高市氏が語った「公共の福祉」の改憲と強制的な徴兵制

憲法12条の「公共の福祉」という言葉が中途半端でわからないから「公益および公共の秩序」に変更したいと高市氏が総裁選討論会で主張した。

高市氏の主張の本質は、強制的な徴兵制を実施したいということだ。そのことを解説する。

Wikipediaの公共の福祉によると、キケロはその著作『法について』において(人民の健康が最高の法たるべし)と唱えた。現行憲法ではすべて「公共の福祉」"the public welfare"に表現が統一された、とある。英英辞典によると、welfareは精神的あるいは物理的な健康や幸福とある。つまり、公共の福祉の本質は健康にある。

憲法12条「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。」

憲法12条は国民の自由と権利が無制限ではなく、公共の福祉によって制限されることを示す。国民は言論・表現の自由を行使していいが、侮辱して他人の精神的な健康を害してはいけない。政府は国民の健康を守るために国民の権利や自由を奪ってもいいが、そのことによって物理的な健康を害してはいけない。

高市氏の主張は、武力紛争で国民の生命・安全が脅かされたときに、強制的な徴兵を行うということだ。徴兵された兵士は、命をかけて戦い、健康や生命が損なわれる。

国民の自由意志で志願する自発的な徴兵であれば、憲法12条を変更する必要がない。健康が害されることに対して本人の同意があるからだ。

「公共の福祉」を「公益および公共の秩序」に変更するということは、憲法から健康条項を廃止し、本人の同意なく、国民の健康を害する強制的な徴兵を行うということだ。

ニュースなど

自民党総裁選の4候補は26日、憲法改正や教育政策などをテーマに、4日目のオンライン討論会に臨んだ。

高市氏は、人権保障をめぐり「国民は常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負う」と定めた憲法12条に触れ、「『公共の福祉』を『公益および公共の秩序』にして、(緊急時に私権を)一定程度制限できる形をはっきりさせたい」と提案した。

(3氏、改憲「未来志向で」 高市氏、私権制限の明確化主張 自民総裁選(時事通信) - Yahoo!ニュース  ttps://news.yahoo.co.jp/articles/74edeef4419ec3b99421bee2833cad4d1f6d9a17  2021/9/26 21:45)

(【自民党総裁選】国民の声に応える政策討論会C「憲法改正、少子化・人口減少対策、地方創生、スポーツ文化振興、 教育・人への投資」(2021.9.26) - YouTube  ttps://www.youtube.com/watch?v=CBWCY_XCfaQ  2021/9/26  自民党)の1:04:10より。

高市氏は討論会で「大変興味があるのは12条の解釈です」と強調。憲法12条は国民が自由や権利を公共の福祉のために用いる責任について記すが、高市氏は「公共の福祉という言葉が中途半端でわからん。『公益および公共の秩序』として、国民の命や国家の主権に関わるような事態に一定の制限ができる形をはっきりさせたい」と述べた。

(高市氏「公共の福祉、わからん」 自民総裁選の改憲論議(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース  ttps://news.yahoo.co.jp/articles/6e1a6b2075abd22ef143a9e66cd3ea3603cd11b0  2021/9/27 22:25)

表現の自由は無制限ではない 『公共の福祉』による制約を受ける

佐藤みのり弁護士「表現の自由も無制限ではなく、『公共の福祉』による制約を受けます。例えば、人をばかにしたり、名誉を傷つけたりする表現は表現の仕方によって、侮辱罪や名誉毀損罪という犯罪として処罰されることがあります」

(批判や反論寄せるSNSアカウントを公人が「ブロック」、法的問題はない?(オトナンサー) - Yahoo!ニュース  ttps://news.yahoo.co.jp/articles/af8ee86c90b728b6bbb7c98af860b3567f277c30  2021/9/27 8:46)

ヤフーコメントの反応

ish***** | 1日前
>「『公共の福祉』を『公益および公共の秩序』にして、(緊急時に私権を)一定程度制限できる形をはっきりさせたい」

これで何がどうはっきりするのかは疑問です。
公共の福祉と比べて公益や公共の秩序がさほど明確な概念とも思えません。
率直に言って、憲法改正そのものの目的化と公益とか秩序とかいった単語への偏愛とが結びついただけの改憲論にしか見えません。

※ | 23時間前
公益および公共の秩序は、中国共産党のスローガンだよ。個人の福祉や意見や有益性や利便性よりも、社会全体の利益を優先するという全体主義国家が好きな言葉だよ。「公共の福祉」を「公益および公共の秩序」に変えると有事の際は、政府の言う事を聞かない人は逮捕できる可能性を秘めた言葉だよ。戦前の特高警察はこれで、どんどん国民を引っ張っていけたからね。

ont***** | 1日前
高市氏の改憲案は、国家主義的な臭いがする。
『公共の福祉』を『公益および公共の秩序』と変えるとのことだが、「秩序」というのは抽象的で危険だ。
「福祉」というのは市民に最低限の幸福と社会的援助を与えるという理念を表す言葉だから、その為の権利制限は許されると思うが、「秩序」というのは市民の生活よりも集団的、国家的な概念であり、秩序の為に個人の権利制限を許すのは「国家の為に個人を犠牲にする」道を開く思想であり、極論すれば徴兵も可能になる危険を孕んでいる。

sil***** | 1日前
いつも思うのだが、いわゆる右寄りの改憲派の人ってホント統制好きだよな。
自分的には、何か国民って国家が統制、強制 しないととんでもない行動する愚か者だから国が指導、取り締まらないと!と愚民視されているようで、あまり気分良くない。

kir***** |1日前
話し合いが早く終わるのならそれが理想なんだけれど、実際は話し合いが凄く遅くなってしまって即戦力に欠けてしまう可能性があるんだよね。
緊急事態の時は強制は残念だけど必要だと思うんだ。

xgx***** | 1日前     
この高市さんの発言は、戦前への回帰に思える

(  ̄? ̄ ) | 1日前
高市さんの本音が出ましたね。いまさらいうまでもないことですが、緊急時に私権を制限するのにわざわざ憲法を変える必要はありません。憲法は権力者から国民の主権を守るためにあるので法律で対応できることをわざわざ憲法改正しようとすること自体、私権の制限を緊急時だけに限定する気などさらさらないことは明白です。

(3氏、改憲「未来志向で」 高市氏、私権制限の明確化主張 自民総裁選(時事通信) - Yahoo!ニュース  ttps://news.yahoo.co.jp/articles/74edeef4419ec3b99421bee2833cad4d1f6d9a17  2021/9/26 21:45)

独島は我が領土韓日友好の証・金本竜一 | 1日前
高市は憲法12条を《福祉》から《公益、公共の秩序》に置き換えると緊急事態に私権を制限するとか言ってるんだがこんなの許されちゃいけねえわ。
単純に捉えると戦争するとき徴兵させろってことだろ
コロナを言い訳にして国民の人権制限と権力を集める改憲やめろや

(総裁選ドキュメント 4候補とも速やかな憲法改正議論に意欲(産経新聞)のコメント一覧 - Yahoo!ニュース  ttps://news.yahoo.co.jp/articles/c67c5ce6bba252bf9639b10c9a5666aab6946b6a/comments  2021/9/27 0:21p)

ツイッターの反応

Dr.ナイフ
@knife900

【悲報】高市議員が憲法12条改悪を検討
憲法が国民に保障する自由及び権利を「公共の福祉」ではなく「公益および公共の秩序」に改悪したいと提案。
福祉(しあわせや豊かさ)ではなく、全体の利益や秩序を守れということです。国民より国家が上という思想です。

2021/9/27 9:10
(ttps://twitter.com/knife900/status/1442280502363246592)
小西ひろゆき (参議院議員)
@konishihiroyuki

高市氏は安倍氏なみに異常かつ無能だ。
憲法12条の「公共の福祉」を「公益及び公共の秩序」に変えると主張。
これだと日本語的に日本は人権ゼロの国になる。(←日本語的に小西ひろゆきが無能。人権ゼロの国になることを日本語で説明することができてない

2021/9/27 23:38
(ttps://twitter.com/konishihiroyuki/status/1442498843967324164)
めしだ
@r_messy

これはマジで危険人物ですよ。絶対首相にしちゃだめです。

2021/9/28 0:02
(ttps://twitter.com/r_messy/status/1442504971518296067)

死刑は憲法違反か

公共の福祉の本質は健康であれば、健康を害する死刑は憲法違反と思うかもしれない。

憲法の文字通りに従えば憲法違反だ。しかし、「目には目を歯には歯を」というハムラビ法典を日本人は理解している。過失で人を殺してしまったのならともかく、意図的な連続殺人鬼に、死刑という相応の代価を受け取らせるべきだということを日本人は理解し、同意している。

意図的な連続殺人鬼に熟慮の上で裁判所が死刑判決を出したとき、憲法違反だと騒ぐ日本人はいない。刑期を終え、刑務所を出たとき、意図的な連続殺人鬼を隣人に迎えたいという日本人はいない。

つまり、憲法を超えたところに国民の総意があって、そのように運用されている。憲法違反だと騒ぐ人がいないことがその証拠だ。

posted at 2021年09月28日 06:03 | Comment(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。