政府統計データに明らかな誤りを見つけた件

身長170cm未満の若者が激増、高齢出産が影響か

発端は、5chで見つけたこのスレタイで、日刊ゲンダイの以下の記事である。

戦後一貫して伸びてきた日本人男性の平均身長が、このところ伸び悩んでいるという。独身研究家でコラムニストの荒川和久氏が言う。

「現在20歳以上の男性の平均が167.7センチと、170センチに満たない状態で、特に18〜19歳の平均(170.3センチ)は30〜40代(171.5センチ)をわずかに下回っています(2019年時点)。今の高校生〜20歳が生まれた頃から、2500グラム以下で生まれる低体重児の数が増え始めたことと相関関係にあるといわれています

(身長170cm未満の若者が激増、高齢出産が影響か?? [422186189] ttps://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1647523965/)

(「170cmの壁」おじさん世代より小さくなった若者たち…男性が身長でサバを読むワケ|日刊ゲンダイDIGITAL  ttps://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/301929  2022/3/2 6:00)

このスレタイと記事を読んで不安に思ったので、文部科学省が毎年実施している学校保健統計調査から、17歳の平均身長の推移を調べたのが次のグラフである。

(学校保健統計調査 年次統計 | ファイル | 統計データを探す | 政府統計の総合窓口  ttps://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00400002&tstat=000001011648&cycle=0&tclass1=000001020135&tclass2val=0  )

30年前の1990年から17歳の平均身長が伸び悩んでいるが?

日刊ゲンダイがフェイクニュースすぎる!!!

さて、日刊ゲンダイは置いておいて本題の「政府統計データに明らかな誤りを見つけた件」に戻る。

政府統計データに明らかな誤りを見つけた件

学校保健統計調査ではなく国民健康・栄養調査の身長を調べたときに発見した。

(国民健康・栄養調査 | すべて | 統計データを探す | 政府統計の総合窓口  ttps://www.e-stat.go.jp/stat-search?page=1&toukei=00450171&survey=国民健康・栄養調査  )

データベース>年次>2017年>92-1 身長の平均値の年次推移 (男性・女性,年齢階級別)のDB、と順番に開き、性別を「女性」に変更して再表示を押す。

2016年から2017年にかけて平均身長が4から7分の1に減ることがありえない!!!

考察

幸か不幸かデータベースではなくファイルのほうの身長には明らかな誤りは見られず、ファイルからデータベースに2017年の身長を転記する際にミスったと思われる。

悲しいことに転記が成功したかを第三者が検証するプロセスがこの国の政府には存在しない。第三者が見れば一瞬で誤りだと分かる種類の誤りだからだ。11歳の平均身長が38.9cmでないことは誰の目にも明らかである。

公開(更新)日が2020-03-01であることから、2年以上誰も直していないことも分かる。

政府統計データは99%正しいかもしれないが、非常に小さい確率でどこかが誤っている!!!

この発見はその真実の証拠になる。

ただし、人間はミスをする生き物だ。ミスを非難するものではなく、ミスに寛容でありたいと願う。

今回は明らかな誤りだと分かったからいいようなものの、そういう誤りでなければ気づくことすら出来なかっただろう。政府統計データに気づかないような誤りがある可能性がある。

あるランキングの元データを調べて元データと合ってることを確認できなかったことがある。その時はそのランキングが誤りではないかと深く憂慮した。

信頼できるとされる政府統計データでさえも誤ったのだから、他のランキングも誤る可能性がある。

どうやったら正しいと確信できるか?利害関係のない複数の人が出して、相互に正しさを検証し合えば正しいと確信できる。独自発表されたものは第三者の検証がなくて非常に怪しい。

独自発表されたものは、国民ひとりひとりが自分でグラフを作ったりして個別に検証する必要があるだろう(汗)

posted at 2022年03月21日 17:57 | Comment(0) | ネットウォッチ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。