匿名化ソフトTor経由した投稿で初の逮捕 なぜ大阪大学の大学院生の男を逮捕できたのか?

匿名ツールTorを使っていたのに、どうして逮捕されたのだろう?

フジテレビの記事は書いてないが、読売新聞の記事は答えを書いてあった。
別件からパソコンや携帯電話を押収し、これらの解析で判明したようだ。

日経新聞の記事にも答えを書いてあった。
男性ユーチューバーに対してユーチューブのチャンネルを削除するようSNSで迫ったとして逮捕。
押収されたパソコ
ンから爆破予告を投稿した形跡が見つかったとのこと。

NHKの記事にも答えを書いてあった。
容疑者の自宅を捜索したところ、ネット上に匿名で書き込みができるパソコンのソフトなどが見つかったとのこと。

Torの..

posted at 2020年11月06日 08:04 | Comment(0) | IT

【sipnotify.exe】Windows7終了の通知プログラム

スケジュールタスク sipnotify.exe

  • マイクロソフトはWindows 7のセキュリティ更新プログラムが間もなく終了することをユーザーに知らせるパッチのロールアウトを開始しました。
  • Windows 7のセキュリティ更新プログラムは、2020年1月から停止します。画像:マイクロソフト
  • エンタープライズWindows 7ユーザーは、セキュリティ更新プログラムを2023年まで延長するための有料オプションを受けることができる。しかし、コンシューマーはWindows 10にアップグレードするしか選択肢がありません。
  • この通知は、更新プログラム..
posted at 2019年03月22日 18:07 | Comment(0) | IT

破産者マップが行政指導で閉鎖 個人情報保護法に違反

官報で公開された情報をGoogleマップにプロットしただけなのに、騒ぎになって行政指導されて「破産者マップ」閉鎖。

まとめると、個人情報は厳しく守られているので、公開された情報であっても個人データを公開できない。個人情報保護法で個人情報が特別扱いされている。

国が公開した個人データを自由に公開できないのは、個人情報保護法で国や地方公共団体が特別扱いされているから。国はいいが、個人はやったらダメという全体主義的な法律の立て付けになっている。大変分かりにくい。

国が公開した破産者の個人データを検索可能にしてお金を取って商売している人がいると思われる。そうしたら便利なのでそうする。資本主義社会..

posted at 2019年03月21日 03:49 | Comment(0) | IT

「何回閉じても無駄ですよ」と表示される不正プログラムのアドレスを書き込んだだけで家宅捜索

ニュース

  • クリックすると同じ画面が表示され、消えなくなる不正なプログラムのアドレスをインターネットの掲示板に書き込んだとして、13歳の女子中学生が兵庫県警に補導されました。
  • このプログラムでは、クリックすると、画面の真ん中に「何回閉じても無駄ですよ〜」という文字や、顔文字などが表示され続けるよう設定されているということです。
  • また、同じアドレスを別の掲示板に書き込んだ疑いで、山口県の39歳の無職の男と鹿児島県の47歳の建設作業員の男のそれぞれの自宅も捜索しました。(←スラップ捜索やめろ!!
  • 警察によりますと、3人に面識はなく、それぞれネッ..
posted at 2019年03月05日 00:20 | Comment(0) | IT

ディープラーニング関連ニュース

長くなったので「Tensorflowを動かしてみた」から切り出し。

Gmail、返信文の生成

  • Smart Reply。
  • 英語版のみ。
  • iOSおよびAndroid向け。
  • 2015年11月5日に公開。
  • 機械学習によって返信が必要なメールを識別、自然言語での返信文を即座に生成する。

(ソース ttp://iphone-mania.jp/news-91832/ Gmailで返信文を提案してくれる「Smart Reply」、5日にリリース 2015年11月5日)

Facebookの投稿監視システム

  • 人..
posted at 2018年10月26日 13:40 | Comment(0) | IT

【特許紛争】スーパーセル社とグリー社、泥沼の戦い

概要

グリー社がスーパーセル社に対し特許侵害を訴えた結果、クラッシュ・ロワイヤルならびにクラッシュ・オブ・クランというゲームアプリにおいてゲームの一部機能が停止され、ユーザーの利便性が大きく損われることになった。ゲームユーザーからすれば何が特許かも分からないような「しょうもない」特許のせいでゲームの利便性が大きく損なわれ、日本のゲームユーザーがグリー社に対し非常に怒ることとなった。

 

詳細

  • 2018年1月25日にクラッシュ・オブ・クランのレイアウトエディタの機能削除が行われた。村の配置を6つくらい保存、再配置できる機能がなくなって、1つのみになった為、非常に不便。
  • ..
posted at 2018年01月31日 18:00 | Comment(0) | IT

インテル製品に新たな脆弱性発見、企業向けノートパソコンの遠隔操作

  • 米インテル製のハードウエアに企業向けノートパソコンの遠隔操作を可能とする新たな脆弱性が見つかった。
  • フィンランドのサイバーセキュリティー対策の専門企業Fセキュア(F-Secure)が12日、明らかにした。
  • 最近見つかったSpectreやMeltdownとは無関係
  • 「大半の企業向けノートパソコンに一般的に搭載されている」機能、インテル・アクティブ・マネジメント・テクノロジー(AMT)に関するもので、「攻撃者があっという間にユーザーの機器を乗っ取ることが可能」となり、世界中の数百万台のノートパソコンに影響を及ぼす恐れがあると同社は警鐘を鳴らして..
posted at 2018年01月14日 01:22 | Comment(0) | IT

ロシア国防省、国産OSのAstra Linuxに置き換えることを決定

  • ロシア国防省は、すべてのオフィスコンピューターをMicrosoft製品から国産オペレーティングシステムAstra Linuxに置き換えることを決定した。露紙イズベスチヤが報じた。

(ttps://jp.sputniknews.com/science/201801104457521/ 露国防省、Windowsから国産OSに乗り換え 2018年01月10日)

でも、meltdownを起こしたアメリカ産CPU(Intel)を置き換えられない。meltdownを起こさないARMもアメリカ産。イギリス産のCPU(ARM)もmeltdownの影響を受ける。日本産CPUでLi..

posted at 2018年01月12日 01:00 | Comment(0) | IT

ほとんど全てのCPUに大きな脆弱性が見つかった

概要

  • 問題の発端は、英技術メディアのザ・レジスターがインテル製CPUに設計上の欠陥があると2日夜に報じたことだ。 (←そうではなく、問題の発端は、Googleのセキュリティ研究チーム「Project Zero」が北米時間2018年1月3日に発表したことによると思われる)
  • インテルは3日に「特定のCPUの設計の欠陥やバグではなく、AMDやアームホールディングス、(マイクロソフトのような)基本ソフト(OS)企業なども含めて産業全体で対策に取り組んでいた問題だ」と説明。
  • 処理高速化の仕組みに起因するもので、悪意のある攻撃により本来はアクセスできないはずの機密情..
posted at 2018年01月07日 00:35 | Comment(0) | IT

AIを規制しろ! ロボットが人間を殺戮するようになる

「手遅れになる前に今すぐAI開発を規制すべき」--E・マスク氏が警告

  • TeslaおよびSpaceXの最高経営責任者(CEO)であるElon Musk氏 (←Teslaは自動運転で先端を行く自動車会社。SpaceXは、サービスベンチャー企業PayPalの創設者、イーロン・マスクにより設立されたロケット・宇宙船の会社
  • Musk氏がAIを警戒していることは、よく知られている。
  • Musk氏「私は最先端のAIに触れられる立場にある。人々はAIを本当に懸念すべきだと思う。私は警鐘を鳴らし続けているが、ロボットが通りを歩いて人間を殺戮するのを実際に目にするまで、人..
posted at 2017年07月21日 01:29 | Comment(0) | IT

韓国IT企業、1億3000万円の身代金を支払う

ランサムウエア身代金に1億3000万円払った韓国IT企業、データは戻ったか

  • ランサムウエア被害が発生した韓国のWebホスティング会社「NAYANA」がデータを復元できるコードをもらうため、ハッカーに13億ウォン(約1億3000万円)のビットコインを支払った。
  • 事件は6月10日午前1時に発生した。NAYANAのLinuxサーバー153台(バックアップサーバー含む)が午前1時に一斉にErebusランサムウエアに感染。
  • NAYANA「人質になっているのは顧客のデータなので、何をしてでも復元しなくてはならない
  • ハッカーとの交渉は、接続経路を匿名化できる..
posted at 2017年06月26日 21:37 | Comment(0) | IT

独、国家がハッキングして容疑者の暗号化された通信を監視

以前の記事に書いたが、国家は犯罪容疑者の通信を監視したいと思っている。しかし、通信が暗号化されたら監視できなくなる。国家が暗号化を解除できるように企業に要請しているという記事である。

2017/6/22にドイツで国家がスマートフォンにウィルスを感染させ、ハッキングして容疑者の暗号化された通信を監視できるようにする法案が可決された。

 

通信アプリ監視 独で容認 「プライバシー侵害」と批判

  • ドイツ連邦議会(下院)は二十二日、警察がテロなどの犯罪容疑者のスマートフォンの通信アプリにウイルスを感染させ、ハッキングして通信内容を傍受できるようにする法案を可決した。
  • ..
posted at 2017年06月26日 19:44 | Comment(0) | IT

【ファイブアイズ】通信を暗号化したい民間と通信を監視したい国家との戦い

英米豪など5カ国、ハイテク企業に暗号データの共有要請へ=豪首相

  • ファイブアイズ=機密情報を共有する米・英・カナダ・豪・ニュージーランド5カ国。
  • テロリストや組織犯罪が、野放しのデジタル空間で責任を問われずに活動することができなくなるようにしたい。(←犯罪を取り締まりたい国家側の主張
  • フェイスブック(FB.O)やアップル(AAPL.O)などのハイテク企業には、テロ攻撃を防ぐため暗号データの共有を求める圧力が高まっている。

(ttps://jp.reuters.com/article/australia-security-idJPKBN19..

posted at 2017年06月14日 12:44 | Comment(0) | IT

現代のプリンタには目に見えない追跡ドットが印刷されている

NSAのリーク文書、プリンタを特定する極小ドットが印刷されていた--逮捕の鍵に

  • NSAのプリンタで印刷されたページには、目に見えない追跡ドットが付いていた。
  • 電子フロンティア財団(EFF)によると、これは科学捜査で手がかりになる、現代のプリンタによくある特徴だという。
  • これらのドットはXerox製プリンタ「DocuColor」のパターンの一部で、印刷されたページの端にかけて15×8の格子状に黄色のドットが繰り返し刻まれる。このドットは追跡情報が詰まったコードであり、ドットを解析することで、時刻、日付、印刷されたプリンタのシリアル番号が分かる
..
posted at 2017年06月08日 08:09 | Comment(0) | IT

【全国初】誰でも作れる簡単なランサムウエアもどきを作成して逮捕

posted at 2017年06月08日 06:51 | Comment(0) | IT