう。僕は日本人が憎い」。「もし日本と戦争になれば、まっさきに兵士になって、東京を攻撃したい」。「釣魚島は中国のもの」。「日本も中国のもの。」

(ソース ttp://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130724/frn1307241207001-n1.htm 【留学生が見たリアル中国・最終話(下)】「抗日記念館」感想ノートに書かれた憎悪 「展示が一面的」の意見も 2013.07.24)

 

米中戦略経済対話

  • 知的財産権の窃盗行為や米企業に対する差別的な慣行
  • 「中国は国有企業、貿易を歪めている補助金、保護貿易主義に支配される経済モデルからシフトしなければならない」と指摘
  • 中国市場への製品投入の際に外国企業に技術移転を求める政策や、牛肉や他の農産物に対する非科学的な障壁、中国国有企業セクターの優遇
  • 中国が輸出企業の国際競争力を高めるために人民元を意図的に過小評価された水準に維持している

(ソース ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE96901I20130710 米有力議員、米中戦略経済対話に厳しい姿勢で臨むよう政府に要請 2013年 07月 10日)

米国からみた中国

  • 中国軍の意思決定過程が不透明で行動を読みにくい。
  • 米中両国間には経済と軍事両面で埋めがたい深い溝がある。特に中国の軍事戦略は理解しにくい。具体例として、中国海軍は何のために太平洋、インド洋、アフリカ沿岸まで活動範囲を広げ、米海軍艦艇などの航行の自由を脅かすのか分からないとした。
  • 冷戦時代は宇宙開発が直接の脅威になることを知っていたため、米ソ両国は節度を持って宇宙開発を進めていた。だが、中国とはこの分野で対話が成立せず、重大な関心を払う必要がある。
  • 旧ソ連とはそれなりにうまくやってきた。ソ連軍が何を考えているかが分かり、次を予想できたからだが、中国軍は、だれが軍を制御しているのか不明で、行動を予測できない。

(ソース ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130723/amr13072322440006-n1.htm 中国軍への警戒論が噴出 米の専門家ら 2013.7.23)

対日新思考

  • 2002年12月 人民日報の馬立誠による親日思考 → 中国国内から猛烈な批判 → 同国の世論の主要な潮流とはなってはいないのが現実
  • ”日本の戦争謝罪は十分であり、また、日本が再び軍国主義になる心配は無い。これからは経済・市場において日本と争うべき”という趣旨
  • 「我が中国よ、反日行動を慎め」(馬氏)
  • 「民族主義的反論は有害無益だ」(馬氏)
  • 「小泉首相の靖国参拝行為の背景には、死者を敬う日本の伝統文化選挙に際して農民票を獲得するためという目的も隠されている。中国の新聞はこのような事情も伝えるべきだ」(孫叔林・中国社会科学院研究員) (← 徳川家康のお墓がある日光東照宮など、靖国以外にも参拝する死者は無数にあるので、死者を敬う伝統文化には該当しない。戦後の平和主義への変革が大きすぎるので、その反動が根底にあると推測。武力を捨てることにより何か失っているんではないかという不安。多様性の1つとして再軍備への回帰を望む声がある。これには反自民の声を上げて断固、阻止。
  • 「21世紀を迎えた中国は、歴史のおん念を乗り越え、戦略的信頼関係を増強しよう」(魯世巍・武漢大学教授)
  • 「歴史認識は日本人民自身が解決するべき問題だ」(憑昭奎・中国社会科学院日本研究所研究員)
  • 「日本国民の8割近くがイラク戦争に反対した。日本軍国主義復活論は当たらない」(張望・香港中文大学教授)
  • 「日本が普通の国を目指すのを軍国主義と同一視するのは間違い」(薛力・清華大国際問題研究所員)
  • 「大戦略の角度から外交革命を理解するべきだ」(周桂銀・南京国際関係学院国際関係学部教授)
  • 「中国人に歴史問題を忘れろとは何事だ」
  • 「新思考などけしからん、売国奴、漢奸などと罵倒する表現まで現れています」
  • (日本側の)中国社会の現状への認識不足、中国の対日政策への理解不足

(ソース ttp://ja.wikipedia.org/wiki/対日新思考
ttp://mindset.jp/~shikibu/essay/essay0224.html <評論>中国の「対日新思考」 2003年10月27日)

小泉首相による靖国参拝強行 → 中韓の反日感情を高めただけ

  • 小泉首相が盧溝橋にある抗日戦争記念館を見学、「おわびと哀悼」を表明し、江沢民主席(当時)との首脳会談で、「2国間の緊張関係は改善に踏み出す」(江氏)と確認し合った
  • 小泉首相による再三にわたる靖国神社参拝 → 中国側の感情を逆なで → 関係冷却化

(ソース ttp://mindset.jp/~shikibu/essay/essay0224.html <評論>中国の「対日新思考」)

今から思うと、小泉は外交オンチだった。靖国参拝すると中韓の反日感情が高まるのは明らか。隣の部屋の住人が夜中に大音量で音楽を流すことに迷惑していてそのメッセージを出していたのに、この音量だと問題無いと一方的に判断して音楽を流し続けた。その結果、尖閣問題を招き日本の安全保障を極度に脅かす事態になってしまった。9条堅持により日本が戦争に巻き込まれないためには、常に諸外国の反日感情の度数をモニターし、コントロールしなければならない。

軍人が政治的発言を行う危険な中国 中国人民開放軍の少将 「北朝鮮は核兵器を保有する権利がある」

  • 韓国の新聞、タイムズのインターネット版で、羅援少将 「北朝鮮はアメリカの核の傘下にないため、核兵器を保有する権利があり、アメリカは同国に抗議することはできない」 「北朝鮮は、製造した核兵器を自国を防衛するために保持・保管すべきである」 とした。 (← 現役軍人による過度の政治的発言は日本では考えられない

中国共産党員になる方法

  • 入党申請書の提出 → 「入党??分子」(入党積極人士)になる → 「党校」に六週間通う → 「予備党員」になる順番待ち → 予備党員になってから一年ほど待つ → 「中国共産党員」になる (一年半からニ年間かかる) (← 就職に有利だったりする特権を持てる。中国人の17人に1人という狭き門。共産党規約を見る限り、思想が合致していれば良く、優秀かどうかは関係なさそう。
  • (ソース先のブログ主の)妻が入党したのは、大学2年生の時。当時、日本語学科のクラスメート18人全員が入党申請書を提出。その中でも成績が優秀で、クラスメート同士の投票で得票の多かった2人が、入党資格を得られたらしい。妻はその内の1人だった。その後1年間、毛沢東思想やケ小平理論、マルクス主義思想も勉強。作文の提出や討論会への参加などを経て、晴れて正式に党員と認められた。優秀さの証のようなもので、誇りに感じていたのだとか。
  • 入党を申請する者は、入党志願書に記入し、正式の党員二名の推薦を受け、支部大会での可決と上級の党組織の承認を得なければならず、その上で予備期間の観察を経て、はじめて正式党員になることができる。

(ソース ttp://blog.livedoor.jp/alexwangyang/archives/51651069.html あなたも中国共産党員になれる!(嘘)ーー党員になるまでの流れ 2011年03月29日
ttp://tnkoumei.typepad.jp/china/2007/11/post_7bc7.html 私の妻は共産党員 2007-11-06
ttp://ja.wikisource.org/wiki/中国共産党規約_(第17次全国代表大会))

上の記事でチラ見した中国共産党規約だけど

  • 毛沢東思想は、マルクス・レーニン主義の中国における運用と発展であり、実践によって立証されているように、中国の革命と建設についての正しい理論的原則と経験の総括であり、中国共産党の集団の英知の結晶である。 (← 中国はマルクス・レーニン主義という思想をドイツとソ連から輸入して、それを国家の中心に据えているのね。日本は憲法をアメリカから押し付けられたものとして日本人だけで作り直すべしと訴えている人がいるというのに。戦後レジームからの脱却と言っている人とか。毛沢東思想と言っているが、毛沢東は文化大革命で中国の国民を殺しまくったやつじゃん。簡単に中国の根本思想を論破してしまった。
  • 毛沢東思想の指導のもと、中国共産党は全国各民族人民を指導して、帝国主義、封建主義、官僚資本主義に反対する長期にわたる革命闘争を経て、新民主主義革命の勝利を勝ち取り、人民民主主義独裁の中華人民共和国を打ち立てた。建国後においては社会主義的改造を順調に進め、新民主主義から社会主義への移行を達成し、社会主義の基本制度を確立し、社会主義の経済、政治と文化を発展させてきた。(← 帝国主義と戦ったって言っているけど、中国共産党は日中戦争で日本軍と戦ってないよね?戦ったのは中華民国で中国共産党は日本軍から逃げ回っていたとか。中国共産党が中華民国に勝ったのを、「帝国主義に反対する長期にわたる革命闘争」というのはムリがある。「新民主主義から社会主義への移行」なんてしてないだろ。建国後からずっと共産主義だろうが。今は共産党独裁体制下における国家資本主義だが。

社会主義と共産主義の違い

  • マルクスは,歴史は原始共産制→奴隷制→封建制→資本主義→社会主義→共産主義と進むと考えた
  • 研究者でなければ、同じだとしてもなにも困ることはありません
  • 元々「社会主義」は「資本主義」の矛盾と不条理さに疑念を抱いた人達が考えた社会のあり方。つまり一部の金持ちや権力者のために多くの一般市民が労働者として働き、その利益は働きもしないその一部の金持ちや権力者(=雇用主・資本家)のものとなる。汗水垂らして働いた一般市民(使用人・労働者)には僅かな賃金が与えられるだけ。このように「資本主義」社会では人間が搾取する側とされる側と分けられてしまう(=階級ができてしまう)。そんな資本主義社会への不満と不公平さを訴えたのが「社会主義」でした。
  • マルクスがが言うには…労働運動を起こして階級による不平等を解決し、みんなで生産(役割・仕事)を分け合い、それに応じて、得た利益をみんなで分配しよう、そうすればみんなが幸せに暮らせる社会ができるだろう、とのことでした。これが「社会主義」で、更に極端にして「一切のものが社会全体のもので個人が私有することは認めず、全てを平等に分け合う」というのが共産主義です。
  • 何故ソ連を初めとする共産圏が崩壊した理由。1. 人間は、隣人のために汗水たらすより、自分の子供にたらふく食べさせるために、より良く働きます。すなわち、人間の本性(利己心)を無視した、机上の空論。2. 理想を追求するあまり、目的のためには手段を選ばずということになり、同胞を多数虐殺するような事態を招いてしまいます。(スターリンによる粛清、文化大革命による粛清、ポルポトによる虐殺、戦前の日本共産党による同士の粛清、戦後の日本赤軍のリンチ殺人など)

(ソース ttp://oshiete.goo.ne.jp/qa/782404.html 社会主義と共産主義の違い
ttp://oshiete.goo.ne.jp/qa/2705810.html 共産主義と社会主義の違い)

中国の三戦

  • 中国が日本に仕掛けている「三戦」
  • 1. 国際や係争相手国の世論を工作し、反中政策を抑止・転換させる「世論戦」
  • 2. 恫喝・懐柔で相手国の意志を挫く「心理戦」
  • 3. 国内外の法律を利用し反中政策を抑え込む「法律戦」

(ソース ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130708/chn13070810130001-n2.htm 侵食し、蝕み、腐食させる不気味な大国・中国 日米同盟の「変わり果てた姿」予見 2013.7.8)

中国と台湾 行き来

  • 中国と台湾を行き来するにはパスポートやビザは必要
  • 中国と台湾に直行便はない
  • 中国国籍の場合台湾に行くのは非常に難しい。逆に台湾籍の場合は比較的中国に行きやすいそうだ。

(ソース ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311313518 中国と台湾を行き来するにはパスポートやビザは必要ですか? 2007/4/14)

 

<その他ニュース>

百度文庫に日本企業の社外秘資料が大量流出中

  • 文書・資料やデータをインターネット上で共有できる中国の有力サイト「百度文庫」に日本企業の社外秘資料や内部文書が1、2年前から大量流出し、誰でも見られる状態になっている。
  • 大手メーカーの特許出願前の技術資料や、日本の広告会社の顧客向けプロジェクト提案資料なども流出したことがある。
  • 「百度文庫」利用者は、自分の持つ文書や資料をアップロードすればポイントを獲得でき、そのポイントを使ってサイト内の文書・資料をダウンロードすることが可能。また、ポイントに関係なく、閲覧はできる仕組みになっている。

(ソース ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013080700488 日本企業の社外秘資料、大量流出=中国の文書共有サイトに−大手軒並み被害)

 

反日イベント

中国軍が自衛隊を銃撃するオンラインゲーム

  • 2013年8月1日、中国人民解放軍の一員となって尖閣諸島を舞台に日本の自衛隊と戦う設定のオンラインゲームが公開された。
  • 人民解放軍南京軍区(中国軍)と江蘇省の民間オンラインゲーム業者が共同開発した「光栄な使命」というゲーム。
  • 「釣魚島(尖閣諸島の中国名)を守れ」と題し、自衛隊と銃撃戦を行う。
  • 自衛隊員を射殺すると旭日旗とともに「水野敏郎」などと日本人の名前が表示される。
  • 中国版ツイッターでは、『鬼子(日本人のこと)を殺すのは気分いいなー』などという評価が並んでいました。

(ソース ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013080302000112.html 尖閣舞台に交戦 ネットゲーム 人民解放軍 VS 自衛隊 2013年8月3日
ttp://news.nicovideo.jp/watch/nw740962 中国の尖閣ネットゲームに中国人「日本鬼子殺すの気分いい」 2013年8月26日)

日中平和友好条約

  • この記事は産経ニュースが月刊正論8月号から転載したもの。
  • 2016年6月9日未明、中国海軍のフリゲート艦が尖閣諸島の接続水域に入った
  • 『日中平和友好条約』(1978年)第1条『…すべての紛争を平和的な手段により解決し及び武力又は武力による威嚇に訴えないことを確認する』。これは日中両政府の合意です。もし中国が軍事力を使つてあそこ(尖閣諸島)を取らうとしたら、この条約を破棄することになる。これは両国が戦争状態になることと同じ。だから絶対にやつて来ない。だから今までも色んな漁業監視船とか調査船とか色んなのが来るけれど、中国の海軍は一度も来ないんですよ。来たら終りですよ。

(ttp://www.sankei.com/premium/news/160703/prm1607030011-n1.html NHKよ、「中国軍艦は絶対来ない」はずではなかったのか? 本間一誠(メディア報道研究政策センター理事) 2016.7.4)

日中平和友好条約 第五条
2     いずれの一方の締約国も、一年前に他方の締約国に対して文書による予告を与えることにより、最初の十年の期間の満了の際またはその後いつでもこの条約を終了させることができる

(ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/nc_heiwa.html  日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約)

条約は1978年の締結から既に10年経っている。一年前に予告しないと日中平和友好条約を破棄して、尖閣諸島に対して武力を行使できない、ということは重要だろう。それを踏まえた上で、条約の破棄につながらないように平和的な関係を維持することが重要。中国海軍のフリゲート艦が尖閣諸島の接続水域に入ったのは武力による威嚇ではないかというのは大きな突っ込みどころ。

意見

中国って第二次大戦時の暴走した日本の軍部がそのまま残ったような感じ。第二次大戦後も軍事衝突を繰り返して領土の拡大・拡張を続けている。

中国が日本を民族区域自治にすることができるか?中国が琉球を独立させることができるか?中国におけるウイグル独立と琉球独立は全然違う。琉球はほぼ日本人化しているのに対し、ウイグルはウイグル側の不満が高く、2009年、漢族の攻撃により殺されたウイグル人は最大3,000人(2009年ウイグル騒乱)。

したがって、争点は尖閣諸島の領土争いのみ。中国が尖閣諸島に軍事侵攻してきた場合、戦争してまで尖閣諸島を守る価値があるかどうか。魚釣島の面積は3.82平方kmと狭い。海底資源の利権があるが、日本は積極的に海底資源を求めていない。平和憲法9条を改正して戦争して死者を出すよりは、中国に支配させて国連に訴える方法を取ることは、平和憲法を持った日本の大人の対応と言える。

尖閣諸島は日米安保の対象のため、中国の軍事侵攻に対して日本が戦争を選んだ場合、中国対日米の戦争になるが、戦争した場合、勝敗は明らか。したがって、中国は尖閣諸島に軍事侵攻してこない。

対中を軸にベトナム、フィリピン、インド等と連携する場合、9条を改正して日本が集団的自衛権を持っていたほうが相手国にとって望ましい。正当性が確保され、国連の平和維持の一部として行動する場合(中国は拒否権を持っているが)、集団的自衛権の行使はありだと思う。集団的自衛権は震災復興支援と同じで、国際貢献としての相手への無償の支援だが、死亡という自己犠牲を伴うリスクがある。中国が日本に正当性なく軍事侵攻してきた場合に、国連の加盟国(or友好国)に集団的自衛権を行使して守ってもらいたいので、日本も友好国に対して集団的自衛権を行使する選択肢を持つべき。国際平和を維持しようとしない中国が拒否権を持っていることがおかしいので、中国が常任理事国でいることへの不信任を示すべき。

【追記】しかし、よく考えると、集団的自衛権を持つことは、国際的にも認められた国の権利だが、逆に、それを持たないという方針を出し、矛盾に悩むことが日本の過去の侵略戦争への反省であり、日本の平和主義を世界に強くアピールすることにつながる。日本は、9条は改正しないで、矛盾に悩み続けるべきだ。第三次世界大戦が起きた時に、日本が永世中立国となって戦争に巻き込まれないためにはどうすればいいかを考えたとき、9条の矛盾をかかえていることは、長期的な戦略として有効である。

反日を掲げて強硬姿勢を取ったほうが中国共産党内で出世できると思われる。一党独裁による支配体制は不安定なため、領土拡張の意思を見せるとか、愛国心を見せた方が出世に有利。親日姿勢が競争相手の攻撃対象となっているようで、一党独裁の支配体制は平和志向が起きにくい体制と思われる。

posted at 2013年07月09日 16:09 | Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際社会と一部の日本国民は、なぜ安倍首相を嫌うのだろうか

中国網の記事(2013-07-06) 本末転倒の日本外交 誠意により心を正すべき

最近の安倍首相は忙しい。東欧4カ国の外遊では「価値観外交」のセールスを続け、G8サミットではアベノミクスをセールスし、沖縄の6月23日の「慰霊の日」追悼式に出席した。最近の安倍首相はまた、苦境に立たされている。価値観外交に応じる国が数えるほどしかなく、アベノミクスが疑問視されており、沖縄の「慰霊の日」では抗議デモを受けた

国際社会と一部の日本国民は、なぜ安倍首相を嫌うのだろうか。安倍首相は就任後、平和憲法の改憲を積極的に推進し、自衛隊の集団的自衛権の行使を検討し、第二次世界大戦の日本について「侵略の定義は定まっていない」と発言し、閣僚の靖国神社参拝を支持し、釣魚島の主権に係争は存在しないと発言するなど、さまざまな言行が世界に対して「安倍内閣は右傾化に向かい邁進しており、アジアと世界の平和安定の破壊的要素になっている」という、明らかなシグナルを送っている。

その右翼的行為に対する支持を集めるため、安倍内閣は価値観により歴史観を薄めるという策を弄しており、「民主」、「自由」を旗印とするいわゆる「価値観外交」をせっせとPRしている。伝統的な欧米諸国に向け積極的にPRする他に、安倍首相はこれを東南アジア・中央アジア・中欧・東欧などの諸国に浸透させ、いわゆる「自由と繁栄の弧」を形成しようとしている。

日本が苦心惨憺しながら形成しようとしているこの弧は、平和的発展の道を歩む努力をしている中国をターゲットとしている。
日本は「中国の軍事力は不透明」、「中国の脅威」、「中国が力で現状を変えようとしている」と喧伝にいそしみ、これを口実にし軍拡のペースを加速している(軍事費の増加、防衛計画の大綱の改正、自衛隊の対応能力の強化など)。

日本はその一方で、東南アジア・南アジア諸国に対する外交・軍事的支援を強化し、徒党を組もうとしており、さらに価値観の名の下に中国を包囲し、地域の安全・平和安定を損ねようとしている。

歴史を正視しようとせず、さらにはこれを書き換えようとする、人類の正義・良知に逆行している国家が、いわゆる「価値観」を語る資格などあるのだろうか。このような是非を逆さまにし、泥棒が泥棒を捕まえろと叫ぶような「価値観」は、誰を惑わせるというのだろうか。

中国には「其本乱而末治者否矣」(その本乱れて末治まる者は否ず)という古いことわざがある。現在の日本政府は、根本的に反省しようとしないばかりか、図に乗って改憲・軍拡により「正常な国」になろうと試みている。本質的に「異常」な国が、病を押して突破を実現できるはずがなかろう。この根本を捨てて末を追うやり方は、本末転倒の効果を生むばかりだ。

英フィナンシャル・タイムズ紙が指摘した通り、「歴史を書き換える目論見は、日本に何らの利益をもたらさないばかりか、より多くのものを失わせる」ことになるだろう。

方針は努力よりも重要と言われるが、間違った考えをしていれば、いかに努力したところで希望から離れるばかりだ。日本には、「正人先正己」(他人に正しいことを要求する前にまずは自分を正す)、「誠其意、正其心」(その意を誠にせんと欲する者は、まずその心を正す)ことにより、周辺諸国の諒解と信頼を得てから価値観とやらを口にすることをご忠告申し上げよう

日本が世界と協調する道を理解すれば、セールスなどに力を入れなくても、アジアの隣国と国際社会は自ずと日本を受け入れようとするだろう。日本がそうするまで、世界は日本の言行にスポットライトをあて、はっきりと見守るべきだ。

(ソース http://blog.livedoor.jp/news_aru/archives/30156988.html 本末転倒の日本外交 誠意により心を正すべき 2013-07-06)

 

英フィナンシャル・タイムズの記事(2013年5月28日) 安倍首相が歴史を書き換えても日本復活にはつながらない

日本は戻ってきたとニュースの見出しは叫んでいる。日本は10年以上も舞台脇で控えていたが、安倍晋三首相のおかげで舞台中央に戻ってきた。最近の市場の混乱は別にして、株式市場はおおむね活況を呈し、市民の消費行動は旺盛だ。経済成長も上向いている。海外では、日本が注目を集めている。今までと逆を行くこの流れについて、言うべきことが3点ある。ふたつはもっぱらポジティブで、ひとつは非常にネガティブな内容だ。

安倍氏が来月の主要8カ国(G8)首脳会議に顔を出せば、他国の首脳たちはおそらく、安倍氏と知り合いになろうとするだろう。ここ数年の日本の総理大臣たちとはそこが違う。首相官邸の玄関はくるくる回る高速回転ドア状態だった。2006年から安倍氏が選挙で勝った2012年までの6年間、総理大臣の顔は1年ごとに変わり続けた。ほかの国の首脳たちは、今ここでこの人と握手しても次の大きな会合前にはもういなくなっているとほぼ確信しながら、日本の総理大臣と握手を交わしていた。中でもとりわけアメリカのバラク・オバマ大統領は、日本首相と過ごすその場限りの時間が無駄だと苛立っていたという。

安倍氏ももちろん、回転ドアを通った1人だ。06年〜07年にかけて機能不全の政権を率いたのは安倍氏だった。けれどもその政治的展望は今、今世紀初頭の小泉政権以来と言えるほど明るい。

7月には参院選が控えているが、世論調査を目安にするなら、安倍氏率いる与党・自民党には安定多数を獲得するだろう。ということは不測の事態がなければ、安倍氏は17年に予定される次の衆院選まで続投できるということになる。

日本の総理大臣は当面続投するだろうと思われていなかったせいで、国際舞台での日本の存在感はここ数年、ひどく損なわれてきた。一転して、今の首相は長続きするだろうというシンプルな事実があれば、日本は国際舞台での存在感を得られる。日本の国際舞台復帰とたまたま時を同じくして、中国の台頭によって東アジアは緊迫し、関係性が再構築されている状況だ。そして安倍氏は、国外で日本の国益を守るには国内の経済的な強さが不可欠だというメッセージを明らかに発している。

安倍氏はそのために、自分の政治力を駆使するつもりのようだ。党内の反発を乗り越えて、環太平洋経済連携協定(TPP)を創る米国主導の貿易交渉に日本を参加させたいと思っている。自民党は農業保護主義に激しく執着している党なだけに、これはまだ先行き不透明だが、貿易協定というのは経済的な意味合いのものであると同じくらい地政学的なものだと、安倍氏は理解している。国内の内輪もめより戦略上の利益を優先させる日本の指導者は、実に久しぶりだ

安倍氏は国内経済の分野で最も大胆な手を打って出た。これが私の言う、2つめのポジティブな点だ。安倍氏は大規模な財政刺激策と日銀のトップ交代を手始めに、停滞脱却のため「3本の矢」計画に乗り出した。前代未聞の金融刺激策と政府支出の拡大、そして約束済みの構造改革の実施だ。これでも世界第3の経済大国が息を吹き返さないなら、ほかに打つ手はない。

リスクはたくさんある。5月23日の株価急落は、アベノミクスも市場心理の変化と無縁ではないことを示した。日本の近隣諸国の間には、円の急落に対する根深い不安感がある。国内経済に弾みを付けるための正当な行為と、「隣近所を貧乏にしても構わない」的な通貨切り下げの差は、紙一重だ。昨今の中央銀行はどの国でも、前人未踏の領域で動いているものだが、それにしても日銀の黒田東彦総裁は単独で独自の道を行っている。

失われた20年を経て、停滞パターンを打破するためには何らかの策が必要だった。消費者信頼感と支出の回復に続き、輸出と投資も回復する可能性は十分ある。日本が陥った悪循環にとって代わる好循環が生まれる可能性さえ、どこかにあるかもしれない。

しかし安倍氏は経済政策だけの人ではない。プレーヤーとしての日本の地位を取り戻す、とりわけ近隣地域においていっぱしの大国として日本を復活させるという確固たる決意が、安倍氏を突き動かしているのだ。この総理大臣は、中国にいいように振り回されることなどあってはならないと思っている。もっと言えば、日本には欠かせない同盟国のアメリカにさえ、振り回されるつもりもない。安倍氏は既に国防費を増額しているし、集団的自衛権の行使に参加できる軍隊を創設するために改憲する意向だ。

そしてここで大きなネガティブにたどりつく。安倍氏は国民の愛国心や国民意識に訴えかけるが、それは危険な歴史修正主義の色を帯びている。日本が前世紀前半に朝鮮半島と中国で行った残酷行為について問われた時、首相は口を濁した。安倍内閣の重鎮たちは、十数人のA級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社を参拝する。アジア各地を占領した日本兵用の売春婦として、戦時中に朝鮮半島の女性たちを奴隷扱いしたことについても、疑問符がついたままだ。全体として今の日本にBGMのように流れているのは、もう謝るのはうんざりだという空気だ。

影響はすぐに現れ、韓国との関係は悪化し、米国は警戒した。そして、アジア地域の緊張を高めているのは中国の拡張主義ではなく日本のナショナリズムではないかと中国政府に言わせる、口実を与えてしまった。東シナ海でのにらみ合いが続く状況下で、安倍氏は日米安保条約を都合のいい盾として使っていないか、アメリカ政府は懸念している。日米安保の後ろに隠れて、安倍氏は気ままに中国の目をつつこうとしているのではないかと。

日本には、苛立つだけの理由がある。日本の施政下にある尖閣諸島(中国名・釣魚島)を巡る領有権紛争が激化したのは、中国がたびたび侵入したからだ。とはいえ、臆面もない日本の国家主義復活が、問題解決の道ではない安倍氏は、東アジア各地に残る過去の対立や憎しみの残り火を煽り立てている。安倍氏が力強い日本を復活させたいのなら、経済再生によって実現するべきだ。過去を書き換えようとしたところで、得るものは何もなく、失うものは大きい。

(ソース ttp://news.goo.ne.jp/article/ft/politics/ft-20130528-01.html 安倍首相が歴史を書き換えても日本復活にはつながらない 2013年5月28日)

 

香港の記事 (2013/7/7)

  • 尖閣諸島は純粋な領土問題ではなく、両国の対立は実はもっと奥深いところに原因がある。それは長年の「誤解」の存在。
  • 中国では、日本が1930年代にあらゆる手段を使って中国の台頭と発展を阻んだという恨みがある。
  • 中国側は、釣魚島(尖閣諸島)問題をアヘン戦争以降の屈辱の歴史と直接結びつけて考えている。日本を含む西側列強にいじめぬかれた悲惨な記憶が頭から離れないのだ。過去数十年、日本は中国社会の対日感情を「反日教育」のせいだとみなしてきた。だが、中国人は「歴史は歴史学者のもの」ではなく「今日の教訓」だと認識していることを、日本社会は分かっていない。日本の侵略がなければ、中国の近代化はとっくに完成していた。日本は不変の道徳観に基づき反省すべきだと中国人は思っている

(ソース ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130707-00000002-xinhua-cn 日中関係には「誤解」が存在する、和解のカギは「日本が歴史を忘れず、中国が寛大になる」こと―香港紙 7月7日)

日本に侵略された歴史が今もなお頭からはなれない中国。一方、世代が変わって特に気にしなくなった日本。中国はまた日本に侵略されるかもしれないことを恐れている。もしくは、日本に復讐しようと狙っている。2012年の中国における反日活動で日本企業の工場や店を破壊しつくしたのは日本に経済的に侵略されることへの反発。日本が中国に投資しても成功しそうにない。中国をいじめぬいたのは日本だけではなく欧米諸国もなのだが。

中国は簡単に軍事力行使を脅しに使い、ともすれば実際に使いかねない不安定な国。中国が経済発展を続けることは東アジアの安定にとって望ましくない。

  • ジム・ウェッブ民主党議員は「梁光烈中国国防相が発言した『日本に対して、さらなる行動を取る権利がある』と主張したのは『軍事力を使う』と脅かしているようにしか聞こえない。これは、アメリカにも直接影響を与える」と述べた。
  • 2012/9/16にニューヨークで中国系アメリカ人1,000人が「日本軍国主義を打倒せよ」などのスローガンを掲げて反日デモを行った。

(ソース ttp://ja.wikipedia.org/wiki/2012年の中国における反日活動)

日本が9条を改正したら、中国の反日分子にとって都合良くね?「日本が軍備強化→中国が軍備強化→日本が軍備強化」という負の連鎖にならないようにしなければならない。

江沢民

  • 一貫して反日・強硬路線
  • 1995年から徹底した反日教育を推進
    (ソース ttp://ja.wikipedia.org/wiki/江沢民)
  • 国民感情は教育によるところが大きい
  • 一方、1972年に日中国交正常化がなされてから数年間、中国人の日本に対する感情は良好だった。日本のドラマや音楽が流行し、日本製品は中国人にとってのあこがれの的だったのだ。しかし、中国人が反日感情を持ち始めたのは江沢民が国家主席となってからと言われ、その理由は江沢民が大々的に推し進めた反日教育にあると言われる。
    (ソース ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1373169849/)

反日教育・ナショナリズムで国家への求心力・愛国心を高める政策を取る中国

日中対立の根本的原因は、尖閣の国有化はきっかけに過ぎず、江沢民の反日教育。

 

価値観外交と自由と繁栄の弧

  • 価値観外交 = 民主主義や人権の尊重などを価値として共有する国家との関係を強化しようという外交方針
  • 自由と繁栄の弧 = 価値観外交という考え方を具体する政策のこと。自由と繁栄の弧の指す地域は、地理的には『北欧諸国から始まって、バルト諸国、中・東欧、中央アジア・コーカサス、中東、インド亜大陸、さらに東南アジアを通って北東アジアにつながる地域』。
  • 価値観が異なる中国やロシアに対する包囲網とも取れる
  • 日本の国際的存在感の低下、尖閣問題に象徴される日中間の力関係の変化という新たな国際情勢のもと、中国との正面衝突を回避しつつ、アジアにおけるパワーバランスを適正に保ち、アジア及び世界の安定と発展に寄与する外交政策であると再評価されている

(ソース ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%A1%E5%80%A4%E8%A6%B3%E5%A4%96%E4%BA%A4 wiki)

 

「中国包囲網」は妄想に過ぎない

  • 「中国包囲網」という語が日本の新聞、テレビでしばしば使われるが、現実を見ればこれにはほとんど実体がなく、将来も包囲網を作れる可能性は乏しい。
  • 包囲網作りを始めたのは自民党ではなく、民主党の野田政権。
  • 「中国包囲網」の現実を見せつけたのは2013年7月13日から1週間、中国軍とロシア軍計16万人が極東・日本海で行った大演習だ。7月13日から14日にかけ、中露海軍の船艇21隻が北海道の北、宗谷海峡を抜けた。
  • アメリカも中国に対し「コンテインメント(封じ込め)」を考えず「エンゲージメント(抱き込み)」につとめる方針を繰り返し表明している。
  • 米軍も中国軍の封じ込めではなく、抱き込みを狙っており、来年の「リムパック」(米海軍主導の環太平洋海軍演習)には中国海軍が初参加する。前回2012年からはロシア海軍も参加しており、冷戦の終了を如実に示す列国海軍の大ページェント(野外劇、大行列)となる。

(ソース ttp://diamond.jp/articles/-/39917  「中国包囲網」は妄想に過ぎない  2013年8月8日)

 

ぼそぼそ

中国の台頭にともなう関係性の再構築(日韓関係の悪化、米韓は中国重視)

日本の対中姿勢(対中を軸に東南アジア・インドと連携。中国の尖閣潜入に対抗。アジアのパワーバランスを保つ)

特に中韓から、日本の行動が注目されすぎている><

歴史を書き換えるってのが何を言ってるのかよく分からない。歴史は歴史家(学者)に任せよう。政治家が歴史を書く訳ではない。

日本が東アジアを不安定化したと言われないように細心の注意を払うべき

posted at 2013年07月06日 19:50 | Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PM2・5という中国の大気汚染

北京の大気汚染がひどすぎる件

北京マスク.jpg
大気汚染が深刻化し、マスクを着けて自転車に乗る男性=3月、北京(共同)

これ、濃霧じゃなくて大気汚染!!

  • 中国医師協会などがまとめた報告書で、中国の都市住民の77%に呼吸器系の異常がある
  • 「政府はもっと中国にモノ言え」PM2・5で維新幹事長
  • 北京では今年に入ってから、大気の汚染度を表す指数PM2.5の測定値が世界保健機関(WHO)の定めた年平均値の数十倍から90倍という異常に高い値を連続して記録
  • 北京咳。一部の外国人は北京に到着後すぐに咳に悩まされ始め、咳は数十秒間に1回、毎回かなり長い間続き、北京を離れると急に症状が治まるという。
  • 経済発展によって短期間に激増し500万台を超えた自動車は極度の渋滞を招き、大量の排気ガスをまき散らし、環境を汚染して、人々の健康にも害を与えている
  • 日本の1960~70年台のレベル(2012年2月7日)

112 :名無しさん@13周年 :2013/06/23(日) 19:00:16.44 ID:BNKARLGAO
おまえら川崎の公害とか四日市ぜんそく知らないの?
日本もネタじゃなくこのレベルだったんだぜ。
ロンドンなんかも凄いスモッグで有名だった。

(ソース ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130623/chn13062317400006-n1.htm 中国、都市住民77%に呼吸器異常…PM2・5が影響 2013.6.23
ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130228/chn13022813010004-n1.htm 「政府はもっと中国にモノ言え」PM2・5で維新幹事長 2013.2.28
ttp://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=68845 大気汚染による「北京咳」が新名物に、海外ガイドブックにも掲載―米華字メディア 2013年1月26日
ttp://mainichi.jp/graph/2013/01/13/20130113org00m030001000c/004.html 写真特集:中国・北京で大気汚染が深刻化 2013年01月13日
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371979705/ 【中国大気汚染】 中国、都市住民77%に呼吸器異常…PM2・5が影響)

 

日本にPM2.5を飛散させてきている中国に苦情を言うのはもちろんのこと、下の節に載せたアジア各国(インド、ベトナムetc)の大気汚染についても考えないといけない。

 

PM2・5とは

PM2.5とは、自動車の排気ガスなどに含まれる直径2.5マイクロメートル以下の微粒子の総称。

 

 

PM2.5の飛散予測

PM2.5の飛散予測.JPG

(ソース ttp://china-pm25.com/ PM2.5の予報!中国大気汚染から身を守れ!)

中国から、日本に飛んできてるんだけど・・・?ソース先のアニメーションを見ると、九州南部が青色になることもあり、偏西風に乗って中国から飛んできていると断定。

日本も放射能をまき散らしているが!!!

それと、フィリピンの西が真っ赤になってる。

 

アジア各国で大気汚染深刻化

  • インド 世界最悪 PM2.5は高濃度。
  • ベトナムのハノイ:大気汚染が進行中、東南アジア最悪とも
  • イラン。米国の制裁によりイラン政府が国産の増量に乗り出したが、粗製乱造で汚染を悪化させた。業界関係者は「メーカーに新規制に対処できる余裕はない」と話す。
  • 今日(2013-06-20 )夜10時、ヘイズ(煙害)によるシンガポールの大気汚染基準指数(PSI)が、PSI 321 に!!過去最悪の数値です。

(ソース ttp://blog.goo.ne.jp/datsuchemi/e/65fdbbe8cb78d5770a29fcba5943a847 アジア各国で大気汚染深刻化 2013年03月27日 朝日新聞
ttp://21308253.at.webry.info/201203/article_337.html ハノイ:大気汚染が進行中、東南アジア最悪とも 2012/03/29
ttp://ameblo.jp/kare-gaikokujin/entry-11556122052.html PSI 321!過去最悪な大気汚染基準指数。シンガポールのヘイズ 2013-06-20)

posted at 2013年06月24日 14:09 | Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温家宝首相の親族が27億ドル蓄財、を報道したニューヨーク・タイムズ紙がネット遮断される

26日付米紙ニューヨーク・タイムズは北京電で、中国の温家宝(ウェンジアバオ)首相(70)の母親や妻、弟、長男ら親族が計約27億ドル(約2150億円)相当を蓄財したと伝えた。

株式保有に関する公開資料などに基づき、同紙が調査報道した。それによると、温首相の親族は、友人や勤務先の同僚などの第三者を介した複雑な投資手法で、金融、貴金属、観光開発、通信などの企業の株式を保有。

(ソース ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121027-OYT1T00691.htm 温家宝首相の親族が27億ドル蓄財…米紙報道 2012年10月27日)

 

公務員が特権を利用して蓄財するのって日本やアメリカだと犯罪扱いだっつーの。犯罪かどうかまでは書かれていない。やましいところがないのなら、インターネットを切断するようなせこい真似をしないで堂々としてればいい。

(ttp://www.nytimes.com/2012/10/26/business/global/family-of-wen-jiabao-holds-a-hidden-fortune-in-china.html ニューヨーク・タイムズの元記事)

 

中国のインターネットでは、温家宝首相の親族による巨額の蓄財をニューヨーク・タイムズ紙が伝えた26日から同紙の英語サイト、中国語サイト双方に接続できなくなった。27日夜現在、その状態が続いている。

同紙サイトに接続ができなくなっていることについては、「中国は法に則してインターネットの管理を行っている」と述べ、政府が接続遮断を指示したことを示唆。

(ソース ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121027-OYT1T00705.htm 「中国に恥かかせようとするもの」…中国外務省 2012年10月27日)

 

中国は情報統制厳しいっつーの。日本だと国民の知る権利っちゅーて政府に不利な情報でも自由に報道されるぞう。報道が事実で、名誉毀損にならない限りにおいてだが。

 

 

438 :名無しさん@13周年 :2012/10/27(土) 22:10:09.37 ID:SIIMvyQh0
次期トップの習近平一族の資産もすでに420億円以上
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/582424/
ttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120808-00000016-pseven-int
ttp://blog.livedoor.jp/chukasoku/archives/13737843.html

胡錦濤の娘もアメリカで投資銀行勤務後に独立して
一人で200億円以上の資産を溜め込んでる。

一族全体だと総資産が最低でも数千億円。

But...

一方、中国人民の55%は貯金ゼロ。

中国、55%が貯蓄ゼロの極貧状態…反日の背後に「仇富と仇官」
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/other/601254/

(ソース ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351331619/ 【国際】温家宝首相の親族による巨額の蓄財報道 「中国に恥かかせようとするもの」…中国外務省)

 

中国は、極少数の支配階級と半数(大部分?)の被支配階級で構成される不平等な国なんだなー。

 

 

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です :2012/10/27(土) 12:50:53.06 ID:TExe+3s+0
中国は外資規制があるから牛耳られてるというほどじゃないと思うぞ。
中国の株式市場も外人は自由に売買できない、とかな。規制が厳しいので
外国企業は合弁という形で中国法人を作る場合が多い。
そういう事情で国内に資本家が誕生してそれが支配層と結びついてるのも
支配層が大儲けする理由なんだが。
(ソース ttp://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1351308161/ 米紙「温家宝の資産は数千億円」 中国「あああそれを言うなああああああ」)

 

国の利権を牛耳った支配層と外資が結びついてってありそう。

posted at 2012年10月28日 01:14 | Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする