パーティションのディスク容量を縮小させる方法

OSはWindows7。ディスクの空きが十分にあるにも関わらず、「ディスクの管理>ボリュームの縮小」をしても半分くらいまでにしか容量を減らすことができなかった。

できなかった理由は、領域の最後尾にシステムファイルがあった為。オープンソースのUltraDefragで「アクション>分析」とすれば、断片化の様子が色分けされて表示された。システムファイルは緑色の断片で表示される。ただし、UltraDefragの「アクション>完全に最適化する」等を選んでもシステムファイルを移動することができなかった。

UltraDefragのヘルプを読むとGPartedもしくはPartition Magicがシステムファイルを移動させると書いてあって、SystemRescueCdで起動してGpartedを使ったらシステムファイルが移動し、無事「ディスクの管理>ボリュームの縮小」で容量を減らすことに成功。次のWindows起動時にChkdiskが走ることになったが、今のところWindowsの動作には問題なさそう。

Linuxのインストール作業をしてて思わぬところでWindowsの役に立った。( ̄ ̄ー ̄ ̄)

posted at 2012年05月23日 20:25 | Comment(0) | パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。